• 大麻関連スタートアップの資金調達額、最多は51億円

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    「大麻の日」とされる4月20日、米国では大麻の喫煙者たちによる集会が各地で開催された。今年は大麻を楽しむ人たちにとって、この日に祝うべき多くのことがあった。合法化する州が増え、現在までに嗜好(しこう)用大麻が9つの州で、医療用大麻が29の州で使用を認められるようになった。また、世論調査会社ギャラップ ...

  • ストリーミングが音楽業界「最大の収入源」に、売上の約4割に成長

    Hugh McIntyre , CONTRIBUTOR

    音楽業界団体「IFPI」の最新レポートで、昨年の世界の音楽消費は2年連続で上昇したことが明らかになった。同団体の「グローバル・ミュージック・レポート」によると、世界の音楽消費は2017年に8.1%の上昇で173億ドル(約1.9兆円)に達した。また、2017年の結果で特筆すべきは、史上初めてストリーミ ...

  • 一流大学20校に合格、米スーパー高校生が書いたエッセー全文

    Susan Adams , Forbes Staff

    米国の高校生は大学に出願する際、全大学に使えるようなエッセーを1本のみ用意することがほとんどだ。だが、ヒューストンの公立高校に通うマイケル・ブラウンは、3本のエッセーを準備し、それぞれの大学に最も適切だと思うものを提出した結果、出願した一流大学20校全てで合格を果たした。フォーブスは、彼に使用したエ ...

  • CEO最終年に登場したパーソナライズなモデル

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    2018年のパネライは、印象的な新作を用意していた。その筆頭が超複雑機構の「ラストロノモ ルミノール1950 トゥールビヨン ムーンフェイズ イクエーション オブ タイム GMT」。とても高い技術が投入されていることはもちろんだが、ほぼオーダーメイドに近い発想でつくられている。「パーソナライズですね ...

  • 支持される本命、オーダースーツ・イノベーション

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    一度採寸してしまえば、2着目以降はネットで簡単にオーダースーツを注文できるサービスが人気沸騰中だ。なかでも、高品質ながら低価格で、納期が約「1週間」という早さの『カシヤマ ザ・スマートテーラー』に注目が集まっている。その躍進の理由を、株式会社オンワードパーソナルスタイル代表取締役社長 関口 猛に聞い ...

  • ビジネスパフォーマンスを高めるフィットネスの真の実力

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    フィットネス業界のみならず、フランチャイズビジネスに革新をもたらしたエニタイムフィットネス。来日中の同社CEOチャック・ラニオンが、フィットネスが心身へもたらす多様な効果と、それに基づいた経営哲学について語ってくれた。フィットネス事業を通じて、社会貢献に寄与する「アメリカでは老若男女問わず、フィット ...

  • ブロックチェーンで「金」をデジタル化する理由

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    金取引のECトレンドをリードするブリオンジャパン。平井政光CEOがブロックチェーン技術を用いて開発した決済システム「Bullion Pay(ブリオンペイ)」とは。(前編はこちら)所有権の改ざんを防ぐには金現物の所有権を瞬時に、“安全”に変更し、従来の取引形態では成し得なかった ...

  • これをせずに辞めてはだめ! 退職前にするべき10のこと

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のパトリシアから寄せられた便りと、それに対する私からの回答だ。私は今、期待と不安が入り混じっています。つい最近、初めての極秘転職活動を終えたところです。ある仕事のオファーをいただき、受けようと思っています。退職届を提出する前に済ませておくべきことをリストアップしてもらえないでしょうか? ま ...

  • ソフバン出資の「ドアダッシュ」がウォルマートの食品を配送

    Biz Carson , Forbes Staff

    3月1日にソフトバンクが主導する資金調達ラウンドで、5億3500万ドル(約560億円)を調達し注目を浴びた、米国のフードデリバリー企業「DoorDash(ドアダッシュ)」が新分野に進出する。サンフランシスコ本拠のDoorDashは4月24日、アトランタでウォルマートの生鮮食料品の宅配を開始するとアナ ...

  • IT企業が自治体に社員を派遣 コーポレートフェローシップとは?

    多名部 重則 , Official Columnist

    より良い市民サービスを提供するため、自治体でもテクノロジーとデータの活用が不可避な時代となってきた。とはいえ、自治体でのICT活用は、民間に比べて進みづらい。自治体内部のITに関わる人材不足がその理由で、それをカバーするため、民間で経験を積んだ専門家を「CIO(情報統括責任者)補佐官」として置く自治 ...