Isabel Togoh

I am a breaking news reporter for Forbes in London, covering Europe and the U.S. Previously I was a news reporter for HuffPost UK, the Press Association and a night reporter at the Guardian. I studied Social Anthropology at the London School of Economics, where I was a writer and editor for one of the university’s global affairs magazines, the London Globalist. That led me to Goldsmiths, University of London, where I completed my M.A. in Journalism. Got a story? Get in touch at isabel.togoh@forbes.com, or follow me on Twitter @bissieness. I look forward to hearing from you.

  • ジャック・マー引退イベントで6万人熱狂、幹部もコスプレ

    アリババ共同創業者のジャック・マーは9月10日、杭州市で開催した引退セレモニーに、ロックスターのコスプレで登場し、6万人の社員たちに別れを告げた。ロイターによると、20年にわたりアリババを率いたマーはギターを抱えてステージに上がり、会場を熱狂させたが、涙ぐむ場面もあったという。マーは昨年、アリババが ...

  • 弾薬の販売中止と銃の携行禁止、米スーパー最大手クローガーも

    米スーパーマーケットチェーン最大手のクローガーは9月3日、他人の目に見える形での銃器の携行が合法とされている州で、店舗への銃器の持ち込みを禁止すると発表した。小売最大手のウォルマートもこれに先立ち、同様の方針を表明している。米国の小売大手2社はいずれも、銃の購入者に対する身元調査の強化を訴える議員ら ...

  • 香港「金融ハブの危機」鮮明、中国が英職員の拘束認める

    中国政府は8月21日、行方不明になっていた香港の英国総領事館職員のサイモン・チャンを拘束していることを認めた。チャンの2週間に及ぶ失踪に関し英国政府は20日、「重大な懸念を抱いている」と表明したが、その翌日に中国側は彼を治安管理処罰法違反の容疑で拘束中であると述べた。中国の耿爽(Geng Shuan ...

  • 米政府がテック企業と緊急会合、「銃乱射」への対策要請へ

    米国政府は8月9日、インターネット上の暴力的コンテンツの追放に向けての会議を、大手テック企業幹部らを招いて行う予定だ。米国では先週末から銃乱射事件が相次いで発生し、ウェブサービス企業がヘイトスピーチの拡散を助けているとの見方が浮上していた。ホワイトハウスの広報官、Judd Deereは8月7日、「今 ...

  • 欧州に巨大フードデリバリー企業誕生へ、TakeawayとJust Eatが合併

    欧州のフードデリバリー大手「Just Eat」と「Takeaway」が合併することが決まった。米国のウーバーイーツやアマゾンが支援するDeliverooが勢力を増す中で、欧州のフードデリバリー企業が存在感を高めようとしている。アムステルダム本拠のTakeawayは、英国本拠のJust Eatを評価額 ...

  • 世界で最も気の早いクリスマス商戦、英高級デパートで始動

    世界で恐らく最も気の早いクリスマス商戦が英国で始動した。ロンドンのオックスフォードストリートの高級デパート「セルフリッジズ(Selfridges)」は、記録破りの149日前倒しで年末向けアイテムの陳列を開始した。これにより同店は、観光客向けのアピールを高め、昨年と同じ成功を再現しようとしている。セル ...

  • ボリス・ジョンソンの収入は首相就任で激減、家計が賄えない?

    変化に富んだそのキャリアを表すボリス・ジョンソン(55)の履歴書には、新たに「首相」が付け加えられることになった。ジョンソンはおよそ30年の間に、下院議員、ロンドン市長、外相として得た報酬の他に、講演者、作家、新聞のコラムニスト、大家として高額の収入を得てきた。議員の利害関係登録簿によれば、ジョンソ ...