Ariel Shapiro

I’m an assistant editor at Forbes covering media and entertainment.

I’m an assistant editor at Forbes covering media and entertainment. I previously worked on the Forbes Billionaires list, and have written for Dow Jones, CNBC.com and MSNBC. Tips to ashapiro@forbes.com.

  • スタバ元CEOハワード・シュルツが「バイデン支持」を宣言

    選挙日まで2カ月を切ったところで、元スターバックスCEOで2020年の米大統領選に出馬を検討していたハワード・シュルツが民主党のジョー・バイデンへの支持を表明し、彼のキャンペーンに貢献すると宣言した。「私の見解では11月に我々が下すべき決定は、1人の候補者を選ぶだけのものではない」と彼は9月13日に ...

  • 株価急落で「世界で最も資産を減少させた」富豪10人の顔ぶれ

    ここしばらく続いた株価の上昇により、テスラCEOのイーロン・マスクは8月31日月曜日に、世界で5人目のセンティビリオネア(保有資産1000億ドル以上の富豪)の地位を手にした。しかし、週の終わりまでに彼の資産は99億ドルも減少した。米国のテック業界の富豪たちは軒並み、パンデミック後に資産を急増させたが ...

  • スポティファイが220億円で買収した「ポッドキャスト帝国」の価値

    フォーブスが今年1月に公表した「世界で最も稼ぐポッドキャスト配信者ランキング」では、スポーツ関連のポッドキャスト番組を配信する「ザ・リンガー」の創業者、ビル・シモンズが5位にランクインした。シモンズは、人気ポッドキャスト番組「The Bill Simmons Podcast」で700万ドルを稼いだと ...

  • スポティファイが100億円で「ポッドキャスト番組」と独占契約

    スポティファイは5月19日、世界1位のポッドキャスト番組を運営するコメディアンのジョー・ローガンと、独占契約を結んだとアナウンスした。ローガンはポッドキャスト番組「The Joe Rogan Experience」を2009年に立ち上げ、インディペンデントな形で運営を続けてきたが、スポティファイと契 ...

  • スポティファイに暗雲、感染拡大でポッドキャストが大打撃

    スポティファイが期待を注ぐポッドキャスティング部門は、パンデミックによって激痛に襲われている。同社が4月29日朝に開示した業績発表は、広告収入の減少やユーザーの視聴スタイルの変化を示している。スポティファイの第1四半期決算の業績はおおむね良好で、新たに600万人の有料会員を獲得していた。これにより、 ...

  • ミシェル・オバマのドキュメンタリー映画がネトフリで公開

    元大統領夫人のミシェル・オバマが、夫と共に映像製作会社Higher Groundを立ち上げて以来、初めて自らを描いた作品を公開する。ミシェルが自著のプロモーションのため、全米をツアーした模様を収録したドキュメンタリー映画「Becoming」が5月6日から、ネットフリックスで配信される。オバマ元大統領 ...

  • 米国人の7割「経済より安全を優先すべき」と回答、世論調査

    米国人の大半は、経済活動の再開が時期尚早だと考えていることがCBSニュースと調査企業YouGovが実施した世論調査で明らかになった。ジョージア州やテネシー州、サウスキャロライナ州の州知事らは間もなく、新型コロナウイルスの感染拡大により発令した外出制限を緩和しようとしているが、これに反発する声のほうが ...

  • 不動産投資に注力のカニエ・ウェスト、「トランプ支持」を明言

    ラッパーのカニエ・ウェストは数年前からドナルド・トランプの支持者であることを公言し、「MAGA(Make America Great Again)」というトランプ政権のスローガンを現すキャップを被るなどして、世論の強い非難を浴びてきた。ウェストは、先日公開された男性ファッッション誌「GQ」のインタビ ...

  • ネトフリで首位の「タイガーキング」、10日間で3400万人が視聴

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、自宅にこもる人々が増えた結果、ストリーミングの視聴者はかつてない規模に膨らんでいる。そんな中、ネットフリックスの犯罪記録ドキュメンタリー「タイガーキング: ブリーダーは虎より強者!」が、配信開始から10日間で、3430万人の視聴者を獲得したことがニールセンの調査で ...

  • 米出版界にもコロナ効果、カミュの「ペスト」売上が3倍に

    米国では新型コロナウイルスの感染拡大を受け、多くの書店が休業し、アマゾンも家庭用品や医薬品の配送を優先したため、3月の最終週の書籍の売上が大きく落ち込んだ。調査企業NPD Bookscanの統計で、3月の最終週の大人向けフィクションの売上は、その前週との比較で21%のマイナスとなった。これは、ニュー ...

  • ストリーミングDisney+が5000万人突破、ロックダウンが追い風に

    米ウォルト・ディズニーは4月8日、動画ストリーミング「Disney+」の会員数が、サービス開始から5カ月で5000万人を突破したとアナウンスした。ネットフリックスは同規模の会員数獲得に10年を要していた。Disney+は米国では昨年11月に始動し、初日に1000万人の加入者を集めていた。調査企業An ...

  • 五輪延期で1400億円の広告費を失うNBCユニバーサルの苦境

    今年7月に開幕予定だった東京五輪の延期のニュースが報じられた3月24日、米コムキャストはSEC(米証券取引委員会)に提出した書類で、同社の事業全体が厳しい状況に直面する見通しだと投資家らに警告した。コムキャスト傘下のNBCユニバーサルは現在、本来は劇場で先行上映するはずだった最新映画をストリーミング ...

  • ストリーミングDisney+が絶好調、新規会員が前週の3倍に

    新型コロナウイルスの感染拡大によって、米国人の多くが家庭で過ごす時間を増やしたことで追い風を受けているのが動画ストリーミングサービスだ。なかでも、ディズニーが昨秋始動させたDisney+が、急激に加入者を伸ばしていることが判明した。3月14日の土曜日から16日の月曜日にかけて、Disney+の新規入 ...

  • 感染拡大は広告業界にも大打撃、米国では約3兆円のマイナスに

    調査企業eMarketerのレポートで、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、企業らが中国でのマーケティングに投じる広告費が大幅に減少する見通しが明らかになった。この余波は米国の広告業界にも及ぶかもしれない。eMarketerのアナリストのJasmine Enbergは、中国における広告出稿費がこれ ...

  • ディズニーのボブ・アイガーCEOが辞任、後任はテーマパーク責任者

    米ウォルト・ディズニーは2月25日、CEOのボブ・アイガーが現職を去ることをアナウンスした。発表は当日のマーケット終了後に行われた。後任には、テーマパーク事業を率いてきたボブ・チャペックが就任する。アイガーは2005年からディズニーのCEOを務め、2006年のピクサー買収や、ルーカスフィルム(201 ...

  • ネトフリ追撃に意欲燃やす新連合「バイアコムCBS」の勝算

    米メディア大手「バイアコムCBS」は2月20日、合併前の2社が抱えていたコンテンツを統合し、新たなストリーミングサービスを立ち上げると宣言した。これにより同社は、ネットフリックスやディズニーを追撃したい構えだ。新たなサービスはCBSが立ち上げた「CBS All Access」に児童向けチャンネルのニ ...

  • スポティファイが米ポッドキャスト大手「ザ・リンガー」買収

    スポティファイは2月5日、スポーツ関連のポッドキャスト番組を配信する「ザ・リンガー」を買収すると発表した。ザ・リンガーはスポーツ専門チャンネルESPNの元アナリスト、ビル・シモンズが運営する企業で、30以上のポッドキャスト番組を抱えている。スポティファイは近年、ポッドキャストに注力を進めており、昨年 ...

  • ネットフリックスが「視聴回数のカウント方法」を変更した理由

    ネットフリックスは先日発表した第4四半期決算で、いくつかの作品の視聴データを開示した。ファンタジードラマシリーズの「ウィッチャー」は7600万世帯で視聴されたという。サイコスリラー「YOU ー君がすべてー」のセカンドシーズンは、配信開始から4週間で5600万人が視聴する見通しとされた。さらに、マイケ ...

  • ネットフリックスが「会員数予想引き下げ」、ディズニーら猛追

    動画ストリーミング分野の競争激化が報じられる中で、ネットフリックスの覇権は揺らいでいない。しかし、今後は楽観できない状況だ。ディズニーやアップルらは昨年11月に独自の動画ストリーミングサービスを立ち上げたが、ネットフリックスは1月21日、それ以降では初となる四半期決算発表を行った。一部のアナリストは ...

  • ストリーミング新企業「HBO Max」、世界9000万人目指し来年始動

    AT&T傘下のワーナーメディアは2020年5月に、ストリーミングサービス「HBO Max」を立ち上げる。このサービスは米国のストリーミング分野で最も月額費用が高額なものとなる。HBO Maxは月額14.99ドルで、11月にサービス開始予定の「Apple TV+」(4.99ドル)や「Disne ...