OFFICIAL COLUMNIST

関口 舞

起業家の「徒然エッセイ」

株式会社プールサイド代表取締役社長。1990年生まれ。23歳で起業、1億円以上の資金調達を実施しSNSやコミュニケーションサービスをプロデュース。SNSを活用したPR、バイラル施策を多数仕掛け、2015年末に企画・リリースしたInstagramサービス#2015bestnineはオバマ大統領夫人やドナルド・トランプを始め世界で1500万人が利用。2017年5月リリースのエムグラム診断は1カ月で400万人が利用。モーニングクロス等テレビ番組にてコメンテーターとしても活動している。会社員、フリーランス、ベンチャー起業、退任や挫折等一連の経験を活かし、CXOポジションに特化したキャリア支援を最近スタート。

  • 働き方が多様化する昨今、会社員でいることのメリットとリスクとは?

    はじめまして、関口舞と申します。新卒で入った会社を半年で辞め、22歳でフリーランスに。23歳で起業し、さまざまなサービスを開発し、それ以降ベンチャー業界でがんばってきました。相棒との出会い、共同創業、資金調達、仲間集め、海外進出の挑戦と失敗、必死の資金繰り、サービスのバズやピボット、葛藤&helli ...