Lisette Voytko

  • ニューヨークで「キャッシュレス禁止法」可決、米国で3例目

    ニューヨーク市議会は1月23日、小売店やレストランが現金による支払いを拒否することを禁じる法案を可決した。この法案は「キャッスレス禁止法」とも呼ばれ、ニューヨークは米国で3番目にこの種のルールを設ける都市となった。米国では銀行口座やクレジットカードを持たない低所得者層の人々が、地域経済から排除される ...

  • 英国EU離脱「記念コイン」、1月末の発行に向けて鋳造開始

    英国のエリザベス女王は、EU離脱を記念するブレグジットコインを発行することを承認したと12月21日、ブルームバーグが伝えた。英国政府はこれに先立ち、2度に渡り、ブレグジット記念コインの鋳造を進めていたが、延期により破棄していた。EU離脱の1月31日の日付が刻印される50ペンスの記念コインは、金と銀、 ...

  • 米国の大学入学者が25万人減少、好景気で就職する学生が増加

    米国で2019年に大学に進んだ学生の数は、2018年との比較で約25万人近く減少したことが分かった。背景には米国経済の好調さと低失業率があるが、雇用者の給与水準は低く、長期的な賃金の上昇も期待できない。このデータは米国学生情報センター研究所(NSC:National Student Clearing ...

  • グレタ・トゥンベリのドキュメンタリー番組、Huluで公開へ

    動画ストリーミングサービスのHuluが、スウェーデンの環境保護活動家グレタ・トゥンベリのドキュメンタリー番組を製作中だ。米誌タイムの「今年の人」にも選ばれた彼女をフィーチャーした番組は、2020年に配信開始予定という。作品のタイトルは暫定的に「グレタ」とされている。このニュースを報じたDeadlin ...

  • 中国の次はEUに「貿易戦争」仕掛ける米国、最大100%の関税

    2月13日、米国と中国が貿易交渉における第1段階の合意に達したというニュースが報じられた数時間後に、CNBCは米国政府がウイスキーやコニャック、チーズなどのEU諸国の製品の関税を最大100%に引き上げようとしていると報道した。アメリカ合衆国通商代表部(USTR)は12月12日、数百品目にのぼる新たな ...

  • 米音楽大手に独禁法違反の疑い、「チケット価格高騰」で調査

    米国司法省は大手イベントプロモーターの「ライブネーション」に対し、法的措置をとる見通しだ。12月13日のウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の記事によると、ライブネーションは独占的地位を背景に、コンサート会場の運営者らに同社傘下の「チケットマスター」のチケット販売システムの利用を強制していると ...

  • オピオイドで財を成した富豪一族に世界の美術館が「絶縁宣言」

    世界の有名美術館や大学が相次いで、米国の大富豪ファミリーのサックラー家(Sackler)の名前を建物から消し去り、今後の寄付を拒否する方針を打ち出した。背景には、名門一家として知られるサックラー家が、米国で大問題となったオピオイド系鎮痛剤「オキシコンチン」の製造元で、破産申請を行った「パーデュー・フ ...

  • モルガン・スタンレーが1500人リストラ、景気悪化に準備

    米金融大手モルガン・スタンレーは今年の第3四半期決算(7〜9月期)で予想を上回る利益を報告したが、全体の約2%にのぼる1500人の人員削減を計画している。今回のリストラは年末に向けた人員適正化の一環で、今後の事業環境の悪化に備えるものと見られている。削減の対象になるのは、セールスやトレーディング、リ ...

  • H&Mが中国で「服のレンタル」事業、会員数1500万人の地元企業と

    スウェーデンの「H&M」は12月5日、同社のハイブランドCOS(コス)を中国で衣類レンタルサービスを行うYClosetに提供するとアナウンスした。消費者のエコロジー志向の高まりを受けて、ファストファッション業界を代表するH&Mは新たな領域に進出した。ロイターによると、COS とYCl ...

  • 急拡大する「大麻オイル」CBD市場、米国が新ガイドライン策定へ

    米食品医薬品局(FDA)は11月25日、アメリカでブームの大麻オイルCBD関連のプロダクトに関する新たなガイドラインを公開し、CBDの潜在的リスクを警告した。これにより、CBD関連の一部の企業の株価は下落した。FDAは消費者に対し、CBDが肝臓にダメージを与える可能性について注意し、違法なCBD関連 ...

  • 伊ヴェルサーチェが米アパレル企業を「コピー商品」で提訴

    イタリアの「ヴェルサーチェ(旧称:ヴェルサーチ)」は11月23日、米ロサンゼルス本拠の新興ファッション企業「ファッション・ノヴァ」を提訴した。ファッション・ノヴァはジェニファー・ロペスがグラミー賞受賞式で着用した伝説のドレス「ジャングル柄のドレス」など、近年のヴェルサーチェを代表するアイテムのコピー ...

  • イーベイが傘下のチケット転売「スタブハブ」を売却した理由

    イーベイは傘下のチケット再販企業「スタブハブ(StubHub)」を、40億ドル(約4360億円)で競合のViagogoに売却した。イーベイのこの動きは、同社の出資元の物言う株主らのプレッシャーを受けてのものだ。スタブハブとViagogoらは合併後に、70ヶ国以上でコンサートなどのチケットの再販を手が ...

  • TikTok運営元が来月にも音楽ストリーミング始動、有力メディア報道

    動画アプリとして世界的人気を博す「TikTok」運営元の中国バイトダンスが、早ければ来月にも音楽ストリーミングサービスを開始すると報じられた。同社は2020年にIPOに踏み切る可能性もあるという。英フィナンシャル・タイムズ(FT)は11月17日、バイトダンスが楽曲の配信権の交渉を、ワーナーミュージッ ...

  • 香港経済が「リセッション入り」確定、抗議デモの収束見えず

    民主化デモの影響で緊張が高まる香港では、今後の経済の悪化が懸念されている。BBCは11月15日、香港政府がリセッション入りを認めたと伝えた。世界の景気見通しが悪化する中で、今後は2008年の金融危機以上の深刻な状況に陥る可能性がある。BBCによると、香港経済は7月から9月にかけて3.2%縮小しており ...

  • BBCも伝えた日本企業の「女性はメガネ禁止」問題の行方

    日本の一部の企業が職場での女性のメガネ着用を禁止しているとの報道が物議をかもしている。ツイッターには、職場でのドレスコードに不満を抱く女性たちの投稿があふれた。BBCによると、一部の企業が女性のメガネ着用を禁止しており、その理由として接客の現場での女性のメガネが「冷たい印象を与える」からだと、複数の ...

  • ラッパーのドレイクが大麻ビジネス参入、カナダの上場企業と提携

    ラッパーのドレイクが大麻ビジネスに参入する。ドレイクはニューヨーク証券取引所に上場するカナダの大麻企業キャノピー・グロースと組んで、「More Life Growth Company」を設立し、医療用大麻やハーブティー、Tシャツなどのマーチャンダイズを行っていく。ドレイクの保有資産をフォーブスは1億 ...

  • 米ヘッジファンドの帝王が主張する「狂った世界」に必要な増税

    ビリオネアでヘッジファンド運用者のレイ・ダリオは11月5日、CNBCの取材に対し「米国は債務超過に直面しており、近い将来に連邦税の引き上げに踏み切る必要がある」と述べた。米国の公的債務総額が史上最大に膨らむ中で、民主党の大統領候補者らは税制改革の必要性を訴えている。フォーブスはダリオの保有資産を18 ...

  • NASAの飛行士が「宇宙からの不在者投票」に成功

    NASAの宇宙飛行士のアンドリュー・モーガンは11月5日、地上から約400キロ上空を飛行中の国際宇宙ステーション(ISS)から、ペンシルバニア州で実施された地方選挙への投票を行った。彼の投票はNASAのスタッフと、ペンシルバニア州ローレンスの選挙管理委員会の協力で実現した。モーガンは今年春の時点で、 ...

  • 日本マイクロソフトが試験導入の「週休3日制」のメリット

    日本マイクロソフトは今年8月、「ワークライフチョイス チャレンジ2019夏」と題したプログラムで、週勤4日/週休3日制のトライアルを行った。その結果、生産性が約40%向上し、90%以上の従業員が勤務日数の短縮が好ましい結果をもたらしたと述べた。このニュースは11月3日のCNBCも報道した。ワークライ ...

  • 世界200店閉鎖で再生図る「フォーエバー21」が歩むいばらの道

    破産宣告を行った「フォーエバー21」は、200店舗を閉鎖しコスト削減を行うことで事業を再建しようとしている。フォーエバー21は9月に連邦破産法11条に基づく会社更生手続きを申請したが、200店舗を閉鎖することで、再編を進め事業を維持したい意向だ。CNNによると、同社はアジアや欧州、カナダなどの市場の ...