Close RECOMMEND
大藪順子 Nobuko Oyabu

大藪順子 Nobuko Oyabu|Official Columnist フォトジャーナリスト、Picture This Japan代表

アメリカのコロンビアカレッジシカゴ卒業。米中西部の新聞社で専属フォトジャーナリストを務める。勤務の傍ら全米・カナダで約80人の性暴力被害者を取材撮影し、プロジェクト「STAND:性暴力サバイバー達」を発表。このプロジェクトがアメリカでテレビドキュメンタリーとなり、東はワシントンDCの連邦政府機関から、西はハワイの女性刑務所まで、多数の写真展と講演会を行うようになり、米連邦政府司法省主催の啓発活動にコンサルタントとして携わる。2018年団体Picture This Japanを立ち上げ、社会でマイノリティーといわれる人たちにカメラを持たせ、彼らの世界を内側から可視化し、声を伝えるプロジェクトのディレクターとしても活動する。2002年ワシントンDCよりビジョナリーアワード、2008年やよりジャーナリスト賞、2011年シカゴの母校より卒業生賞受賞。著書「STAND-立ち上がる選択」2007年フォレストブックス出版。

社会的マイノリティの眼差し