Close RECOMMEND
高橋邦忠

高橋邦忠|Official Columnist 株式会社イーブレインズ代表

外資系メーカーで約15年間、マーケティングブランドマネージャー、新規事業スタートアップ等を経て、2000年よりマーケティング・ブランドコンサルティング~戦略・戦術立案実施、ビジネスプラン、ビジネスモデル開発ファームをスタート。医療、IT、ファッション、飲料、住宅・設備、商社、外食等多岐にわたる企業をサポート。特にブランディングでは現代アートをアナロジーとし、脳科学的なアプローチで行う他アートをツールとしたプランニングも。ビジネス開発ではビジネスモデル特許取得を得意としプランニングを行う。他に地域経済活性化支援機構による世界遺産平泉の経済協力協定に参加、観光ビジネス活性化のプランニングをブランド構築視点から担当。アートにおいては2018年~書道家武田双雲氏の現代アート転身となる武田双雲アートプロジェクト エグゼクティブプロデューサーに就任。「現代アートとブランディングの融合」としてアートのコンテクスト開発から企業コラボやイベント、雑誌等特集や個展での作品販売にも独自手法による施策を持ち込み、2020/2アーティストSouunの大規模デビュー展「ピカソ、ごめん。展」を代官山ヒルサイドフォーラムにて開催した。

「グッドビジネスは魅力的なアートか?」 ~現代アートとブランドビジネスの相関性