Forbes JAPAN 編集部

大木戸 歩

フォーブス ジャパン編集部 編集者

東京在住のフォーブスエディター。教育、企業や働き方をテーマに取材しています。記事についてのお問い合わせやヒントは、メールアドレスokido@atomixmedia.co.jpまで。

  • 日本の技術は難題解決の切り札

    異常気象や食糧危機、サイバー攻撃、金融市場の不安定化、頻発する国家間紛争……。国際社会が抱える問題は、複雑に絡み合い、相互かつ密接に関連している。こうした課題に、世界はどう対峙するのか。日本で「水危機」と言われても、ピンと来ない人が多いだろう。日本は「水資源国」と言われる ...

  • 中東、アフリカ、南米から見た日本の印象は?

    ソニー、トヨタ……製造業のブランド力は健在世界が見た日本と、日本人への注文「Forbes Japan」は2015年10月、各国版「Forbes」の編集長にアンケートを実施した。世界の編集長たちは、日本や日本企業をどのように見ているのか—。Q1 今、使っている日 ...

  • 中東、南米から見た日本の印象は?

    世界が見た日本と、日本人への注文「Forbes Japan」は2015年10月、各国版「Forbes」の編集長にアンケートを実施した。世界の編集長たちは、日本や日本企業をどのように見ているのか—。中東・南米各国の回答を紹介する。Q1 今、使っている日本製品やサービス、これから使ってみたい ...

  • 女性リーダー育成は、北東アジア共通の課題

    国際労働機関(ILO)によると、日本の女性管理職比率は11.1%にとどまり、108の国・地域別ランキングでは96位となった。中国は16.8%で85位、韓国が11.0%で97位だった。アジアではフィリピンの女性管理職の比率が47.6%と高く、4位にランクイン。東アジア地域は、世界の中でも女性管理職の比 ...

  • 模造品帝国アリババを支える面々

    中国国内のブランド工場が欠陥品を横流しアリババ傘下のサイトで偽ブランド品を売る30歳の女性、S・ツァイは、タオバオに2つの店を出店し、プラダ、フェンディ、バレンシアガなどのハンドバッグや服の偽物を売っている。実は、彼女の店の商品はそれらのブランドの真正品を作る中国国内の工場で生産されたものだ。品質管 ...

  • 欧州諸国の関心は、日本より中国へ

    世界が見た日本と、日本人への注文「Forbes Japan」は2015年10月、各国版「Forbes」の編集長にアンケートを実施した。世界の編集長たちは、日本や日本企業をどのように見ているのか—。欧州各国の回答を紹介する。▼アンケート項目Q1 今、使っている日本製品やサービス、これから使 ...

  • 知的財産を守れば、アリババは崩壊する!?

    知的財産権を保護すればアリババ帝国は崩壊杭州の郊外に、1万6,000人の従業員が働くアリババの本部がある。マーのオフィスの3階下にあるのは、一種の作戦部屋。巨大なスクリーンに中国の地図が表示され、1〜2秒ごとに光の点が現れる。地図上の光の点が表しているのは、過度に価格が安い、写真のクオリティが低い、 ...

  • イベントで読む2016年の世界経済

    ROAD MAP OF THE GLOBAL ECONOMY2016年の世界経済を見渡すと、中国の減速と資源価格下落の影響を新興国が引き続き受ける見通しだ。一方、先進諸国は、国民一人ひとりは豊かさを享受しているものの、全体でみれば低インフレと低成長から抜け出せずにいる。世界は今、どこに向かおうとして ...

  • アジア諸国が見る日本「アベノミクスを注視」後編

    世界が見た日本と、日本人への注文「Forbes Japan」は2015年10月、各国版「Forbes」の編集長にアンケートを実施した。世界の編集長たちは、日本や日本企業をどのように見ているのか—。アジア各国の回答を紹介する(後編)。▼アンケート項目Q1 今、使っている日本製品やサービス、 ...

  • アジア諸国が見る日本「アベノミクスを注視」前編

    世界が見た日本と、日本人への注文「Forbes Japan」は2015年10月、各国版「Forbes」の編集長にアンケートを実施した。世界の編集長たちは、日本や日本企業をどのように見ているのか—。アジア各国の回答を紹介する(前編)。▼アンケート項目Q1 今、使っている日本製品やサービス、 ...

  • 8割が偽物? 中国・アリババと4万人の盗賊

    模造品帝国の総帥 ジャック・マーを直撃インタビュー!中国・アリババと40,000人の盗賊中国が誇る、世界最大のショッピングサイト「アリババ」。ここが、空前の量のコピー商品や粗悪品を世に送り出している。だが、まがい物を排除すれば「アリババ帝国」は土台から揺らぎかねない—。ジャック・マー(馬 ...