CONTRIBUTOR

Deborah Weinswig

I am a top-ranked global retail analyst writing about retail and tech.

I am an award-winning global retail analyst and a specialist in retail innovation and technology. As the Managing Director and Fung Global Retail & Technology, I am responsible for building the team’s research capabilities and providing insights into the disruptive technologies reshaping today’s global retail landscape. I’ve most recently served as Head of the Global Staples & Consumer Discretionary Team at Citi Research where I was consistently ranked among the top analysts in my field. I also serve as a mentor to Silicon Valley and New York-based accelerators and sit on the advisory boards of Dignity U Wear and several early-stage companies. I am an Executive Board Member of The Terry Lundgren Center for Retailing and was recently named to the advisory board of the World Retail Congress.

  • ファッション業界は「ZARAに学べ」 米専門家らが指摘

    世界最大規模のファッション展示会、「マジック(Magic)」が8月中旬、ラスベガスで開催された。年に2回開かれるこの展示会で今回、プレゼンテーションや討論会の最大のテーマに掲げられたのは、小売業者がいかに迅速に、消費者が求める新商品を市場に投入できるかということだった。そして、数多くの議論の中で、「 ...

  • 音声アシスタント「アレクサ」がアマゾンにもたらす2つの効果

    消費者が米アマゾンの音声認識機能「アレクサ」に、小売業界の状況に関する分析結果を尋ねることは、当分はないだろう。だが、アレクサを搭載した音声アシスタント端末「エコー」に話しかけ、それを通してアマゾンで買い物をする消費者は、ますます増加している。アレクサが小売業にもたらす影響は、主に以下の2つ点が挙げ ...

  • 時価総額34兆円の中国テンセント「AI研究所」を米国に設立

    中国テンセントの株式の時価総額は5月2日、3000億ドル(約34兆円)を突破した。テンセントと言えばメッセージアプリのWeChatで有名だが、モバイル決済サービスやモバイルゲームも好調だ。同社は最新の決算発表で「2017年のテーマはコネクションだ」とした。これは引き続きWeChatが同社のビジネスの ...

  • 加速する米小売店舗の閉鎖、赤字の裏にある「本当の理由」

    米国の靴専門店ペイレス・シューソース(Payless ShoeSource)が4月4日、連邦破産法11条の適用を申請した。アパレル業界ではこの数か月、ザ・リミテッド(The Limited)やウェットシール(Wet Seal)など、数多くの企業が同様に破産申請を行った。これら3社だけでも1000近く ...

  • テクノロジー分野で注目のイスラエル ホンダもスタートアップと提携

    イスラエル・エルサレムで2月16日から4日間にわたって開催された「OurCrowd Global Investor Summit(アワクラウド・グローバル・インベスター・サミット)」には、世界各国の大企業とイスラエルのスタートアップ多数が参加した。参加した小売業界アナリストの筆者は、イスラエルで進む ...

  • クリスマス前におさえておきたい「Z世代」の買い物傾向

    私たちの多くは、テクノロジーが身近でなかった時代を覚えている。道に迷ってもグーグルマップはなく、ガソリンスタンドに立ち寄って道を尋ねなければならなかった。家に連絡するには、携帯でメールを送るのではなく公衆電話に小銭を入れてダイヤルしなければならなかった。だがZ世代(2000以降に生まれた世代)は違う ...

  • 「サイバーマンデー」史上最高の売上の見通し、成長のカギは利便性

    今年の11月28日のサイバーマンデー(感謝祭明けの月曜日、ECのクリスマス商戦開始日)の売上は史上最大となりそうだ。ソフトウェア大手のアドビが実施している企業のマーケティング動向調査「アドビ・デジタル・インサイツ(ADI)」によれば、2016年のクリスマスシーズンの売上は、前年比で11%とこれまでで ...

  • 「オフィスワーカーの食生活を向上させる!」、米スタートアップの挑戦

    「食」にまつわるマーケットが好調だ。関連するスタートアップも勢力を増しており、昨年だけでも、275件のディールで57億ドル(約5,770億円)を調達している。そんなスタートアップのひとつ、バイト(Byte)は、オフィスに健康的な食品を取り揃えた自動販売機を提供する企業だ。同社のビジネスについて、創業 ...