PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

世界のトップ企業と富豪たちのランク付けを担当

solarseven / shutterstock


どんな株式銘柄を買えばいいか悩んでいるのなら、業界の大物たちを見習えばいい。

フォーブスはヘッジファンドの億万長者たちについて、申告ベースに基づく株売買の分析を実施した。各社から第3四半期の決算発表が相次ぐ中、ヘッジファンドの最も裕福な億万長者25人(現在は積極的に株取引を行っていない人を除く)の総合ポートフォリオを概観してみよう。このデータはヘッジファンドの長期保有株を分析しているWhalewisdomのデータに基づいたもの。6月30日時点での市場価格による見積りだ。

医薬品とヘルスケア関連の株が上位20銘柄のうち5つを占めている。ヘッジファンドのお気に入りのトップとなったのはバリアント(Valeant Pharmaceuticals)。皮膚や目の医薬品に強みを持つ薬品メーカーでボシュロムを傘下に置いている。医薬品・医療機器大手のアラガン(Allergan)はここ半年で最も売られた銘柄だが、依然として広く保有されている。M&Aの対象となりそうな遺伝子配列解析の最大手のイルミナ(Illumina)やヘルスケアのヒューマナ(Humana)などもヘッジファンドの興味をひいている。

ヘルスケア以外にも消費者向けの企業、例えば食品・飲料の最大手のモンデリーズ(Mondelez、旧クラフトフーズの国際部門)やペプシコもヘッジファンドの億万長者が所有する株として浮上しきた。特にペプシコの四半期業績は素晴らしく、株保有者はかなりの利益を上げたことだろう。中国の電子取引の最大手JD.comは、ランク入りした唯一の米国以外の企業だ。同社に対抗するアリババはジョージ・ソロス、スティーブ・コーエン、ダニエル・オークら著名投資家が保有している。

上位20位の銘柄と保有率は次の通り。

1位:バリアント/Valeant Pharmaceuticals (2.9%)
2位:アラガン/Allergan(2.6%)
3位:Air Products & Chemicals (1.6%)
4位:JD.com (1.3%)
5位:ウォルグリーン/Walgreens Boots Alliance(1.2%)
6位:プライスライングループ/Priceline Group(0.9%)
7位:ダウ・ケミカル/Dow Chemical(0.9%)
8位:イルミナ/Illumina(0.8%)
9位:Mohawk Industries(0.8%)
10位:ゾエティス/Zoetis(0.8%)
11位:モンデリーズ/Mondelez International(0.8%)
12位:マスターカード/MasterCard(0.8%)
13位:タイム・ワーナー・ケーブル/Time Warner Cable(0.7%)
14位:バンク・オブ・ニューヨーク・メロン/Bank of New York Mellon(0.7%)
15位:FleetCor Technologies(0.7%)
16位:アルファベット/Alphabet(0.7%)
17位:ヒューマナ/Humana(0.7%)
18位:サンエジソン/SunEdison(0.7%)
19位:ディレクTV/DirecTV(0.7%)
20位:ペプシコ/PepsiCo(0.6%)

文=リヤン・チェン(Forbes)/ 編集=加藤雅之

 

あなたにおすすめ

SEE ALSO

YOU MAY ALSO LIKE