CONTRIBUTOR

Rob Salkowitz

コミック、ポップカルチャービジネス担当ライター。

作家、コンサルタント、教育者。仕事ではニューメディアのもたらすビジネスを専門分野とし、個人的にはコミックと視覚コミュニケーションをこよなく愛する。2012年の著作「Comic-Con and the Business of Pop Culture」(McGraw-Hil社刊)では、世界最大級のコミックファンイベント、サンディエゴ・コミコンを通してエンターテインメント、メディア、マーケティング、テクノロジーのトレンドを研究。シアトル拠点のコミュニケーション企業、MediaPlant社の共同設立者であり、ファンをつかむための戦略やストーリーテリングのコンサルティングに携わっている。1990年代初頭よりマーケティング、テクノロジー、スタートアップの世界で活躍しており、最近の著作では職場における世代変化と、若年起業家が新興経済国に与えるインパクトについて書いている。ワシントン大学大学院にてコミュニケーション・リーダーシップについて教鞭をとるほか、世界中で講演を行う。ワシントン州シアトル在住。

  • アマゾン書店では「客ごとに本の値段が変わる?」

    米アマゾンが同社初のリアル書店Amazon Booksを11月3日、シアトルのショッピングモール内にオープンした。実店舗の目的は本を売ることではない。データ活用だ。 同店のお披露目は実にひっそりと行われた。先月上旬、ワシントン大学のそばにあるモールUniversity Villageで密かに進んでい ...