FORBES STAFF

Natalie Robehmed

メディアとエンターテイメント担当

Forbes のスタッフライターとしてメディアやエンターテイメント分野を担当。特に映画ビジネスに着目。世界でもっとも稼ぐ俳優からモデル、物書き、そしてラッパーまで、騒がしいハリウッドのきらびやかさと豪華さに注目し監視する。Forbes のwealthチームでレポーターとして働いていたときには、世界の1,820人以上のビリオネアをカバーし、彼らがいかに富を築き、お金を費やし、引き渡したかを取材。2012年にインターンとして初めてForbes の仲間入りをし、新会社設立や起業についての記事をカバーした。コロンビア大学を卒業し故郷のAbu Dhabi では国営新聞に、香港ではCNN.com に、それ以外にも様々なメディアへ執筆経験がある。Twitter、Instagram、Facebook、SoundCloudでフォロー可。Email はnrobehmed@forbes.comまで。取扱い注意の文書については、匿名かつセキュリティ対策があるSafeSource.forbes.com まで。

  • 化粧品ビジネスで資産400億円、キム・カーダシアンの稼ぎ方

    現代のセルフィー(自撮り)カルチャーが生み出した億万長者が、キム・カーダシアン・ウエストだといえるだろう。リアリティ番組の「カーダシアンファミリー」で注目を集めた彼女は、膨大なSNSのフォロワーを武器にモバイルゲームや絵文字をビジネスにし、さらにはコスメ業界に手を広げた。キムは2017年にコスメブラ ...

  • 米国で急増の「コミック原作」ドラマ、スーパーマン関連も

    多数のファンを持つ有名コミックは、映画やテレビドラマの製作者にとって金のなる木だ。米国ではコミック原作の映画がスクリーンを賑わすようになって久しいが、近年はテレビドラマ化の企画が急増している。現在放映されているコミック原作のテレビシリーズは約30本。そのうち3分2が実写作品だ。昨年の同時期は約16本 ...

  • 女性映画監督が集結した今年の「SXSW映画祭」で分かった事実

    テキサス州オースティンにて3月9日〜17日、「サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)映画祭」が開催され、業界ではマイノリティである女性の映画監督にスポットライトが当てられた。スティーヴン・スピルバーグ監督の新作「レディ・プレイヤー1」のサプライズ上映が華々しく報じられた今年の同映画祭だが、全期間を ...

  • アカデミー賞関係者だけが知るロレックスが時を刻む豪華控室

    ハリウッド最大の祭典、アカデミー賞授賞式が行われるロサンゼルスのドルビー・シアター。大勢の映画人で賑わう式当日、ステージの奥にはプレゼンターや受賞者が壇上に出る直前に心を落ち着かせたり、景気づけの一杯を飲んだりするための控え室が出現する──。約270人もの中継スタッフが動き回る舞台裏においてそこは、 ...

  • 今年のオスカー候補作「興収ランキング」 ダンケルクが首位に

    3月5日の米アカデミー賞受賞式の開催まで数日を切った。その開票結果が明らかになる前に、同賞の最重要部門と言われる「作品賞」のノミネート作9本の興行成績を振りかえっておこう。作品賞の候補作は例年、6200人以上の映画業界人で構成される映画芸術科学アカデミーによって5本から10本が選ばれる。今年選出され ...

  • 黒人映画「ブラックパンサー」大ヒットで見えた米国の変容

    マーベルコミックの実写化映画「ブラックパンサー」(日本では3月1日公開)が米国の「プレジデントデー」の連休に2億4200万ドル(約259億円)の興行収入をあげ、4日間の成績では「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」につぐ歴代2位、公開初週末の成績では歴代5位を記録した。また、黒人キャストによる映画は米 ...

  • アマゾン、映像部門長にNBC女性幹部起用 セクハラ騒動沈静化へ

    米NBCエンターテインメント社長のJennifer Salkeが、アマゾンのコンテンツ制作部門「アマゾンスタジオ」のトップに就任することが決まった。このポジションは昨年10月に前任者のRoy Priceがセクハラ告発を受けて辞任後、空席になっていた。アマゾンの制作部門は今後、Salkeが率いていくこ ...

  • フェイスブック女性幹部が男たちに提唱する「#MentorHer」とは

    昨年末から始まったセクハラ告発「#MeToo」運動の高まりを受けて、フェイスブックのシェリル・サンドバーグが独自の動きを開始した。サンドバーグが設立した非営利団体「LeanIn.Org」が開始したアクションは、男性たちを告発するものではない。それよりもむしろ、男性ビジネスリーダーらにもっと積極的に女 ...

  • 俳優の興行収入ランキング2017、1位はヴィン・ディーゼル

    出演映画の興行収入を基に俳優を順位付けする「俳優の興行収入ランキング」では2017年、「ワイルド・スピードICE BREAK」などの主演作が世界で計16億ドル(約1800億円)の興収をもたらしたヴィン・ディーゼルが1位に輝いた。ワイルド・スピードシリーズ第8弾となる同作の世界興収は12億ドル(約13 ...

  • 2017年、ハリウッドで「最もコスパが悪い俳優」ランキング

    高額のギャラをもらいながら、主演する映画がヒットしなかった場合、その役者は“コスパが悪い役者”ということになる。例えば、今年の「世界で最も稼ぐ男優」1位に選ばれた、マーク・ウォールバーグを例にとってみよう。ウォールバーグはボストンマラソン爆弾テロ事件についての映画「パトリオッ ...

  • ハリウッドで「最もコスパが高い俳優」 2位にエマ・ワトソン

    安いギャラにも関わらずヒットが見込める俳優を探している映画製作会社は、ジェレミー・レナーの起用を検討したほうがいい。レナーは出演料1ドルにつき、平均で93.80ドルの興行収入が見込める役者だ。フォーブスはレナーを今年の「ハリウッドで最もコスパが高い俳優ランキング(Hollywood’s ...

  • ネットフリックスを全力で潰す、ディズニー6兆円投資の勝算

    ディズニーは12月14日、ルパート・マードック率いる「21世紀フォックス」から映画やテレビなどのコンテンツ部門の大半を買い取ると発表した。買収額は524億ドル(約5.9兆円)。買収によりディズニーは21世紀フォックスのケーブルTV事業も手に入れることになる。世界最大のエンタメ帝国であるディズニーは今 ...

  • モデル長者番付 15年ぶり首位交代、初のプラスサイズモデルも

    今年の「世界で最も稼ぐモデル」ランキングでは、2002年以降トップを保っていたジゼル・ブンチェン(37)を押しのけ、ケンダル・ジェンナー(22)が年収2200万ドル(約24億7000万円)で首位に輝いた。ジェンナーの年収は、8500万人のフォロワーを持つインスタグラムでの広告契約のおかげで自己最高額 ...

  • ハリウッドスターよりも稼ぐインド人俳優、1位は年収43億円

    ハリウッドでヒットする作品とは無縁でも、ハリウッドスター以上に稼ぐ俳優たちがいる。フォーブスが8月に発表したインド人俳優の年収ランキングで、ボリウッド(インドのハリウッド)のキングと呼ばれるシャー・ルク・カーンが首位に輝いた。カーンが2016年6月1日から2017年6月1日までの1年間に稼いだ金額( ...

  • インスタで見かけた服を「即買い」できるアプリが買い物を変える?

    インスタグラムで見かけた気になる洋服が、すぐにEコマースで購入できればいいのにと思ったことはないだろうか。ニューヨーク本拠のスタートアップ「Craze」は、そんな思いを実現するアプリ「ScreenShop(スクリーンショップ)」を発表した。ScreenShopはその名の通り、スマホでキャプチャーした ...

  • Z世代のユーチューブ王、ジェイク・ポール20歳の生き方

    クリエイターやタレントのマネージメント事務所を運営する20歳は、ジェイク・ポールの他にそういない。家賃1万7500ドル(約198万円)の豪邸に住み、3000万以上のSNSフォロワーを持つ20歳は、さらに稀有な存在だ。ユーチューバー、俳優、そして起業家でもあるジェイク・ポールは、デジタル社会が生んだZ ...

  • 米映画界激震のセクハラ騒動、65歳が新人女優に混浴強要

    ハリウッドの大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインは、自身が設立した会社「ワインスタイン・カンパニー」を解雇された。これはニューヨーク・タイムズが報道した、女優らに対するセクハラ事件を受けてのものだ。ミラマックスの設立者として知られるワインスタインは、弟のボブと共にワインスタイン・カンパニー ...

  • ハリポタから16年、エマ・ワトソンが年収15億円を稼げる理由

    「ハリーポッター」シリーズで世に出た若手俳優の多くがその後のキャリア形成に苦戦している中、ハーマイオニー・グレンジャー役を演じたエマ・ワトソンは上り調子だ。現在27歳のワトソンは、今年初めてフォーブスの「世界で最も稼ぐ女優」ベスト10にランクイン。エイミー・アダムス、ケイト・ブランシェットなどのベテ ...

  • 世界で最も稼ぐ男優、マーク・ウォルバーグが年収74億円で首位

    今年の「世界で最も稼ぐ男優」ランキングでは、1年間で6800万ドル(約74億3000万円)を稼いだマーク・ウォルバーグが首位に輝いた。ウォルバーグの年収は、SF映画「トランスフォーマー/最後の騎士王」などへの出演により自己最高額に達した。同作は映画評論家からこき下ろされ、興行収入もシリーズ史上最低と ...

  • 世界で最も稼ぐ女優、「ラ・ラ・ランド」主演エマ・ストーンが首位に

    今年の「世界で最も稼ぐ女優」ランキングでは、主演したミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』が大ヒットを飛ばし、28歳の若さにして年収2600万ドル(約28億8000万円)を稼いだエマ・ストーンが1位に輝いた。 ストーンの収入の大部分は、世界で3億6900万ドル(約409億円)の興行収入を生んだ『ラ・ラ・ ...