CONTRIBUTOR

Rebecca Feng

I write about startups that are making a difference in Asia.

I am a 2016 summer editorial intern for Forbes Asia at Forbes Media’s Jersey City headquarters. Born and raised in Beijing, I am fluent in Mandarin and English. Now I am a rising senior at the University of Notre Dame, double majoring in accountancy and English literature. The exposure to both Chinese and American culture has equipped me to spot stories on unique businesses in Asia and the social impact they’re making. At Notre Dame I focus on controversial issues on campus for the school newspaper, The Observer. For my creative writing concentration I’m writing fiction that aims to advocate for people with intellectual disabilities. Feel free to reach me at rfeng@forbes.com with story ideas.

  • 爆進する中国フィンテック 米NYで上場の企業も続々誕生

    急拡大を続ける中国のEコマースを支えるのが、現地のフィンテック企業らだ。2016年11月の「独身の日」にアリババ運営のEコマースサイトは約1.7兆円の売り上げを生んだが、買い物客の多くが利用したのがアリババのクレジット払いサービス「ホア・ベイ(花唄)」だった。中国では銀行は個人向けの融資を行わず、ク ...

  • 「次世代のアリババ」目指す中国女性起業家、20歳 チャイナドレスで世界制覇の夢

    若者の起業熱が高まっている中国では、誰もが次のアリババ創業者、ジャック・マーになりたいと夢見ている。月収12ドルの英語教師だったマーが資産240億ドルを持つ富豪になれたのだから、自分にもチャンスはあるのだ。今年4月に北京でファッションブランドPom&Coを創業した20歳のシー・ミンユー(石榴 ...