Forbes Staff

Alex Konrad

アドテク、企業、ベンチャーキャピタルやニューヨークのベンチャー企業について執筆するスタッフライター

ベンチャーキャピタル、企業やニューヨークのベンチャー企業についてアドテクの要素を盛り込みつつ取り上げるスタッフライター。ミダスリスト及びベンチャーキャピタルの30 Under 30を作成。短命ながら非常に愛されたフォーブスの前ホームページ編集者。2010年から2012年までフォーチュン誌で記事を書き、その前はラジオ局WNYCでインターンとして勤務。テスト対策会社の地域マネージャーの経験もあり。ハーバード大学で中世史と考古学の学位を取得したが、テクノロジーを学べば大学生活はもっと楽しかったかも。 ツイッターのフォローは@alexrkonrad、メールはkonrad@forbes.com まで。

  • フォーブスが選ぶ「次世代クラウド企業」20社リスト

    フォーブスは、7月11日に発表したクラウド分野を代表する100社リスト「クラウド100(Cloud 100)」に続き、将来のクラウド100候補である20社リスト「20ライジングスター(20 Rising Stars)」を発表した。クラウド100の上位20社は、これまでに平均で4億4900万ドルを調達 ...

  • クラウド業界の優良企業リスト「クラウド100」 1位にストライプ

    フォーブスは7月11日、今回で2回目となるクラウド分野を代表する100社リスト「クラウド100(Cloud 100)」を発表した。選考にあたってはBessemer Venture Partnersやセールスフォースベンチャーズらの協力を得て、売上や資金調達額などの経営指標をもとに有望企業を評価した。 ...

  • 企業と研究者をマッチングする「Science Exchange」 累計68億円を調達

    エリザベス・アイアンズはかつて、マイアミ大学でがん治療を研究する博士研究員だった。遺伝子研究の難題に直面した際に、大学にその分野の専門家はおらず、高度に専門的な知識を持つ人材は地元には皆無だった。「こちらのニーズに合う、専門家の助けを得ることが非常に難しい。ふさわしい相手の居場所すらつかめない現実に ...

  • 人材マッチングYello創業者が語る「シカゴで起業するのが最高な理由」

    人材マッチング企業、Yelloの創業者のジェイソン・ヴァインガルテン(Jason Weingarten)は十数年前、飛行機の中で偶然、サブウエイ創業者のフレッド・デルーカ(故人、2015年没)と知り合いになった。当時のヴァインガルテンは大学生と企業をつなぐスタートアップを立ち上げたばかりだった。「そ ...

  • 「世界のスタートアップ養成所」ランキング Yコンビネータが1位

    スタートアップ企業が世に出るにあたり重要な役割を果たすのが、資金やノウハウを提供し、新興企業を手助けするスタートアップ・アクセラレーターの存在だ。この分野で最も優れた業績を残しているのは、どこのアクセラレーターなのか。それを突き止めるために発足したプロジェクトが、ライス大学やMIT、リッチモンド大学 ...

  • VC界の老舗、メンローが進める「データドリブン投資」のパワー

    シリコンバレーに本拠を置くベンチャーキャピタルのメンローベンチャーズ(Menlo Ventures)は、独自開発したソフトウェアを用いて投資先候補の評価を行っている。これまでウーバーやメガネ販売のWarby Parker、ロボアドバイザーのBettermenらに出資を行ってきた同社は最新の投資ファン ...

  • シリコンバレーの名門VCら出資の「大麻検査キット」が発売へ

    Hound Labs創業者のMike Lynnは、ベンチャーキャピタリストだった2014年にサイクリング中、猛スピードで通り過ぎた車から大麻の強い香りがしたことを鮮明に覚えている。医師免許を持ち、予備警察官でもあるLynnは、病院で治療中の交通事故患者の中に運転中に大麻を吸引していた例が多いことを知 ...

  • 天性の経営者、セールスフォース創業者の「マルチタスク力」

    設立17年、CRM(顧客関係管理)マーケットで、世界トップを独走するセールスフォース。圧倒的な成長を牽引する、創業者ベニオフの思想に迫る。「ハイパーアクティブ」「超マルチタスク」「天性の経営者」──セールスフォース創業者のマーク・ベニオフを表すのに、これらの単語はおそらく、どれも正しい。 全方位にお ...

  • グーグル女性幹部が「クラウドでアマゾンを抜く」宣言

    グーグルのクラウド事業部門トップ、ダイアン・グリーンは4月23日、カリフォルニア州ハーフムーンベイで開催されたフォーブスの「CIOサミット」に登壇した。彼女は業界首位のアマゾンとのクラウドでの対決について、「5年後に追い抜く可能性は大いにある」と自信を見せた。フォーブスのMiguel Helftとの ...

  • Slack創業者が語る成功の舞台裏と「メッセージングの未来」

    Slack創業者のスチュワート・バターフィールドは、初めての投資家へのピッチで、Slackには1億ドルの価値があると説明したという。現在、Slackのユーザー数は500万人、企業価値は38億ドルに達する。会社が大きく成長した今、バターフィールドはSlackを仮想アシスタント化し「常にビジネスパーソン ...

  • IPOの期待高まる25億ドル企業、「クアルトリクス」CEOの戦略

    リサーチ用ソフトウェアを開発するクアルトリクス(Qualtrics)のライアン・スミスCEOが取材で必ず聞かれるのは今後のIPOの可能性だ。「いつ上場するのかと必ず聞かれるが、我が社のゴールはIPOではなく、その先にある」と2002年に同社を共同創業したスミスは語る。クアルトリクスは4月12日、既存 ...

  • 米セブンイレブンも利用する「ごみ回収版ウーバー」

    「Uber」のビジネスモデルを使った企業が既存業界を“破壊”している。今度の標的は、推定600億ドルに上る、アメリカの“ごみ収集”業界だ。自家用車で空き時間にお小遣い稼ぎができる─。「Uber(ウーバー)」のビジネスモデルは、一般の人が時間やモノなどの ...

  • クラウド管理サービス「Okta」が上場 時価総額は2200億円を突破

    エンタープライズ向けにID 管理システムを提供するOktaは4月7日、ナスダックへの上場を果たした。初値は売り出し価格の17ドルを6.56ドル(39%)上回り、上々の滑り出しとなった。同社は当初、売り出し価格を1株当たり13〜15ドルと発表していたが、先週になって17ドルに修正していた。「高い成長性 ...

  • ウーバー「従業員の満足度」は業界最低 アマゾンと同レベル 

    ウーバーはシリコンバレーのユニコーンの中では企業価値が最も高い企業の一つだが、企業文化に関しては大きく後れを取っていることが最新の調査で判明した。ウーバー従業員の自社の企業文化に対する評価は、エアビーアンドビーやピンタレスト、ドロップボックスと比べて大幅に低かった。調査会社Comparablyの調査 ...

  • 核廃棄物処理のキュリオンにも出資、異色のVC「Lux Capital」創業者の野望

    Lux Capitalの創業者、ジョッシュ・ウルフは異色のベンチャーキャピタリストだ。彼は約20年のキャリアの大半を、他のVCが敬遠するようなリスクの高いハードテックに投資をして成功を収めてきた。「投資を実行してから3、4年後に世の中に理解してもらえればいい」と彼は話すが、ウルフの手腕を評価し、資金 ...

  • 欧州最大、860億円ファンド設立のVC「アトミコ」が狙う次世代起業家

    ロンドンに本拠を置くベンチャーキャピタルのアトミコ(Atomico)は2月16日、7億6500万ドル(約858億円)の第4号ファンドを組成したことを明らかにした。これは、2013年に設立した第3号ファンド(4億7660万ドル)を大きく上回り、欧州拠点のVCとしては史上最大規模となる。アトミコのこれま ...

  • 未来のウーバーに投資する「MVPファンド」 顧客はセレブ限定で始動 

    米国では未上場でも企業価値が10億ドルを超えるユニコーン企業は数多い。それらの企業への投資を募る新たなファンド「MVPオールスターファンド(MVP All-Star Fund、以下MVPファンド)」は、芸能人や有名アスリートからの投資を狙っている。テック系企業と個人投資家をマッチングするビジネスは盛 ...

  • ゴミ収集を変える次世代スタートアップ「ルビコン」社の挑戦

    アトランタ市のカシム・リード市長は12月1日、ゴミ収集の効率化を目的に新興企業の「ルビコン・グローバル(Rubicon Global)」と提携したことを明らかにした。ルビコンにとっては、これが自治体との初めてのパートナーシップになる。アトランタ市はパイロットプログラムを6か月間運用し、ルビコンのソフ ...

  • 2017年のIPO候補369社 最多出資元はアンドリーセン・ホロウィッツ 

    2016年のテック業界を振り返ると、クラウド通信のTwilioが大型上場を果たしたものの、IPOは非常に低調だった。しかし、調査会社CB Insightsは、2017年は IPO市場が一転して活性化すると予測し、IPO候補として369社のリストを公表した。CB Insightsによると、これらのIP ...

  • アマゾンAWSを支えるソフトウェア企業、ロジック社23年の歴史

    アマゾンがAWS(アマゾン ウェブ サービス )を2006年にリリースしたとき、クラウドコンピューティング業界は冷ややかな目で見ていた。ロジックワークス(Logicworks、以下「ロジック社」)もその内の1社だったが、その後AWSが市場を席巻するのを目の当たりにし、アマゾンと対抗するのではなく、協 ...