• 広告収入2兆円 グーグルの好決算を生んだ4つの要因

    Miguel Helft , FORBES STAFF

    グーグルはモバイルでも確実に利益を出しつつある――。木曜日のグーグルの第二四半期の決算発表を受け、投資家らの間に安堵の声が広がった。同社の株価は7月16日の時間外取引で11%上昇した。 ここしばらくの間「グーグルはモバイルでも、PCと同じ利益を出し続けることができるだろうか」との懸念が広がっていた。 ...

  • ロバート・ゼーリックが語る「第3の矢」の勢いを殺す 日本人の深層心理

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ブッシュ政権時代、米通商代表として、時に日本に厳しい姿勢をとったこともあるゼーリックだが、彼は安倍首相の政策こそ世界に必要だと言う。 先日、アメリカの大手企業の会長とランチをとっていると、彼は日本についてこんなことを言った。 「確かに安倍首相の改革には魅力を感じる。しかし、首相の計画とその実行力を信 ...

  • ドローン事業進出のGoPro 株式市場からも高評価

    Lauren Gensler , Forbes Staff

    GoPro株に対する市場の評価は再び高まっている。7月14日、バークレイズのアナリスト、ジョセフ・ウルフはクライアントへの報告書でGoProの株価に対し楽観的な見方を示した。昨年夏にIPOを果たしたウェアラブル・カメラメーカに対し、彼が抱いていた懸念は消え去ったと述べたのだ。GoPro社の株価はその ...

  • 米タコベル、宅配事業を開始 フードデリバリー大手DoorDash社と提携

    Emily Inverso , FORBES STAFF

    パロアルトに本社を置くフードデリバリーのDoorDash社は、タコベルと提携し同社の宅配サービスを始動する。タコベルの顧客は、カリフォルニア州とテキサス州の200店舗以上で宅配サービスが利用可能になる。 全米250都市で宅配サービス事業を行うDoorDash社の評価額は現在6億ドル(約743億円)。 ...

  • ビッグデータ処理で30億円を調達 Netflixを支えるConfluent社の野望

    Alex Konrad , Forbes Staff

    あるスタートアップが、「ストリーム」と呼ばれるビッグデータの処理手法で、Netflixのリコメンド機能や、LinkedInのサジェスト機能を支えている。その企業の名はConfluent社。この度、2,400万ドル(約30億円)の資金調達に成功した。 例えば、LinkedInの場合、毎日3,000億も ...

  • 「グロースハッカー」が地方を変える 福岡で400名のクリエイターが参加 

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「グロースハッカー」――そんな聞きなれない言葉が今、これからのウェブマーケティングにおける重要なキーワードとして浮上している。グロースハッカー(Growth Hacker)とは成長を意味するグロースと“改善を加える人”という意味のハッカーを組み合わせた新語。 米国ではオプティ ...

  • ウォール街が熱狂するFitbit株 健康分野で85%のシェア獲得

    Lauren Gensler , Forbes Staff

    7月13日月曜日、ウォールストリートのアナリストらはFitbit株について好意的なリポートを相次いで公開した。Fitbitは米国のフィットネス・トラッカー市場で85%のシェアを誇り、2年前の59%から急拡大している。6月にIPOを果たしたFitbitの株価は、好調な推移を見せている。 投資銀行Pip ...

  • 公開! ピーター・タスカ流投資思考術

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    エコノミストと投資家はどこが違うのか―。 どのような思考法が“いい投資”の分かれ目になるのか。ピーター・タスカに聞いた。 エコノミストがいい投資家になるのは難しい。これが私の結論である。 なぜなら、エコノミストと投資家。それぞれの思考法がまったく異なるからだ。つまり、いい投資 ...

  • 音楽を変える“耳栓型ウェアラブル”「Doppler」が20億円の資金調達  

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    耳栓型のウェアラブルデバイスDoppler(ドップラー)を開発したDoppler Labsが、シリーズBラウンドで1,700万ドル(約20億円)を調達したことを7月7日発表した。Doppler Labsは、身の回りの環境音を自由に操作できるイヤホン型デバイス「Here Active Listenin ...

  • 私がこの起業家に投資した理由 本多央輔(DCM)⇒佐々木大輔(freee)

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    淡々、飄々と日本を変えていく起業家 佐々木大輔が創業したfreeeは、中小企業向けに全自動のクラウド型会計ソフト「freee(フリー)」を提供。2013年3月のサービス開始以来、利用事業者数は増加し続け、33万を突破した。 米大手VC・DCMの本多央輔日本代表・ゼネラルパートナーは、計3度、創業初期 ...