CONTRIBUTOR

Liane Yvkoff

I focus on the expanding arena of automotive technology.

I write about the growing cross-section of vehicles and technology, and the occasional travel and lifestyle article. My work has been published in CNET.com, CNN.com, Popular Mechanics, and a range of of magazines, include several for which you must show ID to purchase. Prior to freelance writing, I was a technical writer and instructional designer for enterprise software and information security systems. I always read the manual.

  • 運転しながら仮想通貨が稼げる仕組み、ドイツ企業が考案

    ドイツの自動車部品メーカーの「コンチネンタル」が、ブロックチェーンを活用した駐車場の情報共有プラットフォームを立ち上げた。自動車のドライバーらが取得したデータをマネタイズする仕組みは、各社が考案しているが「運転しながら稼ごう(Earn As You Ride)」というコンチネンタル社の呼びかけは、注 ...

  • トヨタとBMWが出資、米AI企業「Recogni」の自動運転技術の強み

    自動運転車向けのAI(人工知能)テクノロジーを開発する米国のスタートアップ「Recogni」が8月1日、トヨタのAIベンチャーズとBMWのIベンチャーズらから、2500万ドル(約27億円)の資金調達を実施した。今回のシリーズA資金調達はグレートポイントベンチャーズが主導した。Recogniのテクノロ ...

  • 自動運転車をリモート操作 米ファントム・オートの巨大な可能性

    自動運転車両を用いたロボットタクシーが一般レベルに普及するのは、当分先のことになりそうだが、トラック輸送分野では着々と新たなイノベーションが導入されている。自動運転分野では、多くの専門家が「あらゆる状況に対応できるよう、車両をリモート操作可能にすることが重要だ」と述べている。そんな中、自動運転車の遠 ...

  • 英ジャガー、車の運転で「仮想通貨が稼げる」システムを開発

    世界では膨大な数のドライバーが、車両の走行データを無料で開示しており、交通情報プロバイダのINRIXやIBMはデータの分析によって利益を得ている。しかし、英国の自動車メーカーの「ジャガーランドローバー」は、スマートウォレットと呼ばれるシステムを開発し、車両のオーナーが走行データから報酬として仮想通貨 ...

  • LA市長、2050年までに「完全EV化」ガソリン車追放を宣言

    ロサンゼルス市長のエリック・ガーセッティは、米国政府の地球温暖化対策の進捗の遅さに痺れを切らした。4月29日、ガーセッティはロサンゼルス市独自のグリーン・ニュー・ディール政策を打ち出し、2050年までに二酸化炭素排出をゼロにする目標を明らかにした。「ワシントンの政治家たちは現実を見ていない。ロサンゼ ...

  • 自動運転に「LiDARは不要」宣言で注目、英スタートアップWayve

    自動運転分野ではLiDARや高精度な地図を用いて、運転の自動化を行う企業が大半だが、英国の小さなスタートアップ企業が、カメラと基本的なGPSナビゲーションだけで自律走行が可能なシステムを構築した。ケンブリッジ本拠のAI企業「Wayve」はコンピュータービジョンを用い、人間の運転を模倣させることで、運 ...

  • テスラの「キャパシタ技術」取得、マスクは過去に予言していた?

    2011年に米カリフォルニア州サンフランシスコで開催された「クリーンテック・フォーラム」での発言によれば、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は当時から、未来の電気自動車(EV)のエネルギー源は「バッテリーではなくなる」と考えていた。同フォーラムでマスクは、「今後を予測するなら、バッテリ ...

  • ウーバーが公共交通と連携、バスや鉄道チケット予約が可能に

    今年後半にもIPOを計画中と伝えられるウーバーが、公共交通機関と連携する方向性を打ち出した。ウーバーは先日、アプリ内で米コロラド州デンバーのバスや鉄道ルートの表示を開始した。この機能はウーバーが2016年に提携した乗換アプリMoovitの、リアルタイムデータを活用したもので、今後はウーバーのアプリか ...

  • 人間を超える視覚を実現のLiDAR企業「AEye」が4000万ドル調達

    コンピュータビジョンのスタートアップ「AEye」は、自動運転車向けのLiDARに対する他社の取組みが間違っていると指摘する。現行のLiDARシステムの問題点は回転メカニズムを備え、動作が遅く、高価であることだ。この問題を解決するため、多くの企業が回転機構を持たない安価なソリッドステート型LiDARの ...

  • SECと和解のテスラCEO、ツイッターの更新が停止

    米電気自動車(EV)メーカー、テスラのイーロン・マスク会長兼最高経営責任者(CEO)が今年8月、自社の株式非公開化を検討しているとツイッターに投稿したのは、交際相手の女性を感心させるのが狙いだった──米証券取引委員会(SEC)にそう判断されたマスクは、その“誤った”つぶやきの ...

  • キャデラック、チャーターヘリ予約アプリと夏季限定サービス

    ニューヨークのマンハッタンから郊外の高級ビーチリゾート、ハンプトンまでの空の旅を無料で提供、さらにキャデラックの新型クロスオーバーSUV、XT5の無料レンタルも──夏の週末を過ごすのに、これ以上の経験があるだろうか?キャデラックは7月7日から、そんなぜいたくを楽しむことができる機会を提供する。キャデ ...

  • 100%電動化を目指す自動車業界、一番乗りはバス業界かもしれない?

    ガソリンから電気という自動車のエコシステムの変化の中では、乗用車ばかりが注目を集めている。しかしバスにも、環境により優しい電動タイプが登場しつつある。運輸業界向けの電気自動車メーカーであるプロテラ(Proterra)は米公共交通協会(APTA)の年次総会で、新たな旅客バス「ケータリスト・エナジー・エ ...

  • LiDARメーカーのクアナジー、ユニコーンの仲間入りを果たす

    自動車部品大手のデルファイ・オートモーティブは、2019年までにターンキー型の自動運転システムを実用化させると発表した。だがそのためには、光検出・測距センサーのライダー(LiDAR)が必要だ。具体的には、自動車のバンパーに収まる低価格なソリッドステート型のLiDARだ。その技術を持っているのが、スタ ...

  • テスラが「水なし洗車」サービスを提供? エネルギー関連サイトが報道

    米電気自動車(EV)メーカー、テスラのスーパーチャージャー(急速充電器)を利用する際、無料でジュースをもらうことに不都合な点があるとすれば、そのまま30分近く他に何もすることがないまま、そこに立っていなくてはならないことだろう。順番待ちの列ができていれば、待ち時間はさらに長くなる。環境にやさしいエネ ...

  • 起亜自動車、アップル・カープレイとアンドロイド・オート対応モデルを拡大

    韓国・起亜自動車にとって、顧客満足度を上げることは目標の一つだ。そしてこのたび、同社はそれを実現する方法を発見した。同社は7月末から、テレマティクス(次世代情報提供サービス)の「UVO」を搭載した近年の一部モデルを対象に、ソフトウェアのアップデートを通してアップル・カープレイ(Apple CarPl ...

  • 人気のテスラに黒い噂、欠陥隠しを顧客に強要か?

    テスラは顧客に秘密保持契約(NDA)への署名を迫り、車の欠陥を隠ぺいしているのだろうか? 同社が顧客に求めている「グッドウィル契約」(企業の信用や評判の維持に関する契約)は、そう解釈することも可能だ。車に関する情報を提供する「ザ・デイリー・カンバン(The Daily Kanban)」によると所有者 ...

  • 「空中」走るような中国の新交通システム、実現可能性調査へ

    地下鉄、ライト・レール(軽量軌道交通)、バスはどれも、各国の都市が交通渋滞の緩和を目的に導入してきた標準的な公共交通機関だ。だが、これら3つをひとまとめてしまうというのはどうだろうか──中国のトランジット・エクスプローア・バス(Transit Explore Bus)は、その実現を目指している。計画 ...

  • ホンダが発売する「ドライブ専用」シューズ 価格100ドル

    「低燃費のセダン」と聞いてすぐに思い浮かぶ形容詞は、「スポーティー」ではないかもしれない。これまでのホンダ「シビック」は、時代遅れで退屈、パワー不足と評価され、エンジン技術を誇るホンダの能力を反映した車とはいえなかった。だが、ホンダは今年、そのコンパクトセダン、シビックを大きく見直し、「2016年北 ...

  • カーシェアリング分野の強化図るGM、新プログラム拡大へ

    レジャーシーズンの到来が近づくなか、ニューヨークでは週末にジップカー(ZipCar)などのカーシェアリング・サービスの予約を取るのが難しくなり始めている。だが、一部の高級賃貸住宅の住人たちには、特別に利用が可能な秘密のサービスがある。ゼネラルモーターズ(GM)が不動デベロッパーのストーンヘンジNYC ...