FORBES STAFF

Nathan Vardi

マネーに関する記事を担当

ほとんどの時間、ウォールストリートやヘッジファンド、プライベートエクイティを扱う投資会社のニュースを追っている。ビジネスと法が交錯する問題にも着目している。2000年からForbes 記者。

  • 2015年 最も稼いだヘッジファンドマネージャーは?

    2015年といえば、ギリシャの債務問題や、中国経済などの不安材料が持ち上がる中、世界の金融政策に一喜一憂する波乱に満ちた1年だった。このような状況下、世界のヘッジファンドの中で最も稼いだファンドマネージャーは誰だったのか、ランキングが明らかになった。トップ10と、その稼いだ金額を紹介する。1.ケネス ...

  • 難病の子供を救う「大麻薬品」企業 株価130%急伸

    大麻を利用した新薬開発に取り組むGW Pharmaceuticals社は3月14日、重度のてんかんを患う子供たちの発作にカンナビノイド薬「エピディオレックス(Epidiolex)」が有効であることを、120人を対象とした臨床試験結果で明らかにした。これを受けて同社の株価は130%急騰。88ドル94セ ...

  • アップル大物幹部 世界最大のヘッジファンドに転職

    世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエイツは3月10日、共同最高経営責任者(CEO)の採用を発表した。運用資産1,570億ドルを誇る業界トップが選んだのは、アップルでiPodを立ち上げ、Palmの会長も務めたジョン・ルービンスタインだ。同社は顧客向けの書簡で、シリコンバレー出身者を選 ...

  • 苦悩するヘッジファンド 投資の神、アイカーンも苦戦

    デルからデュポン、アップル、マイクロソフトに至るまでここ数年、「物言う株主」と呼ばれるアクティビスト投資家から逃れることができた企業はないようだ。当該企業の規模や産業分野がどのようなものであろうと、豊富な資金で武装したヘッジファンドのアクティビストは企業に圧力をかけ、取締役の椅子を獲得し、決定を覆し ...

  • オンライン賭博「ポーカースターズ」 米国で再認可

    2011年にサイト閉鎖に追い込まれたオンライン賭博PokerStars(ポーカースターズ)がついにアメリカで復活する。同社はアメリカ再進出を果たすために、これまで司法省に対して7億3,100万ドル(約877億円)の和解金を支払い、ウォールストリートに煽られて傘下のFull Tiltを含めて49億ドル ...

  • 中国市場の未来は「ミッション・インポッシブル」 大物投資家らも呆然

    預かり資産1.690億ドル(20兆円)の規模を誇る世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエイトを率いるレイ・ダリオは、先週、中国についての見解を変えた。投資家に対し「直近の中国株式市場の暴落は、中国には投資するべき安全な場所など存在しないことを示した」とするリポートを送付したのだ。 し ...

  • 運用額は3兆ドル ヘッジファンド業界の熾烈な競争

    シリコンバレーのスタートアップ企業にはかつてない追い風が吹いている。戦略的な投資家やベンチャーキャピタル、中にはヘッジファンドから資金を調達する企業もある。しかし、その一方でヘッジファンドの新規立ち上げはかなり難しいものになっている。 ヘッジファンド業界の運用資産規模は3兆ドルに迫る勢いだが、昨年の ...