Official Columnist

窪田 良

起業家眼科医がみる「医療とイノベーション」

眼科医
/窪田製薬ホールディングス株式会社 代表執行役会長、社長兼CEO/
慶應義塾大学医学部客員教授
/全米アジア研究所 (NBR) 理事。兵庫県出身。應義塾大学医学部卒。医学博士。緑内障原因遺伝子であるミオシリンを発見。2002年、「世界から失明を撲滅する」ことを目標に米国シアトルにてアキュセラ社を設立。2014年東証マザーズ上場。2016年窪田製薬ホールディングスを発足。失明した人に光を取り戻す再生遺伝子治療や超小型眼科デバイスなどを手がける。著書に『極めるひとほどあきっぽい』(日経BP社)など。

  • 詐欺師起業家セラノスCEOが目をつけた「ヘルステック」の急所

    亡きスティーブ・ジョブズの再来とさえ囁かされた女性起業家、エリザベス・ホームズ(34)が、3月14日、米証券取引委員会(SEC)から、およそ7億ドル(約742億円)を不正に調達したとする詐欺罪などで提訴された。一時は保有資産が10億ドルを超える「ビリオネア」にもなったホームズの錬金術は次の通りだ。ま ...