FORBES STAFF

Nathan Vardi

マネーに関する記事を担当

ほとんどの時間、ウォールストリートやヘッジファンド、プライベートエクイティを扱う投資会社のニュースを追っている。ビジネスと法が交錯する問題にも着目している。2000年からForbes 記者。

  • オンライン賭博「ポーカースターズ」 米国で再認可

    2011年にサイト閉鎖に追い込まれたオンライン賭博PokerStars(ポーカースターズ)がついにアメリカで復活する。同社はアメリカ再進出を果たすために、これまで司法省に対して7億3,100万ドル(約877億円)の和解金を支払い、ウォールストリートに煽られて傘下のFull Tiltを含めて49億ドル ...

  • 中国市場の未来は「ミッション・インポッシブル」 大物投資家らも呆然

    預かり資産1.690億ドル(20兆円)の規模を誇る世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエイトを率いるレイ・ダリオは、先週、中国についての見解を変えた。投資家に対し「直近の中国株式市場の暴落は、中国には投資するべき安全な場所など存在しないことを示した」とするリポートを送付したのだ。 し ...

  • 運用額は3兆ドル ヘッジファンド業界の熾烈な競争

    シリコンバレーのスタートアップ企業にはかつてない追い風が吹いている。戦略的な投資家やベンチャーキャピタル、中にはヘッジファンドから資金を調達する企業もある。しかし、その一方でヘッジファンドの新規立ち上げはかなり難しいものになっている。 ヘッジファンド業界の運用資産規模は3兆ドルに迫る勢いだが、昨年の ...