Angelica Mari

Angelica Mari is a Brazil-based business technology journalist, tracking innovation developments nationwide.

  • テンセント出資の南米最大のデジタル銀行、Nubankがメキシコ進出

    ブラジルのフィンテック企業「Nubank(ヌーバンク)」が5月7日、メキシコへの進出をアナウンスした。850万人の顧客を抱える同社は、2018年10月に中国のテンセントから1億8000万ドル(約200億円)を調達し、その際の評価額は40億ドルに達していた。Nubankは、アジア圏以外では最大のオンラ ...

  • 空の革命狙うブラジル旅客機メーカー、エンブラエルの野望

    ブラジルの「エンブラエル(Embraer)」は、ボーイングやエアバスに次ぐ世界第3位の旅客機メーカーで、2017年の売上は58億ドル(約6500億円)を記録した。同社は2年前に空のモビリティ部門の「エンブラエルX」を立ち上げた。エンブラルは近い将来、旅客機分野に革新的なイノベーションが到来すると予測 ...

  • ブラジルで急伸のフードデリバリーiFood、AIラボの設立を宣言

    ブラジルのフードデリバリー分野のユニコーン企業「iFood」は、昨年11月に5億ドル(約560億円)の資金を調達したが、同社はAI(人工知能)領域に巨大な投資を行うことが明らかになった。サンパウロ本拠のiFoodは4月上旬、2000万ドルの資金を同社の「AIアカデミー」に割り当て、配送の効率化にむけ ...

  • テンセントが200億円出資、ブラジルのフィンテックNubankの躍進

    ブラジルのフィンテック企業として近年、急浮上したのが「Nubank(ヌーバンク)」だ。2013年にデヴィット・ヴェレスが設立したNubankは、ブラジルで500万枚以上のクレジットカードを発行し、同社のデジタル銀行サービスは250万人以上に利用されている。Nubankは2018年10月、中国のテンセ ...

  • ブラジル発のスタートアップが狙う「交通とフィンテック」の融合

    ブラジル発のモビリティ系スタートアップ企業として注目を集めているのが「Grow Mobility」だ。これまで「Yellow」という社名で自転車及び電動スクーターの、ドックレス型シェアサービスを展開してきた同社は、メキシコの電動スクーター企業「Grin」と合併を果たし、ラテンアメリカを飛び出しグロー ...