• アップルの中国スマホ市場でのシェアが縮小、販売台数は5位に後退

    Kenneth Rapoza , CONTRIBUTOR

    国内ブランドの成長が著しい中国のスマートフォン市場で、iPhoneの販売台数が第5位に落ち込んだことが分かった。香港の市場調査会社、カウンターポイントテクノロジー・マーケットリサーチによると、中国市場でのiPhoneのシェアは今年5月の時点で、約11%に縮小している。今年第1四半期の売上高では、順位 ...

  • ブレグジットが教えてくれること、仕事に生かせる4つの教訓

    George Bradt , CONTRIBUTOR

    英国による欧州連合(EU)からの離脱の決定は、私たち全てに対する警告だ。私たちはこの結果から、個人的な、または仕事上でのリーダーシップについて、いくつかの点を学ぶことができる。まず、この問題に関する英国民の選択は、EU指導部、デービッド・キャメロン英首相、EUからの「離脱派」を率いた与党・保守党のボ ...

  • ハミルトンに加わった新コレクション「ブロードウェイ」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    今年ハミルトンのラインアップに加わった新しいコレクション、「ブロードウェイ」。実はこの名をハミルトンが時計に使うのは初めてではなく、1890年代に発売された懐中時計にも付けられていた。ブロードウェイは、言わずと知れたニューヨーク・マンハッタンのメインストリートのひとつ。それほどニューヨークはハミルト ...

  • Netflix、ケーブル最大手コムキャストと提携 視聴者1億人も視野に

    Shelby Carpenter , FORBES STAFF

    ネットフリックスは7月5日、最大のライバルであるコムキャストとパートナーシップを締結したことを明らかにした。今後、コムキャストが「シームレスな視聴体験を可能にする次世代プラットフォーム」と謳う「X-1」にネットフリックスの番組が加わり、ユーザーはコムキャストのセットトップボックスを使って通常のケーブ ...

  • 中国ストリーミング大手「LeEco」社 米国でスマホ販売開始へ 

    Yue Wang , FORBES STAFF

    “中国のネットフリックス”の異名をとるLeEcoが、間もなく米国市場に進出。スマートフォンやテレビ等の販売を開始する。北京に本拠を置く動画配信企業、LeEco (楽視、旧LeTV)はネットフリックスに似たビジネスモデルで知られる。フォーブスが入手した社内メモによると、同社はヤ ...

  • ミカ・ハッキネンが語る グッドウッド・メンバーズ・ミーティングに参加した理由

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    今年のグッドウッド・メンバーズ・ミーティングにおける最大の話題は、元F1ドライバーであり、甘いマスクと気さくな性格で、現役時代はもちろん、引退後も絶大な人気を誇るミカ・ハッキネンの参加だ。今回はさらに、1970年代にF1ドライバーとして活躍した伝説のドイツ人ドライバーであるヨッヘン・マスも登場し、こ ...

  • 半導体ブロードコム、IoT事業を560億円で売却 サイプレスが引き受け

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    IoT分野でまたもや大型買収が発表された。半導体大手ブロードコム(Broadcom)は、同社のIoT事業をサイプレスセミコンダクタ(Cypress Semiconductor)に売却する。今回の買収は4月にアナウンスされ、7月5日に正式合意に至った。買収金額は5億5,000万ドル(約556億円)とさ ...

  • 世界の富裕層を惹きつける「中東のドナルド・トランプ」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    物件を購入した方には、BMWがついてきます。中東ドバイに拠点を置く不動産開発企業「DAMAC(ダマック)」は、型破りなマーケティング手法で世界を驚かせ、急成長を遂げてきた。2002年の創業以来、1万5,500戸以上のマンションを分譲し、さらに4万戸の開発を予定している。同社の株式の72%を所有するフ ...

  • 高いものは10万円超、高級クーラーボックスの「イエティ」がIPO申請

    Debra Borchardt , CONTRIBUTOR

    高級クーラーボックス「イエティクーラー」のメーカーであるイエティホールディングが7月1日、新規株式公開のための申請書類を米証券取引委員会(SEC)に提出した。イエティクーラーの価格帯は249ドル(約2万5,000)から高いものは1,200ドル(約12万2,000円)まで。よほど暑い地域に住んでいるの ...

  • 法人市場で「アップル超え」狙うサムスン 新端末でセキュリティ強化

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    サムスンのモバイル事業において、今後最も成長が見込まれる分野の一つが企業向けセキュリティだ。同社は独自のセキュリティ対策技術「KNOX」を開発し、各国でセキュリティ認証を取得している。また、セキュリティ対策でブラックベリーやIBMと戦略的パートナーシップを締結するなど、取組みを強化している。サムスン ...