Forbes Staff

Susan Adams

キャリアと仕事、リーダーシップ全般を担当。

1995年、法律コラムのライターとしてフォーブス入社。スタッフに大きな自由が与えられる社風を生かして書籍から億万長者まであらゆる分野を取材してきた。南アフリカ初の黒人億万長者を取材した際は、ケープタウンのショッピングモールで大勢のファンが彼を囲む光景を目撃した。サンフランシスコのテレグラフヒルの丘の頂上で、武器や鎧専門の古物商の家にある隠し部屋を訪ねたこともあれば、フランスの大富豪François Pinaultがベネチアに建てた美術館で、ピカソの孫の一人とシャトー・ラトゥールを飲んだこともある。また、ライフスタイルのコーナーと、John BogleやGordon Bethuneらが執筆する論説コーナーを編集した。現在はリーダーシップコーナーの副編集長として、主にキャリアやCSRに関する記事を書いている。「PBSニュースアワー」に出演依頼をした縁で知り合った聡明な自由主義のエコノミスト、Susan Leeの紹介でフォーブスでの職を得る。それより以前は、口うるさいジャーナリストにして厳しい上司、若い記者にとっては最高の指導者でもあったSteven Brillの下で法律関連の記事を執筆していた。

  • 転職に成功するための10の秘訣

    字が小さすぎて読めない職務経歴書を送ることで、転職希望者の多くは選考の第一段階ではねられている。職歴や資格や達成事項を1枚のレジュメに詳細に盛り込もうとするとこういうことになる。 転職の面接ではポジティブに語ることが必須条件だ。前に勤めていた会社を悪く言ったり、失敗した事業について延々と自己弁護した ...

  • 世界で「評判のいい国」ランキング 日本は16位

    「世界で評判の良い国ランキング」の2015年版が発表された。このランキング「The World’s Most Reputable Countries」はボストンとコペンハーゲンに拠点を置くコンサルタント会社Reputation Instituteが毎年作成しているもので、今年で6回目。国 ...

  • 米国の大学生が学ぶ「お金に関する10の事柄」

    スタンフォード大学のある学生は、「有給休暇」とは会社が旅行代やレジャーの費用を払ってくれることだと思い込んでいた。「水道代」というものが存在することを知らなかった学生もいた。 学生たちがお金に関してあまりにも無知なのを実感したメアリー・モリソンは、16年前に個人の資産管理についての講義をスタンフォー ...

  • 上司に“口説かれた時”の賢い対処法

    アシスタントの彼女は23歳、上司は30歳。ランチに誘われた時は嬉しかった。でも、レストランにバイクで行くなんて思ってもみなかった。しかも、腕を上司の腰に巻きつけて。テーブルにつくやいなや、上司は彼女がいかに魅力的であるかを語り、今度はディナーに付き合ってくれと誘った。新しいプロジェクトについての話な ...

  • 業務効率をアップする8つの息抜き法

    同僚のひとりは、原稿に行き詰る度にトイレに入って歯を磨く。もうひとりは、頭をクリアにするために会社のビルを出て散歩する。筆者はかつて、昼休みのヨガでリフレッシュしていた。「フォーブス」のオフィスがマンハッタンにあった頃は、社員のためのヨガ講座があったのだ。1時間ほどヨガのポーズをとると頭がスッキリし ...

  • インターンシップを成功させる6つの秘訣

    夏のインターンシップ生は、たいていひどい扱いを受ける。ここ「フォーブス」でも事情は同じだ。過去の教訓を生かし、今年の学生たちには充実したハッピーなインターン生活を送れるようにしてやりたいと思うが、これまでにかなりひどいことをした例もあるようだ。 何年か前には、ひとりの女子学生が、名門大学の男子学生だ ...

  • 給料交渉を有利に進めるための6カ条

    友人に給料交渉の達人がいる。強気な交渉で鳴らした広告業界のやり手だ。アドバイスを求めた私に、彼は自分の経験をもとに語ってくれた。 「転職先には、今の年収について嘘をつく。転職がうまくいきそうなら、もっと給料をくれる新しい仕事のオファーが来たと今の上司に告げる。そしてどっちが有利かを見定めながら、両方 ...

  • 職場で「Noと言える力」を発揮する7カ条

    現代のビジネスシーンにおいて会社が社員に期待するのは、短い労働時間でいかにより多くの成果をあげるかだ。社員らはみな、一緒に働きやすい仲間だと思われたいし、良い社員であると思われたい。しかし、職場で「ノー」と言うことがキャリア形成に重要な意味を持つこともある。 「時にははっきり『ノー』と言うことで、自 ...

  • アメリカ人が選ぶ「理想のCEO」ランキング 1位はグーグルのラリー・ペイジ

    アメリカで今、最も社員に支持されているCEOは、グーグルのラリー・ペイジ。求人サイトを運営するグラスドアが発表した2015年版「CEO支持率ランキング」では、こんな結果が出た。 グラスドアは、サイトの登録者らに自分の会社を評価するレビューの提出を求めており、その中には「CEOを支持するか」という項目 ...

  • 転職を考えた時に実践したい10の事柄

    欧米では春を迎える季節に、部屋やクローゼットの大掃除をするスプリングクリーニングと呼ばれる習慣がある。人生の転機を迎えようとしている時にも、ある種の大掃除が有効かもしれない。これまでの自分のキャリアを、いろんな角度から見つめなおすのだ。 「転職を考えた時に一番大事なのは、自分がどこに向かうべきなのか ...

  • 仕事をスピードアップするための「究極のメール管理術」

    多くのビジネスマンは、メールは仕事の妨げになると考えている。絶え間なく送られてくるメールは、仕事の生産性を低下させる。著書「メールの洪水から逃げ出すための情報整理術」で知られるビジネスコンサルタント、Mark Hurst氏(42歳)は、日々の業務を劇的に効率化させる「究極のメール管理術」を考案したと ...

  • 米“ミレニアル世代”はなぜFBIで働きたがるのか?

    ミレニアル世代に人気の就職口はどこなのだろう。NSHSS(National Society of High School Scholars)の調査による人気企業リストを見てみると、最も人気のある分野は医療関連だということが分かる。上位25社のトップに立ったのはGoogle 、そして2位がウォルト・デ ...

  • 上司にバレずに転職活動するための11カ条

    転職活動は会社にバレないように、こっそり行うのが常識だ。もし上司があなたの転職活動を察知したら、大事な仕事は回してもらえなくなるし、重要な会議のメンバーからはハズされ、昇給も見送られるだろう。 そんな羽目に陥らないためのアドバイスをまとめてみた。もちろん、逆のシナリオも考えられる。優秀なあなたを手離 ...

  • オンライン講座でMBAが取得できる大学 世界ベスト25校

    このところにわかに注目を集めているのがネットを通じた大学の学位取得。中でも高額なMBA講座を自宅に居ながら取得できるオンラインスクールに関心が高まっている。 フォーブスのビジネススクールランキングで11位のUNC(University of North Carolina at Chapel Hill ...

  • 「年下の上司」とうまく付き合うための7カ条

    私が年下の上司に仕えることになったのは、2009年の初めのことだった。 「フォーブス」が雑誌とオンラインの部署を一体化したのだ。この業界に30年居る私にとって、初めての経験だった。 もちろん事態を受け入れるのは簡単ではなかった。その若い女性上司が頭が良く、デジタル分野にも詳しいことは承知していたが、 ...

  • 世界で「信頼度の高い企業」ランキング BMWがトップに

    今年4月、「グーグルがウェブ検索結果を歪曲し、消費者を欺いている」として、EUが同社を提訴するニュースが伝わったが、これは欧州でのグーグルの評判にどう影響しただろうか 「恐らく何の影響もなかっただろう」とレピュテーション・インスティチュート(RI)の共同設立者のカスパー・ウルフ・ニールセンは言う。 ...

  • 米ビジネス社会で「金になる学位、ならない学位」

    大学での専攻は、生涯いくら稼ぐかに大きな影響を与える。これはジョージタウン大学の非営利団体、Education and the Workforceの調査結果である。それによると、石油工学や薬学の学位を持つ人々は、幼児教育やスタジオ芸術、社会福祉などの学位を持つ人々に比べて、一生のうちに平均340万ド ...

  • 米国「ミレニアル世代」が住みやすい都市 トップ10

    米国ではデジタル化社会に育った10代から30代前半の若者を「ミレニアル世代」と呼ぶが、その雇用環境は決して楽なものではない。大学で政治学の学位を取得後、スターバックスのバリスタとして働いている24歳。数学を専攻し軽食屋で接客をしている若者。教師の仕事に就けず、両親と一緒に住んでいる英語学の学士号を持 ...

  • 米ビジネス社会で必須 「エレベーターピッチ」で勝ち抜くコツ

    米国のビジネスシーンでよく使われる用語が「エレベーターピッチ」。上司や重要顧客とエレベーターに乗り合わせたわずかな時間で、効果的な売り込み(ピッチ)が出来れば、人生が一気に開ける可能性もある。 そんなエレベーターピッチの手法を、転職活動などでの自己アピールに用いようという試みも盛んだ。面接の現場で、 ...

  • ゲーム業界の超エリートを生む大学 ベスト25校

    民間企業からスタートし、世界屈指のコンピューターゲームデザインの教育機関になった大学がある。ワシントン州レドモンドにある、1,200人の学生を擁するデジペン工科大学(DigiPen Institute of Technology)は、1988年に設立。元々は、コンピューターシミュレーションやアニメー ...