Sai Balasubramanian, J.D.

I am an M.D/J.D. dual degree candidate, focusing on the intersection of healthcare and policy. I was previously a strategy consultant for a global consulting firm, where I advised large corporations on enterprise performance and workflow success. I earned my J.D. in 2017, and am now completing my medical degree. My scholarship is focused on how systemic changes to healthcare affect the realities of actual patient care and societal health outcomes. Specifically, I draw upon my clinical training, legal education, and background in strategy to analyze the operational, political, and business frameworks that impact clinical medicine, innovation in healthcare, and health policy. I am an avid reader of non-fiction books, and enjoy writing, public speaking, and biking in my free time.

  • 新型コロナウイルスを自宅で検査、米英などで複数サービスが開始

    新型コロナウイルスの感染者数が全米で、そして全世界で増え続けているいま、将来に関するさまざまな疑問がわきあがっている。ワクチンはいつ開発されるのか? 今後、ロックダウンはあるのか? もっと多くの、さまざまな形で検査を受けられるようになるのか?検査をめぐる最後の疑問はとりわけ重要だ。というのも、本当の ...

  • 新型コロナウイルス第2波に備えて注意すべき3つのポイント

    米国では各州で、経済活動が段階的に再開され始めた。一方で、新型コロナウイルス感染の第2波を恐れる声も多くあがっている。すでに行動制限を緩めた国では感染者が再び増加していることから、第2波がくる可能性はかなり高いといえそうだ。第2波への恐怖を収めようとする世界各地の公衆衛生機関は、ウイルス拡散を抑制す ...

  • 15億人超が暮らすアフリカと南米、新型コロナをめぐる状況

    これまでの数カ月のあいだ、新型コロナウイルスに関連するニュースの大部分は、アジア、ヨーロッパ、北米に目を向けたものだった。新型コロナウイルス感染症のパンデミックに関して、あまり話題になってこなかった2地域が南米とアフリカだ。南米では、2020年2月に最初の感染者が確認されて以来、感染者数は着実に増加 ...

  • 新型コロナ「第2波」で供給不足が予想される3業界

    新型コロナウイルスの感染拡大の「第2波」が懸念されるなか、各国は慎重に、経済活動の再開と外出制限などの継続的な実施のバランスを取っていかなければならない。その第2波、そしてそれ以降の波に襲われたとき、主要産業の中には特に深刻な製品の不足に見舞われる可能性が高いものがいくつかある。そのうちの3つが、次 ...