CONTRIBUTOR

Dale Buss

I am grounded in autos but range broadly.

I have broad interests and experience as a journalist, covering the auto business, the consumer-packaged goods industry, entrepreneurship, and others, as well as politics, culture, media and religion. I used to cover the car business for The Wall Street Journal, which nominated me and some colleagues for a Pulitzer Prize for our coverage of General Motors. I've also covered autos for Edmunds.com, AutoTrader.com, Automotive News and Advertising Age. I am a major contributor to Chief Executive Magazine, Brandchannel.com, Townhall Magazine, New Nutrition Business magazine and the Journal, among other outlets. I hope that having lived around Flyover Country for most of my life gives me a grounded perspective.

  • キャデラックの20万円「定額制サービス」が好評、対象地域を拡大

    米ゼネラルモーターズ(GM)の高級車ブランド、キャデラックは先ごろ、今年初めからニューヨーク市内に限定して開始した定額制のレンタカー・プログラム、「Book by Cadillac(ブック・バイ・キャデラック)」が好調であることを受け、対象地域を拡大した。新たにサービスが利用可能になったのは、ロサン ...

  • 「生産地獄」続くテスラ、マスクは責任をとるべきか?

    米電気自動車(EV)メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は10月上旬、勤務成績評価に基づき従業員数百人を解雇したと伝えられている。そのマスクはどうやら、ある人物についての評価を怠っているようだ。リーダーシップが極めて重要な分野、マスク以外の誰にも失敗が許されないだろう分野で、C ...

  • 世界の上位100ブランド・リスト、自動車部門は今年もトヨタが首位

    ブランディング専門会社インターブランドが毎年発表している「ベスト・グローバル・ブランド(Best Global Brands)100」の最新版によると、自動車はその他の業種に比べ、ここ一年でのブランドの価値の上昇が目立った。「歴史的」な強さを維持するトヨタを筆頭に、自動車ブランドは2017年のベスト ...

  • テスラの充電ステーション、将来は食事もできる「店舗型」に?

    テスラは電気自動車(EV)によって既成概念の枠を乗り超え、自動車業界を変えることを目指してきた。同社はそれと同様に、自社ブランドの充電スタンド「スーパーチャージャー」のネットワーク構築により、自動車の充電に関する概念も変えようとしている。使用する燃料が異なる点を除き、テスラは最終的にはあらゆる意味で ...

  • フォックスコン新工場で米に「ウィスコンバレー」誕生か

    ウィスコンシン州のスコット・ウォーカー知事は、 IT企業の電子部品を製造する台湾の富士康(フォックスコン)が同州南部に大規模な液晶パネル工場の建設を決めたことを受け、自州に「ウィスコンバレー」が誕生すると述べた。もちろん、経済的な影響力やテクノロジー分野における重要性でシリコンバレーに匹敵するものに ...

  • 定額制で味わう「高級車オーナー」の気分、キャデラックが新サービス開始へ

    米ゼネラルモーターズ(GM)の高級車ブランドであるキャデラックは1月5日、ニューヨークで「自動車のサブスクリプション・サービス」を開始すると発表した。キャデラックが2月1日から提供する新たな「ブック・バイ・キャデラック(Book by Cadillac)」は、会員向けに好みのモデルを貸し出す定額制サ ...

  • テスラが世界の上位100ブランド入り、新興自動車メーカーでは異例

    電気自動車大手の米テスラモーターズがまた一つ、世界の自動車業界における新たな記録を打ち立てた。ブランディング専門会社、インターブランドが毎年発表している「ベスト・グローバル・ブランド(Best Global Brands)2016」に、新興自動車メーカーとして初めて名を連ねたのだ──100位ではある ...

  • フォード・エクスプローラースポーツの購入者に見る「X世代の可能性」

    1960年~80年代初頭生まれのX世代は、自動車メーカーからやや忘れられた存在だ。しかし米フォードは、少なくとも1車種、“フォード・エクスプローラースポーツ”については、X世代に積極的にアピールしている。新たな調査によって、エクスプローラースポーツが、アメリカ国内で他のどのS ...

  • ナイキが地域活性化に貢献、「コミュニティストア」の新店がデトロイトに

    米スポーツ用品大手のナイキは5月26日、自動車の街として知られるミシガン州デトロイトに新たにナイキ・デトロイト・コミュニティストアをオープンした。ウッドワード・アベニュー沿いに開いた同店は、広さ2万平方フィート(約1,860平方メートル)を誇る大型店。資産家のダン・ギルバートやマイケル・イリッチなど ...

  • 「待つ必要ある?」米日産がテスラ人気に皮肉か 全国紙に広告

    電気自動車(EV)レースにおいてテスラがウサギだとすれば、日産はこれまで忍耐強いカメだった。テスラが新たに発表した小型セダン「モデル3」があと数年は手に入らないにも関わらず、瞬く間に40万台の「予約」を受け付ける一方で、あまり関心を引かない「リーフ」モデルをこの6年近く、売り続けてきた。その日産が先 ...

  • 自動車業界で注目の「室内ゲーム」、勝者が判明するのはいつ?

    デトロイトでは最近、多くの人が同じ室内ゲームに興じている──いや、実際には、フランクフルトでも東京でも、ソウルでもそうだ。誰もが「テスラ羨望」というゲームに夢中なのだ。すでに約33万5,000台の注文を受け付け、その後も予約件数を増やしているテスラの新型EVセダン「モデル3」は予約金として、同社に少 ...