Forbes Staff

Kathleen Chaykowski

ソーシャルメディアとデジタルメディアを中心に、テクノロジーに関する記事を執筆

サンフランシスコ在住。Forbes Tech Teamの一員として、ソーシャルメディアとデジタルメディアの分野における革新的技術と、それに携わる人々や企業に関する記事を中心に執筆。過去にはニューヨークでThe Wall Street Journalのライターおよびプロデューサーを担当。サンフランシスコとニューヨークでBloomsberg Newsに記事を寄せ、また南アフリカのヨハネスブルグでWSJの記事執筆を担当している。大学時代にはThe Standard Dailyにて、編集および記事執筆を経験。
Email: kchaykowski@forbes.com.
Twitter: @kchaykowski

  • 世界2億DL突破 「インスタ超え」を狙う画像アプリPicsArtの野望

    若者に人気の画像編集アプリ「PicsArt」のユーザー数が急増している。月間アクティブユーザー数は6500万人を突破し、ピンタレストの約半分の規 模にまで達した。PicsArtは2億5000万件以上のダウンロード数を誇り、その企業価値は2億5000万ドル。昨12月、フォーブスが発表した「世界で最もホ ...

  • フェイスブック社内で「黒人差別」問題 ザッカーバーグが言及

    フェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグは社内向けのメッセージで、メンローパークの本社ビルの壁にある“black lives matter(黒人の命は大事だ)”の文字が消されたことを取りあげ、従業員に“悪意のある”振る舞いをやめるよう求めた。ニュー ...

  • ツイッター、企業向け機能を強化 DMの送受信を促進

    ツイッターのジャック・ドーシーは、CEOに就任した6か月前からカスタマーサービスに注力することをほのめかしていた。ツイッターは2月18日、企業とユーザーの対話を改善する新ツールを発表した。ユーザーが企業アカウントに対してメッセージを迅速に送れるよう、企業ツイートにダイレクト・メッセージをワンクリック ...

  • フェイスブック、「メッセンジャー広告」を年内に開始

    フェイスブックはメッセンジャーアプリ内での広告配信を開始する。今年度前半の立ち上げに向けて準備中であると、テッククランチが伝えている。テッククランチが記事中に引用したのは、フェイスブックが広告主向けに作成したドキュメントだ。入手元は明かされていないが、信頼できる筋からのものだという。記事によると、メ ...

  • フェイスブック 「インスタント記事」を全メディアに開放

    フェイスブックは現在、一部のパブリッシャー限定で運用中の「インスタント・アーティクルズ(以下、IA)」を今後、全てのパブリッシャーらに開放する。フェイスブックは今年4月12日に「F8 デベロッパー・カンファレンス」を開催するが、その当日から、全てのパブリッシャーがIAのプラットフォームで記事を掲載で ...

  • フェイスブック インド事業責任者が辞任、米国での勤務へ

    フェイスブックのインド事業マネージングディレクターを務めるKirthiga Reddyは2月12日、6年間務めたインドでの職務から退く意向を表明した。インドではフェイスブックが提供していた無料インターネット接続サービスのフリー・ベーシックスを規制する政府案が認められたばかりだ。フリー・ベーシックスは ...

  • フェイスブック モバイル広告ネットワークを外部に開放

    フェイスブックは、モバイル経由のユーザーの急増に対応し、広告ビジネスを新たな方向にシフトさせる。フェイスブックは1月26日、オーディエンスネットワークを拡大し、新たにモバイルウェブもサポートすることを明らかにした。オーディエンスネットワークとは、フェイスブック上でユーザーに表示している広告をフェイス ...

  • インスタグラム ツイッターの大物幹部を引き抜き

    ツイッターの製品担当上級副社長を離職したケビン・ウェイルがインスタグラムに移籍し、製品部門を率いると、テックウェブメディアのRecodeが報じた。ウェイルの離職は1月24日、明らかになったが、インスタグラムは数カ月前から引き抜きに動いていたという。インスタグラムはこの件についてコメントしていない。昨 ...

  • ツイッターCEO、幹部退社に悲しみ 後任に元アメックス社員

    ツイッターのジャック・ドーシーCEOは1月25日、3人の幹部が退職する予定で、そのうち2人が解雇されたという報道についてツイートした。2015年10月に正式にCEOに就任したドーシーは、エンジニアリング部門のトップAlex Roetter、メディア部門のトップKatie Jacobs Stanton ...

  • 落日のフォースクエア、CEOが辞任 評価額も半値に下落

    フォースクエアは1月14日、CEOのデニス・クロウリーが退任し、2014年にCOOとして同社に参画したジェフ・グルエックが新CEOに昇格する人事を発表した。クロウリーは会長職に就き、今後は広告事業と法人向けサービスを牽引するという。ニューヨークに本拠を置くフォースクエアは、シリーズEラウンドで450 ...

  • フェイスブックが「無料小学校」開設 低所得層向けに開放

    フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOの関心事は世界中にインターネットアクセスを広めることだけではない。ザッカーバーグと妻のプリシラはアメリカの学校で安定したインターネット環境を整えることを目指すNPO「エデュケーション・スーパー・ハイウェイ」に2,000万ドル(約25億円)を寄付すると11月 ...

  • 次世代動画SNSアプリ「Flipagram」を作った男 Vol.2

    ミュージシャンたちがFlipagramを熱狂的に支持するようになったのは、当然のことと言える。例えば、ガース・ブルックスは母の日の動画を投稿し、週末だけで17000件の「いいね!」やコメント、シェアを獲得した。ブルックスが同じ動画を他のSNSにも投稿したところ、フェイスブックでは10,000件、イン ...

  • 次世代動画SNSアプリ「Flipagram」を作った男 Vol.1

    Flipagramを運営するイラン系米国人、ファルハード ・モヒットは2013年の年末、自分が立ち上げたスタートアップの資金があと2ヶ月で枯渇することに気が付いた。彼はそれまでに2つの事業を売却して利益を得ていたため、パニックに陥りはしなかったが、第二子を出産したばかりの妻には、これ以上損失を出さな ...

  • ウーバー FBメッセンジャー連携で新規7億人にリーチ

    フェイスブックのメッセンジャーアプリは、単なるコミュニケーションツールからスイス・アーミーナイフのように多目的に利用できるサービスへと急速に進化している。フェイスブックは今年、メッセンジャーの機能拡張を数多く実施してきた。その中には、パーソナルアシスタント「M」の提供や、外部企業への開放、顧客が企業 ...

  • ツイッター、新戦略にユーザー反発 「関連度表示はやめろ」

    ツイッターは新規ユーザー獲得のため、また新たな実験を始動させた。従来の時系列にならぶツイートの表示方法を改め、つぶやきを関連度順に表示させるというものだ。ツイッターによると今回のテストはごくわずかなユーザーを対象に行われている。この機能によりツイッターは、投稿をユーザーの関心や関連性に応じて表示して ...

  • フェイスブック 企業ページが5千万件突破

    フェイスブックは、中小企業による企業ページの開設数を増やす取組みを強化する。フェイスブック上の企業ページの数は5千万件を突破し、4月の4千万件から大きく増加している。同社は12月8日、企業ページに投稿されるコメントの数が月間25億件に達したと発表した。また、企業がデバイスを横断して顧客と快適にコミュ ...

  • DAUは1億人 スナップチャット、「ディープリンク」機能を強化

    スナップチャットは、提携パブリッシャーのコンテンツを閲覧できるサービス「Discover」に関する新たな方針を発表した。今後パブリッシャーは、Discover内の自社コンテンツへのリンクをフェイスブックやツイッターなどのSNSや、外部のウェブサイト上に張ることが可能になる。スナップチャットはこれまで ...

  • スナップチャット “多視点動画”投稿でライブ配信を強化

    動画メッセージングアプリのスナップチャットは、これまでキュレーションした音楽フェス、スポーツイベントなどの写真や動画を「Stories」として配信してきたが、今回新たなキュレーションツール「Story Explorer」を発表した。これは、同じ瞬間を異なる視点から撮影した写真や動画を共有するサービス ...

  • フェイスブック ニュースアプリ「Notify」で70メディアと連携

    フェイスブックがニュースパブリッシングを強化する。同社は11月11日、ニュースやコンテンツの通知アプリ「Notify」を発表。まずは、米国のiPhoneユーザー限定で提供する。Notifyは単体アプリで、スポーツ、ニュース、セレブ情報、ショッピング、映画、音楽などの情報をiPhoneに通知する。 ユ ...

  • フェイスブック 地域別広告「ローカル・アウェアネス」を導入

    フェイスブックは11月5日、複数の店舗を運営する企業向けに、新たなローカルマーケティングのツールを二つリリースした。これにより、広告主は店舗ごとに異なる広告を配信できるようになり、各商圏の顧客属性を把握できるようになる。 一つ目のツールは、企業が自社のフェイスブックページに複数の店舗を登録している場 ...