Michael Nunez

I'm an associate editor at Forbes covering Facebook and social media. I previously worked as an editor for Popular Science, Gizmodo, and Mashable leading investigations and spotting emerging trends. In 2016, I authored an investigative series that pried open the inner workings of Facebook’s Trending Topics and news operation, causing a global referendum on how the social network curated the news for its readers. Follow me on Twitter at @MichaelFNunez and email me at mnunez@forbes.com. Securely share tips at https://www.forbes.com/tips/

  • スナップチャットがまたもや失速、決算後に株価が11%急落

    スナップチャットの運営元のスナップ(Snap Inc.)の株価は2月4日、第4四半期決算発表後の時間外取引で、11%以上の急落となった。業績はアナリスト予想を下回った。スナップの四半期あたりの売上は前年同期比44%増の5億6100万ドル(約614億円)で、アナリスト予想の5億6300万ドルにわずかに ...

  • ザッカーバーグとドロップボックスCEOの「親密な関係」

    フェイスブックの取締役会にドロップボックス創業者でCEOのドリュー・ハウストンが加わったことが2月3日、明らかになった。フォーブスは現在36歳のハウストンの保有資産を、13億ドル(約1400億円)と推定している。彼は8人で構成されるフェイスブックの取締役会で5番目のビリオネアとなる。他のビリオネアと ...

  • フェイスブック、増収増益ながら「コスト上昇」で株価は下落

    フェイスブックの株価は1月29日の2019年10〜12月期(第4四半期)決算の発表後、時間外取引で6%以上の急落となった。売上はアナリスト予想を上回ったが、投資家らはコストの急増を懸念した。第4四半期の売上は前年同期比25%プラスの211億ドル(約2.3兆円)で、アナリスト予想の200億ドルを上回っ ...

  • ダボス会議で注目のブロックチェーン企業、Dfinity創業者の野望

    インターネット関連のビジネスを立ち上げようとする場合、アマゾンやマイクロソフトなどの大手のクラウドサービスの利用は避けては通れない。「ディフィニティ(Dfinity)」創業者のドミニク・ウィリアムズは、この状況を変えようとしている。ディフィニティは「インターネット・コンピュータ」と呼ばれるブロックチ ...

  • 米国でインスタの新規利用者が減少、成長率は2023年に2%以下に

    インスタグラムの米国の利用者数はここ数年、急速に伸びていたが、そのトレンドも終了を迎えつつある。インスタグラムの利用者数の年間上昇率は昨年、初めて一桁台にまで低下し、今後の3年で2%以下になると、調査企業eMarketerは先日のレポートで発表した。フェイスブック傘下のインスタグラムはここ最近、アプ ...

  • TikTokがコンテンツ規制を厳格化、政治絡みの偽情報を禁止

    ソーシャルメディアを通じた虚偽のニュースの拡散が懸念される中で、TikTokは1月8日、新たなガイドラインを施行し、“虚偽の情報を流布する組織的活動”を禁止すると宣言した。TikTokは以前からガイドラインを設けており、暴力に絡むものや刺激の強いコンテンツを禁止していたが、今 ...

  • フェイスブックの出会い系機能Datingが「ストーリーズ」と連携

    フェイスブックの出会い系機能「Dating」が、ストーリーズとの連携を開始した。新たなアップデートにより、Datingの利用者はインスタグラムやフェイスブックのストーリーズの投稿を、プロフィールでシェアできるようになる。これによって、Datingを利用するシングルたちに、フェイスブックの一連のアプリ ...

  • フェイスブックが寄付活動に注力、募金用の新ツール導入

    フェイスブックは11月14日、ユーザーが手軽に慈善団体などに寄付を行える3つのツールを発表した。フェイスブックのストーリーズに表示される寄付金募集のステッカーに加え、インスタグラムのビジネスアカウントやゲームのライブ配信を行うアカウントに寄付ボタンが設置される。オンライン経由の寄付では、GoFund ...

  • フェイスブックから新たな「情報流出」、公式ブログで発表

    フェイスブックは11月5日、およそ100の外部の開発者らが同社のデータベースに不適切なアクセスを行った可能性があると発表した。問題のデータベースには、特定のフェイスブックグループに登録した個人の氏名やプロフィール写真などが収められていた。同社の公式ブログよると、ソーシャルメディアの管理アプリや動画ス ...

  • 「失望売り」から抜け出せないツイッター株、年初来安値続く

    ツイッターのジャック・ドーシーCEOは10月30日、同社のプラットフォームでの政治広告掲載を取りやめると発表した。批評家は概ね高い評価をしている一方で、株価は10月24日の決算発表後から冴えない展開となっている。政治広告の廃止がツイッターの業績に与える影響は限定的だと思われる。同社のネッド・シーガル ...

  • 「政治広告」で激突するザッカーバーグとジャック・ドーシー

    「フェイスブック」のマーク・ザッカーバーグCEOと、「ツイッター」のジャック・ドーシーCEOは、ビジネスに対する姿勢が大きく異なる。例えば、フェイスブックが実名登録を定めているのに対し、ツイッターは匿名で利用することを認めている。2人のビリオネアは、最近論議を呼んでいる表現の自由や政治広告の是非を巡 ...

  • FBが「ニュース配信」に再チャレンジ、3000万人の利用を想定

    フェイスブックは10月25日、モバイルアプリ内にニュース記事に特化したタブを新設した。同社はこの機能でフェイクニュースの拡散を防止し、メディア企業との関係改善を図っていく。マーク・ザッカーバーグはニューヨークで開催したイベントに、News Corpの最高経営責任者ロバート・トムソンと共に登場し、「ハ ...

  • ザッカーバーグが「政治と言論の自由」を語った1時間の講演

    フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOは10月17日、米ジョージタウン大学で講演を行い、学生やジャーナリストらに自身の意見を述べた。その模様はインターネット上でライブ中継され、言論の自由や政治的投稿の取り扱いに関する、ザッカーバーグの考えが明らかにされた。1時間に及んだザッカーバーグの独白は、 ...

  • インスタの補完アプリ「スレッズ」が登場、消える写真や動画で交流

    フェイスブックは傘下のインスタグラムの補完的アプリ「スレッズ(Threads)」を立ち上げ、消える写真や動画を親しい友達と共有させ、競合のスナップチャットと似た機能を実現する。スレッズでのやりとりは、インスタグラム上の「親しい友だち」リストに登録した相手のみに限定される。この機能を通じ、フェイスブッ ...

  • ザッカーバーグの社内発言が流出、「FB解体案」に徹底抗戦

    フェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグの、社内のミーティングでの発言を録音した音源をニュースサイトThe Vergeが入手し、10月1日に公開した。ザッカーバーグは、「米民主党のエリザベス・ウォーレン上院議員がフェイスブックの解体を呼びかけていることに対し、どう思うか?」と社員から尋ねられ、ウ ...

  • 世界最大の「出会い系」を米当局が提訴、詐欺的行為の疑い

    米連邦取引委員会(FTC)は9月25日、世界最大級の恋愛・結婚マッチングサイトとして知られる「マッチドットコム」や「OKCupid」、「ティンダー」などの運営元のマッチグループ(Match Group)が、偽のアカウントを用いて利用者を集め、課金に誘導していたとして、提訴した。FTCの発表を受けて、 ...

  • FBが新ハードウェア「Portal Mini」発表、音声アシスタントに注力

    フェイスブックは今から約1年前に、ビデオ通話に特化したスマートディスプレイ製品の「Portal」と「Portal+」を発表したが9月18日、第2世代のPortal及び「Portal Mini」、さらに「Portal TV」を発表した。3つのデバイスの価格は129ドルから179ドルで、米国やカナダ、欧 ...

  • フェイスブックが新たな交流アプリ「スレッズ」を開発中

    フェイスブックはインスタグラムやワッツアップ、メッセンジャーに続く新たなコミュニケーションアプリの開発を始めたようだ。「スレッズ(Threads)」と呼ばれるそのアプリは、スナップチャットに対抗するものになるという。スレッズはインスタグラムの補完的アプリとして始動し、インスタグラム上の「親しい友達」 ...

  • ピンタレストが予想外の好決算でMAU3億人、株価は15%上昇

    ピンタレストの株価は8月1日発表の好調な決算内容を受け、15%以上の上昇となった。同社は今年4月にIPOを果たしたが、上場後初の決算内容は、売上も利用者数も予想を上回る結果となった。ピンタレストの2019年4~6月期の売上は、前年同期比62%増の2億6100万ドルに達し、市場予測(2億3500万ドル ...

  • TikTok運営のバイトダンスが狙う、スマホ市場の新たな「鉱脈」

    動画アプリTikTokの運営元として知られる中国のバイトダンスは先日、スマートフォンの製造に乗り出すと報じられた。しかし、米国の消費者が同社のスマホを手にする見込みは薄い。バイトダンスの広報担当はフォーブスの取材に対し、同社のハードウェア事業に関して誤った情報が流れていると話した。「当社はハードウェ ...