FORBES STAFF

Natalie Robehmed

メディアとエンターテイメント担当

Forbes のスタッフライターとしてメディアやエンターテイメント分野を担当。特に映画ビジネスに着目。世界でもっとも稼ぐ俳優からモデル、物書き、そしてラッパーまで、騒がしいハリウッドのきらびやかさと豪華さに注目し監視する。Forbes のwealthチームでレポーターとして働いていたときには、世界の1,820人以上のビリオネアをカバーし、彼らがいかに富を築き、お金を費やし、引き渡したかを取材。2012年にインターンとして初めてForbes の仲間入りをし、新会社設立や起業についての記事をカバーした。コロンビア大学を卒業し故郷のAbu Dhabi では国営新聞に、香港ではCNN.com に、それ以外にも様々なメディアへ執筆経験がある。Twitter、Instagram、Facebook、SoundCloudでフォロー可。Email はnrobehmed@forbes.comまで。取扱い注意の文書については、匿名かつセキュリティ対策があるSafeSource.forbes.com まで。

  • 暴行をでっち上げ容疑の米俳優、ドラマ1話のギャラは1400万円

    米シカゴ警察は2月21日、人気ドラマ「Empire 成功の代償」の俳優ジャシー・スモレットが、ヘイトクライムを自作自演した容疑者であると宣言した。フォーブスの試算では俳優兼シンガーのスモレットの出演料は、「Empire」の最新シリーズのシーズン5において、1エピソードあたり12万5000ドル(約14 ...

  • アカデミー賞作品賞「グリーンブック」が直面した遺族からの抗議

    第91回アカデミー賞の授賞式が2月24日、米ハリウッドのドルビー・シアターで開催された。事前予想で大混戦となっていた作品賞は、ユニバーサル配給の「グリーンブック」が、ネットフリックス配給の「ROMA ローマ」を抑えて受賞した。「グリーンブック」は、ピーター・ファレリー監督が、マハーシャラ・アリとヴィ ...

  • 世界のエンタメの未来を担う「30歳未満」のクリエイターたち

    昨年9月、アマゾンのオリジナルドラマ「マーベラス・ミセス・メイゼル」でプライムタイム・エミー賞に輝いたレイチェル・ブロズナハン(28)は、受賞スピーチの中で女性たちに投票に行くように呼びかけた。「このドラマが大好きな理由の一つは、自分の声を見つけ出す女性の物語だから。私たちが自分の声を発することがで ...

  • 「理想のメンターは村上春樹」と語る俳優ニック・ロビンソンの現在

    製作費2000万ドル以下の学園恋愛映画でありながら、6630万ドルの北米興行収入を上げ、映画批評サイトRotten Tomatoesでも92%の高得点に輝いた「Love,サイモン17歳の告白」。この作品で同性愛者の男子高校生の主人公を演じ、一躍注目を浴びたのが現在23歳のニック・ロビンソンだ。201 ...

  • 世界のエンタメ界で「最もパワフルな女性」15名の生き方

    フォーブスは12月4月、今回で15回目となる「世界で最も影響力の高い女性(World’s 100 Most Powerful Women)」ランキングを発表した。そのうち15名は米国を中心としたエンタテインメントとメディア界で活躍する女性たちだ。ランキング初登場のTVドラマクリエイター、 ...

  • 映画俳優のコスパ番付 アメコミ勢が上位独占、最下位はマコナヒー

    ハリウッドで最もコストパフォーマンスの高い俳優は? その答えは、アメコミ原作の大作シリーズに出演する俳優たちだ。フォーブスが映画俳優を投資利益率(ROI)で順位付けする毎年恒例のランキングでは2018年、スーパーヒーロー俳優が上位を独占した。1位はマーベルの「アベンジャーズ」シリーズに出演するジェレ ...

  • 米著名人富豪ランキング、今年もトップ2は映画監督

    フォーブスは12月18日、「米国の著名人富豪ランキング(America’s Wealthiest Celebrities)」を発表した。1位に立ったのは映画「スター・ウォーズ」の生みの親である映画監督のジョージ・ルーカスで資産額は54億ドル(約6000億円)と算定された。ルーカスの資産の ...

  • 「Z世代に特化」のドラマで急成長のメディア企業、Bratの挑戦

    米国の10代をターゲットにした動画コンテンツ製作で知られる企業が「Brat」だ。Bratはミレニアル世代よりもずっと若い、ジェネレーションZ向けのコンテンツに特化している。同社のコンテンツとしては少女たちのダンスグループを描いたドラマ「Chicken Girls」や、10代の友情を描いた「Total ...

  • Z世代を代表する、22歳の女性ユーチューバーが歩んできた道

    「私の仕事場はスマートフォンのなかにある」とコメディアンで女優の22歳、リザ・コッシーは冗談めかして話すが、これは決してジョークなどではない。彼女のユーチューブチャンネルの購読者数は1630万人に達し、累計の再生回数は25億回に達している。体で演じるコメディや独特のパロディで、若い世代から支持を集め ...

  • 最も稼ぐモデル、年収25億円超のケンダル・ジェンナーに

    ケンダル・ジェンナー(23)は、セレブ一家のカーダシアン・ジェンナー一族の稼ぎ頭ではないものの、世界のどのモデルよりも多くの収入を得ている。ケンダルは1年間で2250万ドル(約25億6000万円)を稼ぎ、今年の「世界で最も稼ぐモデル」ランキングで首位に輝いた。妹のカイリー・ジェンナーは、自身の化粧品 ...

  • 「遺体動画」で炎上のユーチューバー、今年も年収16億円を記録

    人気ユーチューバーのローガン・ポールは今年1月、日本の青木ヶ原の樹海で遺体動画を撮影した動画を投稿し、大批判を浴びた。事件を受けてユーチューブはポールとの提携を解除、共同開発していた独自コンテンツの制作も中止した。「ひどい過ちを犯してしまった。これは許されることだとは思えない」と彼が謝罪した動画の再 ...

  • 最も稼ぐTV俳優ランキング 女優勢が大健闘、映画界との差浮き彫り

    ソフィア・ベルガラはここ1年間で4250万ドル(約48億円)を稼ぎ、男女含むテレビ俳優の収入ランキングで堂々の1位となった。2位のジム・パーソンズ(年収2650万ドル)との差はなんと1600万ドルにも上る。男優が女優の何倍ものギャラを受け取ることが多い映画界と比べると、テレビ界では男女格差が(少なく ...

  • 最も稼ぐTV女優ランキング 年収48億円でS・ベルガラが再び首位

    フォーブスによる今年の「世界で最も稼ぐテレビ女優ランキング」では、ソフィア・ベルガラが7年連続となる首位に輝いた。ベルガラの年収は圧巻の4250万ドル(約48億円)で、2位のケイリー・クオコ(2450万ドル)を73%上回った。ベルガラの収入は、最終シーズンを迎えた米ABCテレビの人気コメディードラマ ...

  • 世界で最も稼ぐ男優 年収264億円のジョージ・クルーニーに

    ここ数年ヒット作に恵まれていないジョージ・クルーニーだが、その懐具合には全く影響がないようだ。フォーブスがまとめた今年の「世界で最も稼ぐ男優」ランキングでは、自身が手掛けるテキーラブランド「カーサミーゴス(Casamigos)」を最大10億ドル(約1100億円)で売却したクルーニーが、自己最高額の年 ...

  • 世界で最も稼ぐ女優 今年はスカヨハの年収45億円

    今年の「世界で最も稼ぐ女優」ランキングでは、年収4050万ドル(約45億円)を稼いだスカーレット・ヨハンソンが、エマ・ストーンから首位の座を奪取した。ヨハンソンはマーベル映画『アベンジャーズ』シリーズのブラック・ウィドウ役で多額の報酬を得ており、2017年の収入は前年から4倍に増加。2019年にはシ ...

  • 化粧品ビジネスで資産400億円、キム・カーダシアンの稼ぎ方

    現代のセルフィー(自撮り)カルチャーが生み出した億万長者が、キム・カーダシアン・ウエストだといえるだろう。リアリティ番組の「カーダシアンファミリー」で注目を集めた彼女は、膨大なSNSのフォロワーを武器にモバイルゲームや絵文字をビジネスにし、さらにはコスメ業界に手を広げた。キムは2017年にコスメブラ ...

  • 米国で急増の「コミック原作」ドラマ、スーパーマン関連も

    多数のファンを持つ有名コミックは、映画やテレビドラマの製作者にとって金のなる木だ。米国ではコミック原作の映画がスクリーンを賑わすようになって久しいが、近年はテレビドラマ化の企画が急増している。現在放映されているコミック原作のテレビシリーズは約30本。そのうち3分2が実写作品だ。昨年の同時期は約16本 ...

  • 女性映画監督が集結した今年の「SXSW映画祭」で分かった事実

    テキサス州オースティンにて3月9日〜17日、「サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)映画祭」が開催され、業界ではマイノリティである女性の映画監督にスポットライトが当てられた。スティーヴン・スピルバーグ監督の新作「レディ・プレイヤー1」のサプライズ上映が華々しく報じられた今年の同映画祭だが、全期間を ...

  • アカデミー賞関係者だけが知るロレックスが時を刻む豪華控室

    ハリウッド最大の祭典、アカデミー賞授賞式が行われるロサンゼルスのドルビー・シアター。大勢の映画人で賑わう式当日、ステージの奥にはプレゼンターや受賞者が壇上に出る直前に心を落ち着かせたり、景気づけの一杯を飲んだりするための控え室が出現する──。約270人もの中継スタッフが動き回る舞台裏においてそこは、 ...

  • 今年のオスカー候補作「興収ランキング」 ダンケルクが首位に

    3月5日の米アカデミー賞受賞式の開催まで数日を切った。その開票結果が明らかになる前に、同賞の最重要部門と言われる「作品賞」のノミネート作9本の興行成績を振りかえっておこう。作品賞の候補作は例年、6200人以上の映画業界人で構成される映画芸術科学アカデミーによって5本から10本が選ばれる。今年選出され ...