CONTRIBUTOR

Will Burns

I write about the importance of creativity in modern branding.

I am the Founder & CEO of Ideasicle, a virtual marketing-ideas company pioneering the "Expert Sourcing" model. Prior to founding Ideasicle, I worked at some of the most creative advertising agencies in the world, including Wieden & Kennedy, Goodby Silverstein & Partners, Mullen and Arnold Worldwide. It was at these agencies that my passion for ideas (having them and witnessing their birth from others) was inspired and cultivated. It's also where I found my small pool of "Experts" for Ideasicle. I am a guest lecturer at Boston University, an agency pitch consultant on the side, and speak at marketing conferences around the country about the changing marketing landscape in the context of creativity and idea generation.

  • iPhone Xの新CM、秀逸な出来も割高感打ち消せず?

    アップルは、スマートフォンを見るだけでロックを解除できるiPhone X(テン)の顔認証機能「フェイスID」に特化した素晴らしいCMを発表した。CMは独創的で、楽しい演出が見る人を引きつける。しかし、このCMにiPhone Xの高価格を正当化する力はあるのだろうか?「顔で世界を解除する」という独創的 ...

  • 「マインドフル」は逆効果? 科学が示す創造性向上のヒント

    私は、人間の創造性にとことん興味を持っている。私が広告業界にいる理由、アイデアを生む会社を起業した理由、どのようにすれば創造性を向上させられるかのヒントをくれそうな研究結果を探す理由も、まさにここに尽きる。私はフォーブスで2013年以降、こうした非常に興味深い研究結果を紹介してきた。ここでは、興味を ...

  • NYに「砂糖の山」を出現させた菓子メーカーが伝えたかったこと

    砂糖の取り過ぎが良くないことは周知の事実だ。あまりに当たり前過ぎて、私たちはそのまま気にすることなく、真実ではないふりをしている。では、米国の9歳児は毎年、自分の体重と同量の砂糖を摂取していると言われたらどうだろう。とんでもない量だと思うはずだ。あるいは、米国の子どもたちが5分間に消費する砂糖の量は ...

  • ジレットの秀逸な「父の日CM」に学ぶ、心つかむ広告の作り方

    カミソリブランドのジレットは先週、父の日に向けた新CM「Go Ask Dad(お父さんに聞こう)」を公開した。最近はやりの実験形式で、社会的・政治的な問題に対する立場を表明するというブランド各社のトレンドに沿った内容だ。ジレットが取り上げたのは、若者の携帯依存の問題だった。CMは日本人を含むさまざま ...

  • 米有名ブランドが「愛国心」を売り出した本当の訳とは

    ビール世界最大手のアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ)は先ごろ、主力商品のビール「バドワイザー」の名称を「アメリカ」に変更した。また、「コカ・コーラ」の缶は、「I’m proud to be an American(米国人であることは誇りだ)」と書きこんだデザインに変更される ...