Zak Doffman

I write about security and surveillance.

Founder/CEO of Digital Barriers, providing disruptive AI and IoT surveillance technologies to defense, security and law enforcement agencies worldwide.

  • イスラエル軍の兵士を狙う女性ハッカー、SNSで「濃厚接触」

    イスラエル軍の兵士数百人が、パレスチナのイスラム原理主義組織ハマスによってスマートフォンにマルウェアを仕込まれたことが明らかになった。ハマスは、魅力的な女性を装った“ハニートラップ”で兵士たちとメッセージアプリでチャットをし、出会系アプリに見せかけた悪質アプリをダウンロードさ ...

  • フェイスブック、独自の「顔認証ログイン」機能開発を否定

    フェイスブックがアップルのFaceIDに類似した、独自の顔認証システムをメッセンジャーに導入しようとしているとの観測が流れたが、同社はこれが事実ではないと否定した。今回の憶測は、セキュリティ研究家のJane Manchun Wongが開発段階と思われるメッセンジャーの新機能のスクリーンショットを入手 ...

  • ファーウェイの折り畳み式端末、「2カ月で20万台出荷」報道

    ファーウェイの折り畳み式端末、「Mate X」は全体的に高い評価を得ている。ディスプレイやカメラのクオリティも優れているが、中でも特徴的なのが折り畳んだ際にディスプレイが外側になるデザインだ。つまり、閉じた際にはスクリーンが内部を包み込むような形式になっており、折り畳んだ際もディスプレイを使用可能に ...

  • アップルのセキュリティ強化で「Macの廃棄処分」が増加中

    アップルは、端末のセキュリティ対策において常に他社をリードしてきた。iOS端末には、端末が盗まれても第三者に使われないよう、ロックダウンする機能が搭載されている。一方で、ユーザーがロック機能を解除しないまま下取りや買取りに出すと、使い物にならないので注意が必要だ。実際、毎月数千台のiOS端末がこの理 ...

  • 旅先の「公衆USB充電ポート」は危険、マルウェア感染の可能性

    空港などで不特定多数の人が利用するUSB充電ステーションの安全性については以前から議論になっているが、ホリデーシーズンを前に、ロサンゼル当局がその危険性を警告した。充電ポートやケーブルにマルウェアが仕込まれている恐れがあるという。特に注意喚起がなされたのは、最近増えている空港やホテルの充電ステーショ ...

  • 「グレタ支援」を呼びかける詐欺メール、学生らを標的に拡散

    「Support Greta Thunberg(グレタ・トゥーンベリを支援しよう)」という件名のメールを受信したら要注意だ。サイバーセキュリティ会社「Proofpoint」は、スウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥーンベリの知名度の高さを悪用したサイバー攻撃が活発化していると警告している。詐欺メール ...

  • 米中合意で「置き去り」にされたファーウェイの今後

    米中貿易摩擦が激化する中、米政府はファーウェイをブラックリストに加え、交渉材料に使うことが予想されてきた。米商務省が5月にファーウェイを「エンティティ・リスト」に加えて以降、同社はサプライチェーンの規制を回避することに努めてきた。米中通商協議が第1段階の合意に達したことで、同社は恩恵を受けることにな ...

  • 中国に歩み寄るロシア、2020年夏に「反アップル法」施行へ

    ロシアにおいて、ロシア製ソフトウェアをプリインストールしていないデバイスの販売を禁止する法案が可決され、「反アップル法」と呼ばれている。この法案は来年7月に施行される予定で、ロシア政府はその目的を「ロシア企業が国内ユーザーにサービスを提供するための法的メカニズムを提供すること」と説明している。しかし ...

  • 中国の「外国製PC」禁止令が世界のテック業界に及ぼす危機

    英フィナンシャルタイムズ(FT)は12月9日、中国政府が公的機関や政府機関に対し3年以内に、外国製のコンピュータや関連機器を国産に置き換えるように指示したと報じた。この動きは、米国が中国のファーウェイを排除したことへの報復措置とみられている。一部の推定では、取り換えが必要な機器は約3000万台にのぼ ...

  • 中国製「無料VPNアプリ」でデータが盗まれる危険、専門家が指摘

    インターネットユーザーの間でセキュリティ意識が高まるにつれ、利用が伸びているのがVPNアプリだ。VPNアプリは仮想プライベートネットワーク経由でアクセスを行うことで、ブラウザの閲覧履歴やアクセスポイントを秘匿し、第三者に通信を傍受されることを防いでいる。しかし、先日公開されたレポートで、VPNアプリ ...

  • 英首相がファーウェイ製スマホで「自撮り」し大騒動に

    イギリスが5G通信インフラの構築に、中国のファーウェイ製の通信機器を採用するか否かに世界の注目が注がれている──。ボリス・ジョンソン英首相は先日、NATO首脳会議でロンドンを訪れた米国のトランプ大統領と会談した後、米国のファーウェイ追放の動きに協調する姿勢を示した。「私は英国が海外からの投資に対し、 ...

  • ファーウェイが特別ボーナス「1600億円」 世界170カ国の社員に

    ファーウェイは米国の禁輸措置への対応に苦慮していると伝えられるが、欧州などでは5Gネットワーク構築に向けた新たな契約を獲得し、今年のスマホの出荷台数は2億台を超えている。そのファーウェイがまた新たな話題を世界に発信した。同社は他の企業には真似できないスケールのボーナスを社員らに提供し、社内の士気を高 ...

  • スマートスピーカー所有者は「訪問者に警告を」、グーグル幹部発言

    AIを活用したスマートデバイスによるプライバシー侵害の懸念が高まる中、非常に興味深い発言がグーグル幹部の口から飛び出した。グーグルのハードウェア部門主任のリック・オスターロー(Rick Osterloh)が、BBCの取材に対し、スマートスピーカーの保有者らは家を訪れたゲストに、会話が録音されて他人に ...

  • 米国の「ファーウェイ締め出し」から離脱するドイツ政府

    先日終了した米中貿易協議の第1弾で、トランプ米大統領はファーウェイの制裁解除を議題に含めなかった。同社に対する米製品の輸出禁止は猶予措置が適用されているが、11月中旬を過ぎると制裁がフルに発動される。EUは10月9日に公表した報告書で、ファーウェイと中国を名指ししなかったものの、両者から機器を購入す ...

  • ニュースサイトの「課金の壁」を突破するアップルSafariの匿名機能

    アップルが新たに導入したセキュリティ向上に向けての施策が、思わぬ反応を引き起こすことになった。メディア企業の関係者の中からは、この機能に対する不満が噴出する恐れもある。ニュースサイトDigidayは10月15日、アップルのブラウザ「Safari」に新たに実装されたプライベート・ブラウジング機能が、ユ ...

  • 中国に屈したアップルに高まる批判、「動画も検閲」との報道

    アップルが中国政府の圧力に屈してアプリの配信を停止したことを受け、メディアは同社への批判を強めている。アップルは、香港市民がデモの状況を把握するための地図アプリ「HKマップ ライブ(HKMap Live)」をアプリストアから削除した。これに対し、同社が人権よりも利益を優先したとの非難が殺到している。 ...

  • 米国が中国「顔認証ユニコーン」3社の禁輸措置に踏み切る理由

    米商務省は10月7日、中国のAI分野のユニコーンを含む28の企業を、米国企業との取引を禁ずる「エンティティー・リスト」に追加した。事前に予想された動きとは言え、中国にとってこのニュースはショックであったに違いない。商務省はこれらの企業の顔認証テクノロジーが、中国政府によるウイグル族などの少数民族への ...

  • フェイスブックの「メッセージ暗号化」が問題視される理由

    フェイスブックは、利用者のデータを乱用したことで世界中から非難を浴びているが、そのフェイスブックが、政府による個人データへのアクセスを防ぐ最後の砦になっていることは皮肉としか言いようがない。米英などの政府は、当局がコンテンツにアクセスするためのバックドアを設けるよう、同社に圧力をかけている。フェイス ...

  • 中国人民日報がアップルを非難、「香港の破壊活動を支援」

    アップルが香港でデモ活動を行う人々が使用するアプリ「HKMap Live」を、同社のアップストアに掲載したことを、中国の政府系メディアが強く非難した。10月9日、中国共産党機関紙の人民日報は、アップルが「香港の暴徒らの暴力行為を助長している」と述べた。開発者はこのアプリの目的を「抗議活動の場所を香港 ...

  • 史上最も危険な「iPhone接続ケーブル」が発売、悪用の懸念

    iPhoneに遠隔からハッキングできるLightningケーブルが発売された。「OMGケーブル」という名称のこの製品は、外見も機能もアップルの純正ケーブルと変わらない。OMGケーブルは、今年8月にハッカーの祭典「Def Con」で発表され、現在は量産化が進められている。このケーブルは近隣にいるハッカ ...