FORBES STAFF

Alexandra Wilson

I write about law, the environment and the arts.

I previously wrote for The American Lawyer, Corporate Counsel and the Weekend Argus in Cape Town, South Africa. I recently graduated from Northwestern University where I studied Journalism, Environmental Policy and Political Science.

  • 移民のシェフに特化したフードデリバリーShefが880万ドルを調達

    米国では今年3月以降に2万6000軒以上のレストランが営業を停止したが、DoorDashやGrubhubなどのフードデリバリーサービスの需要は急拡大している。そんな中、移民のシェフたちが自国の家庭料理をシェアするマーケットプレイスの「Shef」が米国で人気となっている。サンフランシスコ本拠のShef ...

  • 大学中退の23歳が率いるクラウド倉庫企業「Stord」の野望

    米国が新型コロナウイルスの感染拡大を受け、シャットダウンを開始した3月中旬に、23歳のスタートアップ起業家のショーン・ヘンリーは初めての買収話をまとめようとしていた。ヘンリーが創業したクラウドベースの倉庫プラットフォーム「Stord」は数カ月に及んだ、物流企業「Cove Logistics」の買収に ...

  • 次世代の企業教育を担うユニコーン企業「Guild Education」が目指すゴール

    米国のエドテック(教育テクノロジー)分野のユニコーン企業「Guild Education」は、企業が福利厚生として従業員に提供する教育にフォーカスしている。同社のオンラインカリキュラムでは、働きながら専門的な知識を身に着けてキャリアアップを目指すことができ、大学院レベルの学位取得も可能だ。同社の創業 ...

  • AI活用ライティング支援のグラマリー、全世界のNPOに無償提供へ

    新型コロナウイルスの感染拡大で大きな打撃を受けているセクターの1つが、非営利団体(NPO)だ。寄付金が干上がり、資金集めのイベントも、オフライン開催と比べると調達額が低くなりがちなオンライン形式に移行しているからだ。米国のCDLF(コミュニティ開発ローンファンド)のひとつである「非営利融資ファンド」 ...

  • NYのデータストレージ企業VAST Dataが100億円調達、コロナ研究支援

    スタートアップ企業の多くが新型コロナウイルスの感染拡大により、企業価値を低迷させる中で、ニューヨーク本拠のデータストレージ企業「VAST Data」がユニコーンの仲間入りを果たした。VAST Dataは4月16日、企業価値12億ドルで1億ドル(約108億円)を調達したとアナウンスした。同社のシリーズ ...

  • 受付を自動化するEnvoyが大規模リストラ、オフィス需要低下で

    オフィスの自動受付システムを手がけるスタートアップ「Envoy」のテクノロジーは、1日に数十万人以上の人々に利用されている。受付の無人化を目指す同社は、2018年11月の資金調達時に約2億ドルの評価を受け、4300万ドルを調達していた。Envoyの受付システムはウーバーやYelpといった企業のオフィ ...

  • ワードローブはシンプルに 米ADAYが提案するスローファッション

    かつてファストファッションの成功のお手本とされながら、最近は経営不振に陥っていた米フォーエバー21は、昨年9月に米連邦破産法11条の適用を申請した。小売業界ではファストファッションのトレンドがどれくらい続くかについて議論が行われており、多くの人は同社の経営破綻を、報いの時がついに訪れたと捉えた。しか ...

  • 29歳女性CEOが率いるメンタルヘルス改善企業「Modern Health」の野望

    サンフランシスコ本拠のスタートアップ「Modern Health(モダンヘルス)」は、企業の従業員のメンタルヘルスの改善をゴールとしている。同社は先日のシリーズB資金調達で、総額3100万ドル(約34億円)をFounders Fundと著名ベンチャーキャピタリストのジョン・ドーアの主導で調達した。出 ...

  • 二酸化炭素をウオッカに変える 気候変動と闘うスタートアップ

    ウオッカは、よりインテリ向きの蒸留酒であるバーボンやコニャックのような高い社会的地位を持たないことが多い。それよりも、男子学生のパーティーや二日酔いなどのイメージが強いだろう。新たなスタートアップのエアー・コー(Air Co.)は現在、ニューヨーク市ブルックリン区に持続可能性を追求した新たな蒸留所を ...

  • 発泡スチロールを世界から追放する、米スタートアップの挑戦

    米国では食品トレーや梱包材に、発泡スチロールの使用を禁止する動きが広がっている。先日はサンディエゴ市でも発泡スチロールの禁止条例が可決されたが、同様な規制はニューヨークやシアトル、ミネアポリス、ワシントンDCでも施行されている。そんな中、環境に配慮した梱包材のスタートアップ企業として急浮上したのが「 ...

  • Z世代の相談に24時間対応、米「学費ローン地獄」を救う女性起業家

    アメリカでは4400万人以上が学生ローンを抱え、負債額の総計は1.5兆ドルにのぼる。学生ローン産業こそイノベーションが起きてしかるべきだが、「Navient」のような大手が儲けを独占しているのが現状だ。そんな中、オンライン金融の「CommonBond」が12月4日、学生向けにフィナンシャル・アドバイ ...

  • ゲイ告白で注目の五輪メダリスト、アダム・リッポンが描く夢

    現在29歳のアダム・リッポンは、アメリカの冬季五輪代表で初めてゲイであることを公表した選手として注目を集めた。フィギュアスケート選手である彼は今年2月、韓国で開催された冬季五輪で銅メダルを獲得した。「オリンピックは人生を変えた。けれども、今でも自分は役立たずだと思ったりする。以前よりは、少しましな服 ...

  • 15億円以上を調達した「30歳未満」のスタートアップ5社リスト

    フォーブスは先日、毎年恒例の「30アンダー30」リストを公開。20の業界で活躍する、30歳未満のイノベーターや起業家ら600名を選出した。ここではその中から、資金調達額の点で際立った存在感を誇る企業と、その創業者たちを紹介してみたい。レストラン業界に革命を起こすスタートアップとして注目なのが、米ボス ...

  • スラックと連携、社内会議を爆速化する動画ツール「Loom」の実力

    パソコン画面の動画キャプチャーを手軽に行ない、Slackで即座に共有できるツールが「Loom」だ。クロームのエクステンションとして提供中のLoomは、既に60万人のアクティブユーザー数を抱え、企業内の情報共有ツールとして存在感を高めている。Loomはこれまで一切プロモーションを行なっていないが口コミ ...

  • ジェフ・ベゾスらも注目の「オンデマンド倉庫」設立の21歳

    大学の同級生らが3年生を終えようとしていたころ、21歳のSean Henryは初めての投資ラウンドを終えた。ジョージア工科大学で学び、企業とオンデマンドの倉庫をつなぐソフトウェアを開発する「Stord」を立ち上げたHenryは4月18日、シードラウンドで240万ドル(約2億5800万円)の資金調達に ...

  • オバマも認めた社会派ラッパー、ケンドリック・ラマーが描く夢

    ラッパーのケンドリック・ラマーにとって今年は躍進の年だった。4月に発表した4枚目のスタジオアルバム「DAMN.」は、瞬く間に200万枚近くの売上を記録した。その後のツアーでは1公演あたり100万ドルの売上をあげ、フォーブスの「最も稼ぐヒップホップアーティスト」ランキングでは、年収3000万ドルで6位 ...

  • 成長中の新興企業の女性トップへ、フェイスブックCOOの助言

    米国にわずか18人しかいない「自力で億万長者になった女性」、フェイスブックの最高執行責任者(COO)であるシェリル・サンドバーグは、女性起業家たちのアイコンだ。先ごろフォーブスが開催したイベント「Closing the Tech Gap(クロージング・ザ・テック・ギャップ)」に参加したサンドバーグは ...

  • ウーバーの企業文化を根底から変える、黒人女性幹部の決意

    10月1日、フォーブスの「アンダー30サミット」が米ボストンのCity Hall Plazaで開催された。世界中の若手起業家がつめかけたこの日のキーノートで、一躍注目を集めたのが今年6月に、ウーバーの最高ブランド責任者に就任した黒人女性幹部のボゾマ・セントジョンだった。セントジョンは前職のアップルで ...

  • 3歳児がプログラミングを学べる知育玩具「Cubetto」 教育関係者も利用中

    元配管工のフィリッポ・ヤコブは、ほんの数年で自身が立ち上げた玩具メーカー、Primo Toysを数百万ドルの企業価値に押し上げた。フォーブスの「30アンダー30」の社会起業家にも選出されたヤコブは、「Cubetto(キュベット)」と名付けた知育玩具の発案者として知られている。キュベットは子供にプログ ...

  • 音楽ストリーミングのエイトトラックス、新ルール活用で資金調達へ 予備調査では4万人の支援者

    音楽ストリーミングのスタートアップ、エイトトラックス(8tracks)は6月14日、クラウドファンディングのシードインベスト(SeedInvest)を通じて、一般投資家から最大1,100万ドル(約11.4億円)の資金を募るエクイティ型のキャンペーンを正式に開始したと発表した。1月にユーザーを対象に行 ...