FORBES STAFF

Thomas Fox-Brewster

デジタルとアナログ双方の面から見る、犯罪、プライバシー問題、セキュリティを担当。

セキュリティやプライバシー問題に関する記事を執筆。この分野では2010年から有名誌にニュースや特集記事を寄稿している。フリーランスライターとしてThe Guardian、Vice Motherboard、Wired、BBC.comなど数多くのメディアに貢献してきた。様々な独占記事が評価され、2012年と2013年にはBTセキュリティ・ジャーナリスト・オブ・ザ・イヤーを受賞、2014年には米国政府によるセキュリティ・ハラスメントについての記事がベスト・ニュース・ストーリーに選出された。趣味や実益のためにハッキングを行うハッカーたちや、インターネットに潜む醜い真実を暴き出した研究者たちのストーリーに興味がある。データ漏えい問題も見逃せない。メールアドレスはTFox-Brewster@forbes.com。誰にも知られてはいけない秘密の情報をお持ちなら、PGPでご連絡を。フィンガープリントは1EF8 CD0E 342E 7C50 430B 1F87 14E4 1420 BBFB F0B4。

  • NY市警が市民のモバイル通話を無断傍受 人権団体が抗議の声

    スティングレイ(Stingrays)は最近、プライバシー保護活動家の間ですっかり有名になったデバイスだ。Harrisが製造するその機器は、数キロメートル範囲で行われた通話やテキストのやり取りをすべて傍受する。米国の警察権力はそれを利用して犯罪に関わると推定される情報を収集しているが、その対象は罪のな ...

  • オバマ大統領 セキュリティ予算を2兆円に増額

    アメリカ政府がサイバー攻撃を受けてメンツをつぶされているのは周知の事実だ。中でも最悪と言えるのが、人事管理局から政府職員2,150万人以上の情報が漏えいした事件だ。2015年もアメリカの企業や公的機関を対象にロシアや中国がハッキングを仕掛けているとの報告が相次いだ。今週もハッカーがFBI職員2万人分 ...

  • バービー人形に続き「テディベア」もハッキングの危機に

    セキュリティ企業Rapid7によると、玩具メーカーのフィッシャープライスが販売しているネット接続可能なテディベアに不具合があり、コマンドを送って操ったり子供の個人情報を盗んだりすることができる状態だったことが分かった。不具合はすでに修正されており、IoT(モノのインターネット)向けのデバイスを販売す ...

  • 子供用タブレットから個人情報290万件流出 米議員ら調査要請

    香港の玩具メーカーVTechのデータベースが不正アクセスされ、640万人の子供と480万人の保護者の個人データが流出した問題で、同社の株価は急落し、12月2日、今年の最安値をつけた。セキュリティ専門家らは、同社のキッズ用タブレット「InnoTab Max」に2点の脆弱性が検出されたことを明らかにした ...

  • あのバービー人形も被害に? ネット接続玩具の危険性

    子を持つ親たちには恐ろしいニュースだ。ネット接続可能な玩具がハッカーたちの標的にされている。近年はあのバービー人形もネット接続に対応し、会話する機能を持つが、先週Matt Jakubowskiと名乗る人物がバービーにも脆弱性があることを突き止めた。彼はまだバービーに何か妙なことを言わせたことは無いが ...

  • FBIがユーザーの身元明示技術に100万ドル支払いか

    Torプロジェクトのブログから、驚くべきニュースが飛び出した。Torの匿名化ネットワーク維持を担当しているチームが、FBIがカーネギー・メロン大学の研究者に、彼らが発見したユーザーの身元を明らかにする技術の開示と引き換えに、100万ドルを支払ったと主張しているのである。この話は、昨年初めまで遡る。当 ...

  • 不倫SNS流出事件 “該当者チェックサイト”も出現

    3700万人に及ぶ個人情報が流出した不倫専門SNS「アシュレイ・マディソン」だが、ついにその流出データが白日のもとにさらされる日がやってきた。公開された情報には、会員のGPSの位置情報や性的嗜好、体重までが含まれている。 インパクト・チームと名乗るハッカー集団により盗まれたデータは、トーア限定で公開 ...

  • ドローン規制を突破するハッカーたち 

    GPS情報が変更可能ということが実証されたDJIファントム3。(Photo by dji.com) 今年1月、DJI社のドローン「ファントム」がホワイトハウスの施設内に落下する事件が発生した。その後、同社はワシントンDC付近に飛行禁止ゾーンを設定し、事態の再発防止に務めた。DJIの製品にはGPSを利 ...

  • 不倫SNSで3700万人の個人情報流出 日本人180万人も被害か

    不倫専門SNS「アシュレイ・マディソン」が3700万人分の個人情報の流出の危機にさらされている。インパクトチームと名乗るハッカーらが、運営元のカナダの企業、アビッドライフメディアのサーバーに侵入し、同社のサービスの停止を要求。それに応じない場合、全顧客データをネットでバラまくと宣言しているのだ。 ハ ...

  • 中国で加熱するiPhone「脱獄アプリ」 バイドゥやアリババも関与

    3月の終わり、欧米で著名なiPhoneハッカーらが、ビジネスクラスで北京に招待された。彼らは五つ星ホテルのパークハイアットに宿泊し、万里の長城の観光を楽しむなど、VIP待遇を受けた。「中国人たちは僕らのことを“偉大な神“と呼ぶんだ。多分“有名人”という ...

  • ユナイテッド航空「ハッカーとの戦い」を宣言

    ユナイテッド航空は先日、「バグ発見報奨プログラム」の導入を発表した。これは、同社サイトの脆弱性を発見した者に対し、報奨金としてマイルを付与するというもの。 「遠隔操作でコードを実行できるバグ」を発見した場合は100万マイル、「不正アクセスや不正ログイン、顧客のプライバシー流出をひきおこすバグ」は25 ...

  • 英国政府の「ネットスパイ」公募 市民団体らが猛反発

    5月7日の総選挙でキャメロン首相率いる保守党が圧勝した英国では、以前から「市民のプライバシーを侵害する」と恐れられていた法案「Snooper’s Charter(覗き見の免許証)」の制定が、現実味を帯びてきた。 これは国家による国民のデータ通信傍受を進める法案。電話会社のBritish ...

  • 米「サイバー攻撃制裁令」に“国家の暴走”との批判続出

    米オバマ大統領が発表した「サイバー攻撃制裁」の大統領令に対し、セキュリティ業界関係者から反論が相次いでいる。 4月1日の声明で大統領は「セキュリティ調査にあたる団体は制裁対象から除外する」と明言したが、プロのハッカーらはそれに懸念を表明している。今回の大統領令は、国家をサイバー攻撃から守ろうとする人 ...

  • 年間60億稼ぐ「違法ドラッグのeBay」 Evolutionが突如閉鎖

    今や「違法ドラッグのeBay」とも呼ばれるのが、ネット上の闇マーケット。その先駆けとなった「シルクロード」は2013年12月に摘発。その後生まれた「シルクロード2.0」(昨年11月に摘発)も月間800万ドル(約9億円)の売上を上げていた。 薬物や銃、盗んだカード情報などを売買する違法サイトは、その後 ...