FORBES STAFF

Amy Feldman

I cover entrepreneurs and small business, with a focus on financing.

I’m a journalist, writer and editor who’s spent more than 20 years writing about business. Before going out on my own, I was a staff writer or senior writer at BusinessWeek, Money, Forbes and the New York Daily News. I’ve also written for Barron’s, Fast Company, Fortune, Inc., the New York Times, Reuters and other publications. I’ll be writing about entrepreneurs and small business here, with a focus on financing and a soft spot for a good story. Ping me with ideas at amy@amyfeldman.com or follow me on Twitter @amyfeldman.

  • ソフトバンクが出資の米ブレイン・コープ、搬送ロボットを発表

    自律走行式スクラバー(床洗浄機)のオペレーティング・システム(OS)を開発し、ソフトバンクの支援も受ける米Brain Corp.(ブレイン ・コープ)は4月2日、搬送ロボットにも事業を拡大する計画であることを明らかにした。米カリフォルニア州サンディエゴに本社を置く同社は、工場や倉庫、店舗内でカートな ...

  • データポイントが最大の武器に!「運送業のウーバー」への挑戦

    トラック輸送の仲介業務を覚えた少年時代。36歳になった彼はウーバーのトラック版とも言うべきサービスを立ち上げ、7000億ドル規模のトラック輸送市場に挑んでいる。12歳のドリュー・マッケルロイ少年は、既にトラック輸送業界の中心にいた。彼の両親はニュージャージー州ミルタウンの空き部屋を使ってトラック輸送 ...

  • ギャングの一員から起業家へ 社会問題と闘う39歳の貢献

    若かったころのダレル・ジョーブの人生は、困難に満ちていた。カリフォルニア州リッチモンドで育ったジョーブは、8年生で学校を中退。ギャングのメンバーに加わった。10代のころは、少年院を出たり入ったりしていた。14歳の時には自動車の窃盗で、その後にも盗まれた銃を所持していたことで、少年院に収容された。それ ...

  • 工場向けデジタルツール開発の米Tulip、20億円調達で海外事業拡大へ

    生産現場にオフィス同様のデジタルツールを提供する米Tulip(チューリップ)がこのほど、シリーズBラウンドで1800万ドル(約19億9500万円)を調達した。リードインベスターとなったのは、シンガポールの政府系投資会社テマセク傘下のベンチャーキャピタル(VC)、バーテックス・ベンチャーズ。前回の調達 ...

  • 金属3Dプリンターの「デスクトップメタル」が評価額15億ドルに

    航空宇宙業界から自動車部品メーカーまで様々な領域で活用可能な、金属3Dプリンターを送り出すユニコーン企業が「デスクトップメタル(Desktop Metal)」だ。同社は先日、新たに1億6000万ドルを調達し、累計の資金調達額は4億3800万ドル(約477億円)に達した。今回の調達ラウンドで同社の企業 ...

  • キノコから包装材を作る米若手起業家 次の挑戦は植物性ベーコン

    イコベーティブ(Ecovative)の創業者であるエベン・ベイヤー最高経営責任者(CEO)は、キノコの根の部分に当たる菌糸体を使って物質を作り出している。ベイヤーはボルト・スレッズ(Bolt Threads)との協力を通し、堆肥にできる包装材やバイオ皮革を作り上げてきた。そしてベイヤーは現在、ハンバ ...

  • アディダスも認めた3Dプリンター企業「Carbon」の技術力

    3Dプリンター業界のユニコーン「カーボン(Carbon)」は11月12日、3種類の樹脂製品の価格を大幅に値下げした。同社の狙いは3Dプリント技術をさらに普及させることだ。共同創業者兼CEOのJoe DeSimoneは次のように述べている。「3Dプリンターはもはやプロトタイピング向けではなく、量産向け ...

  • ソフトバンク、ピザのロボット宅配企業に850億円出資か

    ロボットを活用したピザの調理・宅配サービスを展開する米スタートアップのZume(ズーム)社は、米証券取引委員会(SEC)に提出した書類で、3億7500万ドル(約425億円)の出資を受けたことを明らかにした。出資元は明記されていないが、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)はソフトバンクだったと ...

  • グーグルも支援のアグリテック企業の「農業を民主化する夢」

    アグリテック系スタートアップの「Farmers Business Network(以下、FBN)」は、8月14日に自社ブランド種子「F2F」を立ち上げ、除草剤や肥料と合わせてオンラインストアで農家に直接販売を開始した。F2Fは育種家や研究者と協力して開発しており、まずはトウモロコシと大豆の種子9種類 ...

  • スタンフォードの女子学生が考案の「ネイル定期購入サービス」

    25歳のGrace Chiangの趣味はネイルだが、マッキンゼーに勤務していた頃は思うように手入れができなかったという。現在はスタンフォード大学ビジネススクールに在学中のChiangは、当時の経験をもとに3Dプリンターで作ったネイルの定期購入サービス「Mani.me」を立ち上げた。Mani.meは今 ...

  • ソフトバンクなどが1.2億ドルを出資する米ライト、潜在力に期待

    撮像と信号処理を融合させたコンピュテーショナルイメージングのスタートアップ、米ライト(Light)は7月19日、ベンチャーキャピタルのソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)が主導する資金調達ラウンドで1億2100万ドル(約136億円)を調達したことを明らかにした。出資者には、高級カメラメーカーの ...

  • 製造業の「模倣品」問題にはブロックチェーンが有用 HP幹部の見方

    さまざまな製品が模倣品の問題を抱えるなか、米ヒューレッド・パッカード(HP)のシェーン・ウォール最高技術責任者(CTO)は、製造業におけるこの問題はブロックチェーン技術の導入によって解決できる可能性があるとの考えだ。先ごろフォーブスのインタビューに応じたウォールは、同社が現在、初期段階にあるブロック ...

  • ビル・ゲイツも出資の「製造業のエアビー」創業者30歳の野望

    オンデマンド製造のスタートアップ「Fictiv」が5月8日、1500万ドル(約16億円)を調達したと発表した。フォーブスの「30アンダー30」にも選出されたDave Evansが共同創業した同社は、この資金で中国の工場も巻き込んだ事業拡大を行うという。出資を主導したのはかつて「グーグル・チャイナ」の ...

  • 3Dプリンターで「結婚指輪」を変えるNYのスタートアップ企業

    3Dプリント技術の発達により、プラチナやゴールド、シルバーを使ったオリジナルの結婚指輪を手軽に買える時代になった。ニューヨークを拠点とするスタートアップ「Holden」が、同社のウェブサイト上でカスタマイズ結婚指輪の販売を開始した。ユーザーは6種類のデザイン、5種類の貴金属、2種類の仕上げ、2種類の ...

  • 米「歯ミガキ粉」業界を変えた男に学ぶ成熟市場のぶち破り方

    オーラルケアの世界の市場規模は400億ドル(約4.3兆円)と言われる。しかし、新たな歯磨き粉ブランドで一大ビジネスを築こうと考える起業家は稀だろう。なぜなら、米国ではシェアの大部分がコルゲート・パーモリーブ社の「コルゲート」、プロクター・アンド・ギャンブル社の「クレスト」、グラクソ・スミスクライン社 ...

  • 廃棄ペットボトルをシャツ素材に、米ブランド「GANT」の挑戦

    海から回収されたペットボトルを原材料に用いた衣類なら、少し高めの金額を払ってもいいと思うだろうか? 衣料メーカー「GANT」はそんな顧客を見込んだ賭けに出た。GANTは廃棄ペットボトルを用いた、男性向け及び女性向けシャツのラインナップを発表した。「Tech Prep」と名づけられたそのシャツの素材に ...

  • 「音響AR」で注目のスタートアップが事業停止 資金調達に失敗

    ヒアラブル(耳に装着するウェアラブル機器)をiPhone並みに普及させることを目指すスタートアップとして注目を浴びた企業、「ドップラー・ラボ(Doppler Labs)」が事業停止を発表した。同社はヒアラブルデバイス「Here One」の発売を開始したばかりだが、事情継続のための資金調達を果たせず、 ...

  • 「結婚ギフト」に革命を起こす米国企業、Zolaが挑む2兆円市場

    米国のウェディングギフト市場は巨大だ。市場規模は190億ドル(約2.1兆円)にも及ぶが、この分野は旧態依然とした仕組みが残っており、ギフトを贈る側も贈られる側も不満を抱えている。スタートアップ企業「Zola」のCEOのShan-Lyn Maと共同創業者でデザイナーのNobu Nakaguchiは、こ ...

  • ジェフ・ベゾスも認めた「請求書現金化サービス」Fundboxの実力

    米国の小規模企業が抱える売掛金(未入金の売上)の金額は合計で8250億ドルに達するといわれる。小規模企業にとって運転資金の確保は重大な問題だ。Fundboxの創業者でCEOのEyal Shinarは企業らに、未入金の請求書を現金化するソリューションを提供しようと考えた。Shinarはイスラエルから米 ...

  • 市場規模3兆円、米チケット市場を激変させる「SeatGeek」の挑戦

    2008年の夏、コンサルタント企業の仕事を辞めたRuss D’Souzaと Jack Groetzingerは、StubHubのようなチケットの2次流通プラットフォームを立ち上げることを思い立った。米国ではコンサートやスポーツ、演劇などのチケットの転売プラットフォームが100以上も存在す ...