Official Columnist

花柳 凜

若き日本舞踊家が伝統芸能を考える

日本舞踊家。1990年生まれ。幼少期より、祖父、故花柳稔に師事、2歳で初舞台。2006年、16歳で名取免許取得。2011年、21歳で師範免許取得。豊かな表現力と、古典を重んじた繊細かつ伸びやかな技術で若手ながらジャンルを超えた活躍を見せ、他業界からの支持も多く獲得する。世界を見据えた活動を展開しており、音楽、メディア、アートとのコラボレーションにも期待が集まる。

  • 日本舞踊家の私が、ロックバンドのステージで踊る理由

    いつも立っている国立劇場の奈落とは随分違う、巨大な恐竜の骨格模型のようなステージ下。そこを這うように通ってセリ上がると、歓声の波が奥へ奥へと走っていくのが分かりました。幕張メッセを埋め尽くした2万人の鼓動、汗、熱気。レーザー光線の中を白く畝ねる自分の指先は、スローモーションのように今でもハッキリと脳 ...