Contributor

Fruzsina Eordogh

Opinions expressed by Forbes Contributors are their own.

I am a freelance technology and digital culture reporter with roots covering student finances and local news starting in 2008, in what seems like a different lifetime. Over the past five years I've focused exclusively on covering technology, web phenomenon, new media, digital revenue streams and business shifts for outlets such as Vice, the Christian Science Monitor, the Guardian, Variety, Slate, and the Daily Dot, among others. Most recently, I worked as a producer for the defunct digital channel TouchVision TV where I hosted a video game-related show called Hardcore Casual. I was originally born in Budapest, Hungary, and grew up in NYC. When I am not writing, watching the latest viral video or on some dark corner of the Internet, you can find me video-gaming, biking or thrifting.

  • ユーチューブ広告の新トレンド「ブランデッド動画」の成功事例

    昨年春に始まったユーチューブの不適切な広告表示の問題が依然続いている。300以上の企業や団体の広告が、広告主の知らないうちに差別を助長するコンテンツや、過激派のコンテンツに表示されていることがCNNの報道で明らかになった。CNNによると「アディダス」や「ハーシーズ」「ネットフリックス」「米国疫病予防 ...

  • 世界の一流ユーチューバーが実践する「ブランドとのコラボ」

    米「ワシントンポスト」は3月2日、ユーチューブの広告収入で生計を立てられるクリエイターはわずか3%であるとの記事を掲載した。しかし、ユーチューブのクリエイターたちは広告収入のみに頼って活動しているわけではない。ユーチューブで稼ぐためには、クラウドファンディングで商品を販売したり、イベントを開催するな ...