CONTRIBUTOR

Cecilia Rodriguez

I'm a Luxembourg-based writer covering European affairs.

I'm a dual Colombian-Luxembourgish freelance journalist, inveterate traveler and writer based in the world's only Grand Duchy. I write a column on European affairs for the opinion page of El Tiempo, Colombia's main newspaper. I have been a columnist for Newsweek International, and have written for, among others, the Los Angeles Times, Wall Street Journal, Chicago Tribune and the Toronto Globe & Mail.

  • メーガン妃がついに男の子を出産 世界から祝福の声

    ヘンリー英王子は6日、妻のメーガン妃が「健康な男の子」を出産したことを、喜びにあふれた様子で発表した。世界がここ数カ月にわたり待ち望んでいたニュースだ。王子夫妻の第1子の名前はまだ明らかにされていない。現地時間午前5時26分に生まれた男児の体重は約3260グラムで、王位継承順位は7位。英エリザベス女 ...

  • ゴッホを撃ったレボルバー、6月に競売へ 予想額は500万円超

    後期印象派のオランダ人画家ビンゼント・バン・ゴッホを死に至らしめた回転式連発拳銃「ルフォシュー」が6月19日、競売に掛けられる。落札額は4万5000~5万6000ドル(約500万~630万円)以上と予想されている。ゴッホは1890年6月29日、パリ北郊の村オーベルシュルオワーズにて腹に弾丸を受け、3 ...

  • 新記録を連発するヘンリー王子夫妻の「ブランド・サセックス」

    インスタグラムのアカウントは開設直後に数百万のフォロワーを獲得し、間もなく誕生予定の第1子をめぐる賭けは数百万ポンド(約数億円)に到達──。超絶な人気を集める英国のサセックス公爵夫妻、ヘンリー王子とメーガン妃が作る「ブランド・サセックス」は、誰にも止められない勢いを得ていると言っても過言ではない。ブ ...

  • ノートルダム寺院火災、キリストの「いばらの冠」等は無事

    世界屈指の観光地として知られる、パリ中心部のノートルダム大聖堂(Notre Dame Cathedral)で4月15日、大規模な火災が発生した。大聖堂のシンボルだった尖塔は出火から約1時間で焼け落ち、屋根が崩落した。警察は深夜12時頃、出火原因に事件性はなく、過失によるものだと述べた。エマニュエル・ ...

  • ベルギーで増える「安楽死ツーリズム」 EUに批判の声

    安楽死についてのニュースは、その合法性を巡る法的・倫理的な論争に関するものであることが多い。しかし最近、新たに議論を巻き起こしているトピックがある。それは「安楽死ツーリズム」だ。ツーリズムは通常、楽しい経験と結びついたものであり、自ら命を絶ちたいという願望とはかけはなれているため、この言葉は奇妙な組 ...

  • 住宅を1ユーロで販売 シチリアの町で地域活性化の取り組み

    イタリア・シチリア島西端近くの丘の上に位置する町、サンブーカ・ディ・シチリアでは、地中海の素晴らしい景色を望めるムーア式住宅数十軒が、カプチーノ1杯よりも安い値段で販売されている。サンブーカでは欧州の他の多くの町と同様、住民が仕事を求めて都会へと流出し、人口が年々減っており、町の活性化を目指す当局は ...

  • 欧州の旅行先ランキング2019 首位はブダペスト

    ヨーロピアン・ベスト・デスティネーションズ(EBD)がまとめる欧州の旅行先ランキングでは今年、欧州で「必見」の20都市の頂点にハンガリーの首都ブダペストが輝いた。同ランキングは今年10年目を迎え、投票数は50万件以上と過去最多を記録。ランキング入りした都市は年間を通して数百万人の旅行客に宣伝され、マ ...

  • ファッション界の「皇帝」ラガーフェルド、写真で振り返る軌跡

    世界のファッション界を象徴する伝説的なデザイナー、カール・ラガーフェルドが2月19日、パリ郊外の病院で死去した。85歳だった。あふれる創造力でシャネルを再生させたラガーフェルドだが、その人柄や私生活の多くは謎に包まれている。「自分の本当の誕生日を知らない」とよく口にしていたことでも知られている。仏誌 ...

  • 英、ラルフ・ローレンにナイトの爵位授与 米デザイナーで初

    ファッションブランド「ラルフローレン」を創業したラルフ・ローレン(79)は先日、英国のエリザベス女王により大英帝国名誉2等勲爵士章を授与された。ファッション・ビジネス・慈善活動における功績を認められたことが受勲の理由で、米国人デザイナーとして初の栄誉となる。ニューヨーク市ブロンクス区生まれのローレン ...

  • 70歳を迎えたチャールズ皇太子 王位継承の準備はできているのか?

    英王室は先日、次期王位継承者であるチャールズ皇太子の70歳の誕生日に合わせ、公式家族写真を公開した。王室はさらに、皇太子のイメージを改善し、将来の王位継承の土台を作るべく、皇太子の“秘められた”関心事を明かしている。1958年に誕生したチャールズ皇太子は、王位継承を待つ期間が ...

  • ヘンリー王子とメーガン妃、初の長期外遊へ 16日間で4カ国歴訪

    英国のヘンリー王子とメーガン妃夫妻は今月、英王室を代表し、初の本格的な外遊を行う。それも、16日間で76件の公務をこなすハードスケジュールだ。2人のニーズに応え、全てが予定通り行くようサポートすべく王室のスタッフが10人付き添い、身の回りの“最低限”の品々を運ぶために数十個の ...

  • 男女に加え「その他」も ドイツ政府が第3の性を承認

    ドイツ政府はこのほど、出生証明書などの公的な身分証明記録に、男女に加え、「その他」や「多様」を意味する第3の性「ディバース(divers)」を使用することを認める法案を閣議決定した。ディバースを選択した場合でも、従来の性に変えることはいつでも可能だ。独政府の決定は、連邦憲法裁判所による昨年の判決を受 ...

  • 次の狙いはコロッセオ? ビヨンセ夫妻、名所でのPV撮影に賛否

    音楽界の大物カップル、ビヨンセとジェイ・Zが、イタリアの首都ローマの代表的歴史建造物、コロッセオを借り、新たなプロモーションビデオ(PV)を撮影しようとしていることが報じられ、欧州で賛否両論を呼んでいる。「ザ・カーターズ」ことビヨンセとジェイ・Z夫妻は今月7日夜にコロッセオを秘密裏に貸し切ろうとした ...

  • ルイ英王子、母の腕で安らかな寝顔 洗礼式を写真で振り返る

    ウィリアム英王子とキャサリン妃の間に先日生まれた次男のルイ王子は今月9日、セント・ジェームズ宮殿にあるチャペル・ロイヤルで洗礼を受けた。生後3カ月が近づくルイ王子は、キャサリン妃とウィリアム王子の第3子で、王位継承順位は5番目。4月23日にセントメアリー病院で生まれた時を除き、これまで公の場に出るこ ...

  • 多すぎる観光客に悩むアムステルダム、大麻や性産業を一部規制か

    訪れる旅行者数と街の「ディズニー化」に歯止めをかけるため、アムステルダム市議会の主要政党がこのほど、検討中の対策案の内容を発表した。メディア各社は、「売春宿と(大麻を販売する)コーヒーショップで知られるアムステルダムが近く、パーティーを終わらせることになるかもしれない」と報じている。同市を訪れる旅行 ...

  • アイルランドに初の「ヌーディストビーチ」 観光客増も期待

    アイルランド初の公式ヌーディストビーチが、首都ダブリン南部ダルキーの「ホーク・クリフ」にオープンする。予定通りに事が運べば同国における「ヌーディスト革命」が始まることとなる。ただし、アイルランドの厳しい気候の中で裸になる人がいればのことだが。他の西ヨーロッパ諸国と比べてカトリック教徒が多く、保守的な ...

  • 英ヘンリー王子と5月に挙式のマークル、「集中講座」を履修中?

    英王室は2月12日、今年最も大きな注目を集める結婚式の詳細を明らかにした。ヘンリー王子(33)と米女優メーガン・マークル(36)は5月19日、バークシャー州にあるウィンザー城内の聖ジョージ礼拝堂で挙式する。ロンドンから西に約40km離れたウィンザー城は、エリザベス女王が週末を過ごす居城だ。 挙式は正 ...

  • フェイスブックの「ヌード画」裁判、フランスの法廷で審理

    「フェイスブックが表現の自由を侵害した」として、フランス人ユーザーが同社を訴えていた件で進展があった。この訴えはパリにあるフランスの裁判所の判断をあおぐことになる。問題となったのは19世紀のフランスの絵画「世界の起源」に関連した投稿だ。「世界の起源」は写実主義の画家として有名なギュスターヴ・クールベ ...

  • 英ヘンリー王子が婚約、熱狂予想されるメディアにはどう対応か

    英国のヘンリー王子(33)と米女優メーガン・マークル(36)との婚約が正式に発表された。結婚は来春となる見通しだという。交際開始からおよそ1年半になる二人の婚約は、数か月前から「間近」と伝えられていた。正式な婚約の発表は11月27日、ヘンリー王子の父であるチャールズ皇太子の公邸クラレンスハウが文書を ...

  • 英王室の価値は9兆円以上、「活動は英国のPRキャンペーン」

    エリザベス女王とフィリップ殿下が結婚70 周年を迎えた英国で先ごろ、王室の資本価値は推計およそ675億ポンド(約880億ドル、9兆8000億円)とする報告書が発表された。英王室が自国にもたらす経済的利益は今年、18億ポンド(約2660億円)近くに上る見通しだ。同国のコンサルティング会社、ブランド・フ ...