CONTRIBUTOR

Russ Alan Prince

I write about the creation and management of exceptional wealth.

I am president of R.A. Prince & Associates, Inc. I consult with family offices, the ultra-wealthy, and select professionals.

  • 大富豪が金稼ぎをやめられない理由

    5億ドル(約570億円)以上の資産を自力で積み上げた大富豪の中には、さらに大金持ちになってやろうという極端な決意を持つ者もいる。さらに膨大な富が必要なわけではないが、確かな欲求があるのだ。こうした人々は、複数の心理的要因によって突き動かされる。たとえば、富を築くことで得られる高揚感。このような極端な ...

  • 超富裕層になるために「〜すべき」をやめるべき理由

    自力で富を築き「超富裕層」(純資産5億ドル、565億円)の仲間入りをした人たちの多くによれば、あなたの利益になるような行動を誰かに取ってもらいたい場合、あるいはその人にとっての利益になると「あなたが考える」行動を取ってもらいたい場合、必要なのはその人に「should(~すべき)」という言葉を使わない ...

  • 家族経営の企業をだめにする「悪い種」の存在

    家族経営の企業にとって重要なのは、家族間の調和だ。だが、米国で先ごろ行われた調査によると、こうした企業の9割近くが実は社内に「悪い種」を抱えているという。各国の家族経営の企業217社の幹部336人を対象に実施した調査の結果によると、「家族間の調和を維持することが社内の優先課題だ」と回答した人は約65 ...

  • 富豪になる人には「愛がある」、コンサルタント調査

    起業家の大多数は、自らが「個人として」豊かになるための努力をしている。その理由は、例えば「儲かる会社をつくりたい」という願望から、「エゴや金銭欲を満たすため」などさまざまだ。そしてこうした人たちは、起業し、巨額の富を築いたとしても、さらにより多くを望む場合がほとんどだ。富裕層向けの財務顧問サービスの ...

  • トランプ新政権で「得する」専門職、富豪の仲間入りも可能?

    米国のトランプ次期政権は、個人の富を増やすことに多大な力を注ぐ方針のようだ。富裕層がその保有する富をさらに大きく増やす一方で、新たに百万長者になる人も増えるだろう。富の増大を指向することは、経済・社会にさまざまな影響を及ぼすことになる。そうした中で大きな利益を得るのは、次のような富裕層・超富裕層を顧 ...

  • 敏腕販売員が明かす、「超富裕層」を顧客にする方法

    超富裕層は世界の人口のわずか0.000029%。しかし、調査会社ウェルス・エックス(Wealth-X)によれば、彼らが年間に時計や宝石類、車、ファッション、アクセサリー、プライベートジェットや旅行に費やす金額は2,300億ドル(約23兆5,400億円)と、高級品の総売上高の約20%を占めている。では ...

  • セレブであることの「不都合な点」とは

    セレブリティ―でいることには、相当の利点がある。お金、ファンだという人たちからの大げさな称賛、名声が開いてくれるいくつものドア──。著名人たちの大半が、自分たちが情熱を持てることをしているというのは事実だ。だが同時に、彼らには大きな「不都合な点」もある。それは、彼らが抜きん出ているほどに大きくなる不 ...