Elizabeth Howell

I write about all things space -- exploration, astronomy and more.

I've been writing about space exploration since 2004. I began full-time freelancing about this topic in September 2012, after working as a business reporter, copy editor and web reporter at various publications. My work covers all aspects of space -- exploration, astronomy, basic science and more -- and I've been published in trade magazines and news outlets across Canada and the U.S. Follow me on Twitter -- @howellspace.

  • 小型衛星で「海の安全」守る宇宙スタートアップ、Spire Globalの挑戦

    宇宙スタートアップ「Spire Global」が宇宙からの海洋活動の監視を拡大する。Spireはルクセンブルクのデータ企業「Kleos Space S.A」と協力し、ラジオ周波数のデータを用いた海での安全性を高めるツールを作ることを発表した。サンフランシスコに拠点を置くSpireは7月、ルクセンブル ...

  • 毎日1テラのデータを分析可能な「スパコン衛星」の実力

    複数の小型人工衛星がロシアのソユーズによってボストチヌイ宇宙基地から7月5日の早朝に打ち上げられた。この中に含まれたのが、宇宙スタートアップ「Spire Global」のスーパーコンピューティング機能を持つ超小型衛星だ。人工衛星のデータを用いた分析サービスを提供する「Spire Global」は、今 ...

  • 3Dプリンター製ロケットのRelativity、米NASAの施設内で製造開始へ

    パーツのほぼ全てを3Dプリンターで製造したロケットの打ち上げを目指す、米国のスタートアップ「Relativity」が、NASAのスペースセンター内に拠点を構えることが決まった。同社は約2万平方メートルの拠点をNASAの施設内に設置し、2020年末までにロケットの初打ち上げを成功させたい意向だ。同社は ...

  • 「雲を透視する」衛星スタートアップICEYE、韓国で画像提供へ

    フィンランドの衛星スタートアップ「アイサイ(ICEYE)」が、アジア市場への進出を宣言した。アイサイが製造する人工衛星は、従来の衛星画像データとは異なる合成開口レーダー(SAR)を用いた画像を生成する。SARは、人工衛星や航空機にレーダーを搭載して飛行させることで、軌道を直径とする仮想の巨大レーダー ...

  • 衛星打ち上げの老舗「アリアンスペース」とスペースXの競争

    宇宙ロケットが10年前と比べて大幅に進化したことは誰の目にも明らかだ。スペースXは定期的にロケットを打ち上げて複数のミッションを遂行している。宇宙船のサイズも以前よりかなり小型化が進んだ。1980年にフランス、ドイツなど欧州主要国政府の共同出資で設立されたアリアンスペース(Arianespace)の ...

  • 「天候データ」で急成長の小型衛星スタートアップSpireの実力

    サンフランシスコに本拠を置く宇宙スタートアップ「Spire Global」は、このほど100基目の衛星打ち上げに成功した。同社の共同創業者のJeroen Cappaertは、フォーブスの「30アンダー30」の出身者だ。同社の記念すべき100基目の衛星は、3月31日にインド宇宙研究機関(ISRO)のP ...