Forbes Staff

Oliver Smith

I cover fintech, crypto and the sharing economy for Forbes Europe.

I cover fintech, crypto and the sharing economy as a senior reporter for Forbes Europe. I've also written about European policy, property tech, cybersecurity and EU startup hubs. Prior to Forbes I was on the founding team of The Memo, London's fastest-growing business and tech publication which was acquired by Forbes in February 2018. Before that, I was a technology reporter for London financial freesheet City A.M. I'm a graduate of Cardiff University and City University London's journalism school. Have a tip, question or comment? Email me oliver[dot]smith[at]forbes[dot]com. Follow me on Twitter @OliverSmithEU.

  • 欧州版30アンダー30、「人とお金の関係」を変える若者たち

    フォーブスは2月12日、2019年度の「30アンダー30欧州版」リスト発表した。対象とした10の分野で活躍する30歳未満の若手30組ずつを選出する同リストの公表は、今年で4回目となる。金融部門で選出されたベンチャーキャピタリストやフィンテック分野の起業家、暗号通貨に精通した人、ミレニアル世代のバンカ ...

  • 企業価値25億ドルのフィンテックKlarnaに、米著名ラッパーが出資

    企業価値が25億ドル(約2740億円)とされる、スウェーデン発のフィンテック企業「クラーナ(Klarna)」の出資元に、米国のラッパーのスヌープ・ドッグが加わったことが明らかになった。ペイパル傘下のPayPal Creditを競合に見据えるクラーナは、欧州と米国の10万社に及ぶEコマース業者に、後払 ...

  • ベルリン発のデジタル銀行「N26」、300億円調達で米国進出へ

    ドイツのベルリン本拠のデジタル銀行「N26」が1月11日、新規で3億ドル(約325億円)を調達したことを明らかにした。中国のテンセントらが支援する同社の企業価値は、27億ドル(約2900億円)とされた。欧州で230万人の利用者を抱えるN26は年内にも、米国事業を始動する計画だ。同社の国際部門主任のA ...

  • クレジットカードを一括管理するアプリ、Curve利用者が30万人突破

    複数のクレジットカードを一括管理できる英国発のアプリ「Curve」は、ユーザー数が30万人を突破したことを明らかにした。同社の創業者兼CEO、Shachar Bialickは次のように述べた。「これほどの急成長を遂げることができたのは、ユーザーが抱えている重要な問題を解決するサービスを生み出し、その ...

  • 110億円でスタジオ新設 ネットフリックス追撃狙う「英版ディズニー」

    市場規模78億ドル(約8900億円)の英国映画産業が危機に瀕している。英国で制作されたコンテンツは、ネットフリックスやアマゾン、アップル、ディズニーなどのプラットフォームを通じ、世界中に配信されている。しかし、ここにきて英国では映画やテレビドラマを撮影するスタジオが不足しているのだ。スタジオの予約は ...

  • 欧州で高まる「ストックオプション規制」撤廃論、30社が共同声明

    フィンテック分野のユニコーン企業「ストライプ」や「Revolut」「TransferWise」らが団結し、欧州におけるストックオプションの税法上の位置づけに反発の声をあげている。「ヨーロッパにおける社員の持ち株への規制の在り方は多くの国で時代と合致していない。非効率極まりない状況だ」と、彼らは欧州の ...

  • 世界初の「ロボット宅配」サービス、英ロンドン郊外で始動

    英国ロンドンのミルトン・キーンズ地区で、将来的にはアマゾンを脅かす可能性のある、デリバリーサービスが始動した。これはデリバリーロボットのメーカー「Starship Technologies」の宅配ロボットを活用した配送サービスで、月額約10ドルで多様な商品がロボットで受け取れるようになる。「この試み ...

  • 世界的ブレイクの「電動スクーター」シェア、Birdが英国に上陸

    ウーバーの元幹部が設立した電動キックスクーターのシェアサービス「Bird」が11月5日、ついに英国でのサービス開始を果たした。しかし、同社のイギリスでの事業は1835年に制定された古い法律の穴をついた、かなり限定的なものになっている。サービスが利用可能なエリアは、私有地であるロンドンの「クイーン・エ ...

  • EUで急伸の「電動スクーター」シェアが英国で禁止される理由

    ウーバーの元幹部が設立した電動キックスクーターのシェアサービス「Bird」が、フランスのパリに登場してから2カ月が経過した。同社によると、既に累計5万名のパリジャンが乗車したという。Birdは設立からわずか1年の企業だが、米国全土にサービスを広げ、評価額は20億ドル(約2200億円)とされている。登 ...

  • 生体認証だけでは口座にログインできなくなる EUが規則変更

    ヨーロッパに住む人の多くは、来年のある日、モバイルバンキングの口座にログインするのが面倒になったことに気がつくはずだ。指紋認証や、アップルの顔認証システム「Face ID」など、生体認証を使ったセキュリティシステムは、ここしばらくの間、手間やサービス間の断絶がないフリクションレスなモバイルバンキング ...

  • 米アップル従業員は大半が反トランプ、個人献金の調査で判明

    2016年に行われた米大統領選で、候補者だった民主党のヒラリー・クリントンと共和党のドナルド・トランプが集めた献金は、総額およそ10億ドル(約1138億円)に上った。このうち、アップルの従業員らが個人的に行ったクリントンへの献金は、合計180万ドル以上だった。同社のティム・クック最高経営責任者(CE ...

  • 空港のセキュリティを変える英国スタートアップ、Pointrの挑戦

    英国の室内ナビゲーションのスタートアップ企業が、米国の空港から約10万4000ドル(約1150万円)の契約を受注した。ロンドン本拠の「Pointr」はブルートゥースを用いたロケーション把握技術を開発し、空港のセキュリティ管理に活かそうとしている。Pointrの技術はブルートゥースのビーコンを施設内の ...

  • ペイパルが買収発表のアイゼトル、スクエアとの競争に強気姿勢

    社会のキャッシュレス化が進むなか、ロンドンでは街なかでパフォーマンスを披露する大道芸人たちも、スマートフォンと連携した端末を通じてのモバイル決済サービスを利用できるようになっている。米オンライン決済サービス大手ペイパルは先ごろ、小規模事業者向けの決済サービスを提供してきたスウェーデンのアイゼトル(i ...

  • 中国アリババが欧州市場で掲げる2つの目標

    インターネット通販大手の中国のアリババは、業界における驚異的な支配力を維持している。「東洋のアマゾン」はまた、消費者にも投資家にも、強い影響を与え続けている。同社のオンラインマーケットプレイスの利用者は、およそ5億5200万人。中国居住者が大半を占めると見られている。5月に発表した1~3月期(第4四 ...

  • ベン&ジェリーズ、アイスとブロックチェーンで環境対策を強化

    例えばベン&ジェリーズで買うアイスクリームの「フィッシュ・フード」は、あなたに罪悪感を伴った喜びをもたらすかもしれない。だが、その良心の呵責は同社の新たな取り組みによって、少し和らげられるようになるかもしれない。ベン&ジェリーズのロンドンのソーホーにある店舗ではこのほど、ブロックチェーン技術を使って ...

  • 「分散化」の力で電力業界を変える英スタートアップOvoの挑戦

    英国のエネルギー系スタートアップの分野で注目の企業が「Ovo Energy」だ。同社の創業者兼CEOのStephen Fitzpatrickは、この業界の未来について明確なビジョンを持っている。Fitzpatrickは北アイルランドのベルファスト出身で、柔らな口調が特徴的だ。 Ovoのソフトウェアは ...

  • 仮想通貨とブロックチェーンにリヒテンシュタインが魅力的な理由

    確かに面積で言えば、ニューヨークのブルックリンより小さい国かもしれない。だが、その欧州の小国リヒテンシュタイン公国は、かなり大きなことに取り組んでいる。スイス・アルプスとオーストリアに挟まれたリヒテンシュタインは、人口およそ4万人、病院は1か所だけという小国中の小国だ。ただ、従来からの税率の低さを理 ...

  • 世論調査も「動画化」到来か、リサーチの常識を変える英企業

    世界のブランドたちは、ある問題に悩まされている。伝統的な市場調査はもはや信用できない、という問題だ。2016年の米大統領選の予測は大きく外れ、3Dテレビのようなイノベーションの需要については見当外れな判断がされ、英企業ロイヤルメールはひどいリブランドを行ってしまう、といった具合である。いま、ロレアル ...

  • 英エネルギー市場を揺るがす、創業3年「バルブ」のポジティブ戦略

    イギリスのエネルギーセクターはいま、混乱状態にある。そしてその責任の一部は、ヘイデン・ウッドにある。昨年、国内最大のガス・電気サプライヤーのブリティッシュ・ガスは、親会社の株価が40%下落するという事態に陥った。数十億という金が吹き飛んだ。「彼らは100万人以上の顧客を失いました」と、ウッドは嬉しそ ...

  • 英国でウーバーに勝訴の元ドライバーが語る「戦い抜く決意」

    ヤシーン・アスラムは、まるでセレブリティーのように見える。ロンドン北部を歩けば多くの人たちに声をかけられ、握手を求められる。数千人のフォロワーがいるアスラムは、日常の出来事についてツイートし、動画を配信する。さらに、彼には3年ほど前から撮影のために密着しているドキュメンタリー映画の監督がいる。撮影は ...