Forbes Staff

Kurt Badenhausen

スポーツビジネスを専門としつつ、不定期に教育およびローカルエコノミーに関する記事を執筆

Forbesのシニアエディターとして、スポーツビジネス、およびスポーツ団体の企業価値に関する記事を中心に執筆。またアスリートたちの収入についても詳しい。レブロン、シャック、ダニカらをはじめとする、一流アスリートたちへの取材を多数経験。また2年ごとに発表されるThe Best Business Schools、America's Best Small Companie、そして毎年公開されるBest Places for Business(都市、州、国)のリスト作成にも携わる。Financial World magazineに3年間勤めた後、1998年にForbes入社。

  • 巨大ビジネスになった全米オープン 年900億円の経済効果

    全米オープンテニスが盛況だ。今年の大会は、初日の入場者数が過去最多の6万1,392人を記録。初日5日間の観客動員数も30万1,058人と、2009年以来初めて30万人を超えた。世間でも連日、セレナ・ウィリアムズら人気選手の勝敗が大きな注目を浴びた。 ニューヨーク市のフラッシング・メドウズ・コロナ・パ ...

  • 世界で「最も稼ぐテニス選手」 錦織圭が年収24億円で7位

    フォーブスは昨年6月から1年間のプロテニス選手の年収を調査。そのランキングを発表した。テニスは数あるスポーツの中でも企業からの広告収入の多さで知られる。上位12名の賞金額の総計は7100万ドル(約86億円)だが、彼らの広告収入の総計は2億1600万ドル(約262億円)にのぼる。 米国ではバスケットボ ...

  • アディダスVSナイキ サッカー・ユニフォーム獲得戦争の行方

    スポーツメーカーの巨人、アディダスがここ数年苦戦している。アメリカのスポーツウェア市場では、昨年Under Amourに抜かれて3位に後退した。投資家の圧力が強まる中、アディダスは長年経営トップに君臨してきたHebert Hainerに代わり、来年から同社を率いるCEOを探している。アディダスの株価 ...

  • 世界で最も稼ぐ女性アスリート 1位はシャラポワ

    フォーブスは8月12日、世界で最も稼ぐ女性アスリートのランキングを公開した。1位に立ったのはテニスプレイヤーのマリア・シャラポワで、総収入は2970万ドル(約36億9千万円)。今回のランキングでは上位10名中の7名をテニスプレイヤーが独占する結果となった。 1位:マリア・シャラポワ(テニス選手) 総 ...

  • 「世界で最も稼ぐスポーツ選手」リストにヤンキース田中、錦織圭が登場

    フォーブスは6月10日、「世界で最も稼ぐスポーツ選手」2015年版ランキングを公開した。1位に立ったのはボクシング界の帝王、フロイド・メイウェザー・ジュニア。先月、ラスベガスで開催された対パッキャオ戦も記憶に新しい彼は、年間3億ドル(約368億円)という金額を稼ぎ出し、これまでスポーツ選手としては最 ...

  • 世界で「最も高価値なブランド」上位25社 トヨタが8位に

    フォーブスでは、200を超えるグローバルブランドの中から「世界で最も高価値なブランド」を選び出した。米国での存在感や認知度も重視した結果、中国のインターネット大手のTencentや、多国籍携帯電話事業会社のVodafoneは選考から漏れた。上位100社の中には男性用カミソリで知られるジレット社や、I ...