Forbes JAPAN

Forbes JAPAN 編集部

世界37カ国、700万人が愛読する経済誌の日本版

1917年にアメリカで創刊したビジネス誌「Forbes」の日本版として、
2014年6月より「フォーブス ジャパン」と題し新創刊しました。(世界37カ国にてライセンス版を刊行)。
「世界から日本に、日本を世界へ」をテーマに、グローバルな視点を持つ読者たちに向け、フォーブス本国版、各国版の記事をキュレーションし、日本オリジナル記事と共に構成。
ビジネス、経済、投資、アントレプレナー、ランキングの記事を掲載していきます。
フォーブスが取り上げる人物の人生には必ずストーリーがあり、そのストーリーから「未来を切り開くメッセージ」を読者へ届けます。

  • 1週間のうち4時間を自由に使える、米企業の「働きがい向上」策

    1985年に創業。米ミシガン州に拠点を構え、住宅ローンの貸付事業を手がけている「Quicken Loans(クイックンローンズ)」。デロイトユニバーシティプレスによれば、同社は「良い顧客サービスを提供するには、従業員エンゲージメントの向上が重要である」と考え、さまざまな施策を展開している。例えば、「 ...

  • クラウドファンディングで誰もが挑戦できる社会に / CAMPFIRE家入一真

    2017年に入り、融資サービス「CAMPFIRE レンディング」や、友人間で行うフレンドファンディング「polca(ポルカ)」といった新たなサービスを開始し、従来の購入型クラウドファンディングの枠にとどまらない挑戦を続けているCAMPFIRE。同社の代表取締役社長、家入一真は、多様化するクラウドファ ...

  • 売上1.5倍&人件費40%減!「老舗旅館のクラウド改革」

    社内の業務をIT化した結果、売り上げを1.5倍まで伸ばし、人件費を約40%圧縮することに成功した老舗旅館・元湯陣屋。クラウドを活用した「数字を上げる」働き方改革の事例を紹介しよう。神奈川県の元湯陣屋は、大正7年から続く老舗旅館だ。かつては10億円の負債を抱え、経営破綻の危機に陥った過去を持つ。しかし ...

  • Forbes JAPAN 恒例「RISING STAR AWARD 2018」

    「Forbes JAPAN」は11月25日、「新しい日本」をつくり、日本経済を牽引する起業家を応援するというコンセプトのもと、「日本の起業家ランキング2018」を発表します。また、昨年に引き続き、創業3年以内の若きスタートアップを表彰する「RISING STAR AWARD」を行い、8月28日より公 ...

  • 9/25講演決定!WeWork Japan CEOが語る「働き方の未来」

    ニューヨーク、ベルリン、ロンドン、北京、香港……。世界15カ国49都市で、起業家・クリエイター向けのコワーキングスペースを運営している「WeWork」。スタートアップ関連情報のデータベース「CrunchBase」によれば、すでに11回の調達ラウンドを経て、約5000億円を ...

  • ロボ・アド投資を体験! 質問に答えて夢をカタチに

    お客さま一人ひとりの将来設計に沿った最適な資産運用をお客さまとともにつくり上げていく、ロボ・アドバイザーを活用した新しいかたちの資産運用サービス「ダイワファンドラップ オンライン」。Forbes JAPAN WEB編集長の谷本有香が実際に体験したうえで、大和証券ラップコンサルティング部の扇壮史に話を ...

  • お金を出して、世の中を変える Readyforが考える「新しいお金のカタチ」

    2011年のオープン以来、6900件以上のプロジェクトを成立させてきたクラウドファンディングサイト「Readyfor(レディーフォー)」。数あるクラウドファンディングサービスの中でも社会問題解決系のプロジェクトを多く扱うことで人気を集め、プロジェクトの支援総額は47億円を超える。Readyfor代表 ...

  • 睡眠負債を溜め込まない! 質のよい眠りのために重要な3つの習慣

    わずかな睡眠不足がまるで借金のように積み重なっていく「睡眠負債」。ガンや認知症など生命にかかわる健康被害のきっかけともなり、日々の生活の質を低下させていくさまが「NHKスペシャル」などテレビでも取り上げられ、大きな注目を集めている。1日6時間の睡眠を確保している人でも陥りがちだというこの睡眠負債を溜 ...

  • スイス時計の聖地、ジュウ渓谷で知るオーデマ ピゲの原点

    オーデマ ピゲは創業の土地を非常に大切にし、ロゴに「Le Brassus(ル ブラッシュ)」の文字を組み込み、ブティックにもそのイメージが反映されている。そんなオーデマ ピゲの原点を訪ね、その時計作りの神髄に触れた。スイス時計の聖地、ジュウ渓谷 オーデマ ピゲは、ジュール=ルイ・オーデマとエドワール ...

  • 最高のパフォーマンスを発揮し続けるために、クルマができること

    SUBARU のWRX S4に新しく搭載された“アイサイト・ツーリングアシスト” 元プロ野球選手の小宮山悟を魅了するスポーツセダンの「安心と愉しさ」とは。「この“感覚”、ホント気持ちいいな」 元プロ野球選手の小宮山悟がそうつぶやいたのは、千葉県内のスポ ...

  • 「最高級の料理」×「究極の眠り」が生み出すもの

    『滞在するレストラン』をコンセプトに、本格的にホテル業界に参入したひらまつ。ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ熱海は、全客室から相模湾を望める景観が魅力。当ホテルでは最高級の食とともにこだわったのが、究極の眠りの提供だという。その真意を同社代表取締役社長の陣内孝也が語ってく ...

  • 利益よりも課題解決 支援が殺到した「痴漢撲滅ムーブメント」

    「痴漢にあったら声を出せばいい。昔はそう考えていたけど、実際に被害にあって、それが簡単ではないことがわかった」化粧品会社ミックコスモに勤める伊藤健太郎は、社会人2年目のときに経験した痴漢被害を振り返った。JR大阪駅の書店。立ち読みしていたら、下半身に違和感を覚えた。振り返ると、中年の男性が股間に手を ...

  • 読んで良し、飲んでなお良し、贈っても良し!秋の美酒2選

    「白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけり」──若山牧水。すでに暦の上では初秋のいま、酒がよりおいしく感じられる季節となった。この秋おすすめの美酒を5つのキーワードで読解、ご紹介する。古来、酒は修道院や貴族など限定された富裕な人々によってつくられ、またそのつくり方は ...

  • ビッグデータで主治医を探すとこんな「革命」が起こる

    2011年の創業から調達額は1億ドル超、コストコやウォルマートも顧客。アメリカで急伸する、患者×医師マッチングサービスとは。グランド・ラウンズが提供するのは、「患者をベストな医師に引き合わせる」サービスだ。ベースとなるのは医師のビッグデータ。全米の医師数の96%に相当する約70万人のデー ...

  • 世界のIT長者100、日本からは3人がランクイン

    フォーブスは8月23日、世界のテック業界で自力で成功した人物を100人を選出する「テック業界の世界の長者リスト」を発表した。今年で3回目となる今回の番付では、上位100人の資産総計は昨年から21%増加し、1兆800億ドルとなった。その増価額(1890億ドル)の約半分は、株価が上昇したアマゾン(ジェフ ...

  • 急成長スタートアップCEOに聞く!データ経営が「社会的責任」である理由

    「なぜ、企業経営における『データ活用』が重要なのか。それは、『労働生産性向上』という国家レベルの課題解決に繋がるからです」そう指摘するのは、フロムスクラッチ代表取締社長の安部泰洋だ。2010年4月に創業された同社は、マーケティングプラットフォーム「b→dash」の開発・提供を中心に事業を展 ...

  • 口癖は「4倍速」 フィリップス堤社長の異色の経歴

    底抜けに明るく、礼儀正しい人だ。フィリップス・エレクトロニクス・ジャパンの社長・堤浩幸に会ったとき、多くの人はそのような印象を抱くのではないだろうか。丁寧なお辞儀をし、真っ直ぐに相手の目を見据えて明快に喋る。一つの質問に対して、10のキーワードを熱く返してくるような男である。「僕が自分について『ポジ ...

  • 組織を「家族」にする、セールスフォースの独自施策

    1999年の創業から、わずか18年。クラウドコンピューティング革命を牽引してきたセールスフォース・ドットコムは、これまで世界15万社以上に顧客管理(CRM)システムを導入した実績を持つ、言わずと知れた“CRM界の王者”だ。米フォーブスの「世界で最も革新的な企業」100社ランキ ...

  • ラーメンを世界へ、日本酒を宇宙へ 若き経営者の夢

    今や大手企業をも揺るがす深刻な事態となっている後継者問題。二代目が見つからない、創業者との間に深い亀裂が生じるなど、大勢の経営陣が頭を抱えている。しかし飲食業界に、数多の経営者が苦悩する伝統の継承をサラリと行い、次なる挑戦を楽しんでいる2人の若き社長がいる。旭酒造の桜井一宏氏と、麵屋武蔵の矢都木二郎 ...

  • 海外展開か門外不出か、大チャンス時代の経営戦略とは

    今や大手企業をも揺るがす深刻な事態となっている後継者問題。二代目が見つからない、創業者との間に深い亀裂が生じるなど、大勢の経営陣が頭を抱えている。しかし飲食業界に、数多の経営者が苦悩する伝統の継承をサラリと行い、次なる挑戦を楽しんでいる2人の若き社長がいる。旭酒造の桜井一宏氏と、麵屋武蔵の矢都木二郎 ...