中竹 竜二

中竹 竜二|Official Columnist 日本ラグビーフットボール協会 コーチングディレクター

日本ラグビーフットボール協会 コーチングディレクター、株式会社チームボックス 代表取締役、一般社団法人日本ウィルチェアーラグビー連盟 副理事長、一般社団法人スポーツコーチングJapan代表理事。
1973年福岡県生まれ。早稲田大学人間科学部に入学し、ラグビー蹴球部に所属。同部主将を務め全国大学選手権で準優勝。卒業後、英国に留学。レスタ―大学大学院社会学修士課程修了。三菱総合研究所等を経て、早稲田大学ラグビー蹴球部監督を務め、自律支援型の指導法で大学選手権二連覇など多くの実績を残す。2010年退任後、日本ラグビー協会初代コーチングディレクターに就任。U20日本代表ヘッドコーチも務め、2015年にはワールドラグビーチャンピオンシップにて初のトップ10入りを果たした。2014年、企業のリーダー育成トレーニングを行う株式会社チームボックス設立。2018年、コーチの学びの場を創出し促進するための団体、スポーツコーチングJapanを設立、代表理事を務める。著書に『新版リーダーシップからフォロワーシップへカリスマリーダー不要の組織づくりとは』(CCCメディアハウス)など多数。

自分自身の育て方