CONTRIBUTOR

Jennifer Elias

I write about wearable technology and the humans behind it.

A Silicon Valley native, I have been writing about the intersection of technology and culture as a freelance journalist for three years. My reporting has appeared in places like Silicon Valley Business Journal, The Hollywood Reporter, and Fast Company. Before tech journalism, I briefly wrote about fashion, interviewing personalities from Los Angeles to New York Fashion Week. The two worlds are quickly merging and I'm excited to cover the process. Got tips? Drop me a line at elias.jenn[at]gmail[dot]com.

  • 米メジャーリーグ ウェアラブルで“打率向上”の試み

    メジャーリーガーたちは来シーズンから、強力なセンサーを体のあちこちに着けるようになるかもしれない。バイオメトリック企業Motusは、5つのセンサーを搭載したウェアラブルシステムを発表した。同社のジョー・ノーランCEOによると、このシステムはBluetooth対応のアプリと特許取得済みの生体力学エンジ ...

  • 医療ウェアラブル普及の障壁は医師に負担を強いるシステム

    通院できない患者を遠隔で監視できるウェアラブル。医療業界からの期待は極めて高い。しかし医師たちは導入を躊躇しているという。負担が大きすぎるのが理由だと、Health Leadersのシニアエディター、ジャクリーン・ フェローズは言う。医師のジョセフ・ クヴェダーは、ウェアラブルを導入しなければという ...

  • フィットネストラッカーは、本当にそれを必要とする人たちを取りこぼしている

    Fitbit、Nike+ FuelBand、Jawbone Upなどの消費者向けウェアラブル機器は、行動習慣の改善を促すことで生活習慣病の予防にもつながるものだ。ところが、こうした機器を誰よりも必要としていながら見過ごされている潜在顧客層が数多く存在すると警鐘を鳴らす女性研究者がいる。Public ...

  • アップルウォッチ、年内1200万台達成 著名アナリストが予測

    小売店での販売状況を調査した結果、アップルウォッチの売上は12月のホリデーシーズンのみで600万台を達成。年間売上は、これまで売れた600万台の倍に達する。ニュースメディア「アップルインサイダー」の取材に対し、投資銀行FBR&Co.のアナリスト、ダニエル・アイブス氏はそんな見方を提示した。ア ...