Sarah Hansen

Forbes Staff

I'm an assistant editor on Forbes’ Money team, covering markets, fintech, and blockchain. I recently completed my master’s degree in business and economic reporting at New York University. Before becoming a journalist, I worked as a paralegal specializing in corporate compliance and the Foreign Corrupt Practices Act.

  • バイデン政権は追加経済対策を「最優先」に 有権者の3分の2が希望

    調査会社モーニング・コンサルトと政治サイトのポリティコの最新世論調査によると、米国の有権者の67%は、ジョー・バイデン次期大統領は就任後最初の100日間、追加の新型コロナウイルス経済対策に「最優先」に取り組むべきだと考えている。米議会は追加対策法案を数カ月にわたって調整してきたが、内容の規模や範囲に ...

  • 米小売業、コロナ再拡大で苦境 年末商戦控え売上鈍化

    新型コロナウイルスの新規感染・入院者数が各地で記録的な水準に達している米国では、小売業者らが厳しい冬を迎えようとしている。一部企業は買い物時の規制を強化。一方で、経営難に陥り、州・市当局が命じた営業制限に反発する企業も出ている。米商務省が17日発表した10月の小売売上高は前月比0.3%増で、伸び率は ...

  • バイデンはグローバル経済にどう対応するか

    1月の米国大統領就任へと向かうジョー・バイデンは、副大統領としての2期目を終えた2017年当時とは根本的に異なるグローバル経済への対処を迫られることになるだろう。バイデンがホワイトハウスを離れていたあいだに、ドナルド・トランプ大統領は中国との熾烈な貿易戦争を引き起こし、それによりグローバル経済の形が ...

  • ツイッターが1億ドルをCDFIに出資、低所得コミュニティを支援

    米国の大手テック企業の間では近年、人種の不公平や貧困問題の解決を目指すコーポレート・ファイナンスの動きが活性化している。ネットフリックスやペイパル、スクエアなどが相次いでこの動きに加わる中で、ツイッターが1億ドル(約105億円)を「CDFI(コミュニティ開発金融機関)」に出資することが、ニューヨーク ...

  • 2021年の世界GDPは6%増 ゴールドマンが「V字回復」予想

    米銀ゴールドマン・サックスは、新型コロナウイルスの打撃を受けている世界経済について、2021年第2四半期に急速に回復し、2021年通期の国内総生産(GDP)成長率はこれまでの予想よりも高い6%増になるとの見通しを示した。2020年の3.9%減からV字回復を遂げるとみている。ゴールドマンのアナリストら ...

  • バイデン当確、財界首脳も相次ぎ歓迎 「安定」に期待

    米大統領選で、次期正副大統領への当選を決めた民主党のジョー・バイデンとカマラ・ハリスの歴史的勝利については、世界各国の首脳のみならず、米実業界からも歓迎の声が相次いでいる。財界の首脳らは、政策が目まぐるしく変わるトランプ政権の終焉を期待している。アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者( ...

  • 米GDP「記録的回復」に安堵できない理由

    米商務省が29日発表した7~9月期の実質国内総生産(GDP)速報値は、年率換算で33.1%増となり、過去最大の伸び幅を記録した。これは、米経済が新型コロナウイルスの流行による打撃から一定の回復を果たしたことを示しているものの、この増加率を額面通りに受け取ることはできない。第3四半期のGDPは個人消費 ...

  • コロナ追加対策の遅れ、45%が「トランプと共和党に責任」

    米政権と議会が調整してきた追加の新型コロナウイルス対策は、11月3日の大統領選前に成立する可能性がほぼなくなった。調査会社モーニング・コンサルトと政治サイトのポリティコによる最新の世論調査では、その責任はドナルド・トランプ大統領と議会共和党にあるとした有権者が45%と、議会民主党にあるとした有権者( ...

  • サンタに悲報 ワクチン優先接種、米当局が企画するも頓挫

    米保健福祉省は、サンタクロースを演じる人たちに新型コロナウイルスのワクチンを優先的に接種する計画を中止した。サンタクロースには見返りとして、ワクチンの効果を国民に宣伝してもらう予定だったという。米紙ウォールストリート・ジャーナルが報じた。同紙によると、計画はテレビやラジオ、オンライン、ポッドキャスト ...

  • 「米経済の正常化は2022年以降」 エコノミストの大半が予想

    米分析サイト「ファイブ・サーティー・エイト」とシカゴ大学の最新のエコノミスト調査によると、米国の国内総生産(GDP)成長率が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)前の水準に戻る時期は、66%の確率で2022年以降になるとみられている。この見方は5月時点とほとんど変わっていない。ファイブサ ...

  • 株主還元で従業員にツケ、ウォーレンが人員削減のディズニー批判

    米民主党上院議員のエリザベス・ウォーレンは、新型コロナウイルスの影響で大規模な人員削減を決めた米娯楽大手のウォルト・ディズニーに宛てた書簡で、同社ではパンデミック(世界的大流行)前の配当支払いや株式買い戻し、経営幹部の巨額報酬によって、本来なら現在の経済危機の際に従業員の雇用維持に使えたはずの手元資 ...

  • 「バイデン政権」なら米債務600兆円近く膨張、トランプ続投では?

    超党派の米シンクタンク「責任ある連邦予算委員会(CRFB)」は、大統領選でドナルド・トランプ陣営とジョー・バイデン陣営がそれぞれ公約している政策が実行された場合、どれくらいのコストがかかるかを分析した。バイデンの政策では10年で国家債務が5兆6000億ドル(約594兆円)膨らみ、トランプの政策ではそ ...

  • 米国、パンデミック下の経済的苦境が特定のグループに集中

    米国で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックが長引くなか、最新調査により、コロナ危機下での経済的な損害が、ラテンアメリカ系、黒人、ネイティブアメリカンの世帯に偏っていることが明らかになった。それに加えて、これらのグループでは、同ウイルスによる死亡や重症化のリスクも高いという。米公 ...

  • 米銀大手で初、シティで女性CEO就任へ

    米銀大手シティグループは10日、マイケル・コルバット最高経営責任者(CEO)が退任し、後任にジェーン・フレーザー社長が就任すると発表した。米銀大手で初の女性CEOとなる。ジェーン・フレーザー(左) (Photo by Johnny NunezGetty Images)コルバットは来年2月に退任する予 ...

  • 在宅フィットネスPelotonが新モデル発表、株価はコロナ後に200%高

    フィットネス業界に新風を吹き込んだ「ぺロトン(Peloton)」が主力製品のフィットネスバイクの価格を引き下げ、新たに2機種を発売しようとしている。自宅でワークアウトが行えるツールを提供する同社の株価は、パンデミック後の需要の急上昇を受けて、200%近い急騰となっている。ペロトンは現在、据え置き型の ...

  • FRBの利上げ「2025年までない」 ゴールドマンが予想

    米連邦準備制度理事会(FRB)が物価上昇と失業率の制御の仕方を大幅に変更した。米金融大手のゴールドマン・サックスはこれを踏まえ、FRBは2025年ごろまで低金利政策を続けるという以前の予想を維持した。FRBのジェローム・パウエル議長は先月末、FRBは今後、一定期間の平均で2%の物価上昇率をめざすと発 ...

  • 米GDPは「33%減少」したのか? 統計の正しい読み方

    米国の2020年第2四半期国内総生産(GDP)は、年率換算で過去最悪の約33%減を記録した。だがこの数字は文字通り捉えるべきではない。以下に、この統計のより良い読み方を説明する。33%という衝撃的な数字は、米経済の縮小ペースが年間を通じて変わらないとの前提に基づいたもの。米国では経済活動が部分的に再 ...

  • 米の新規失業者、予想上回る130万人 コロナ再燃が影響

    米国の11日までの週の新規失業保険申請件数は130万件で、前週からわずかに減少したものの、大方の予想を上回った。新型コロナウイルスの新規感染者が急増する中、新たに取られた店舗閉鎖措置が労働市場に影響し始めていることを示している。エコノミストの多くは新規申請件数を125万件と予想していた。米失業保険の ...

  • バイデン勝利ならS&P 500企業は12%の減益、ゴールドマン予想

    ゴールドマン・サックスの分析によると、11月の米国大統領選で民主党のジョー・バイデンが勝利した場合、法人税の引き上げによりS&P 500種企業の利益が大きく減少する可能性があるという。ゴールドマンのリサーチャーらは、バイデンの法人税増税によりS&P 500種企業の1株あたり利益が12 ...

  • トランプ、バイデンが経済政策「盗用」と主張

    ドナルド・トランプ米大統領は、11月の米大統領選で自らの対抗馬となるジョー・バイデン前副大統領が9日に発表した経済政策案について、自身の政策から「盗用」したものだと主張した。ただ、具体的にどの部分が盗用に当たるのかには言及していない。バイデンの政策案は国内産業の保護に焦点を置いたもので、新型コロナウ ...