Close

PICK UP

ソーシャルメディアとデジタルメディアを中心に、テクノロジーに関する記事を執筆

Courtesy of Twitter


ツイッターは新機能のMoments(モーメンツ)をリリースした。

この機能はツイッター内部のスタッフが、テレビ番組やスポーツイベントに関する話題のツイートを人力でキュレーションして、専用ボタンから配信する機能。ユーザーは特定の話題のMomentsをフォローすれば、そのテーマに関する重要なツイートをリアルタイムで確認できる。来年には米国大統領選挙を控えるアメリカでは、候補者のテレビ討論会などの場面での活用も期待されている。

この機能は現在、米国内限定でiPhoneやアンドロイド端末、ウェブ向けに公開されているが、数週間から数ヶ月の間には米国外にも展開するという。

ツイッターのプロダクト責任者、Madhu Muthukumaは「ユーザーらはMomentsのボタンをタップするだけで、誰をフォーローしているかに関わらず、ツイッター上で旬のテーマにふれることができる」と述べている。

ツイッターはMomentsのキュレーションを行うにあたり、今後、BuzzfeedやFox News、ニューヨークタイムズ、NASAなどの外部チームと連携していくとのこと。その他、Bleacher ReportやEntertainment Weekly、Getty Images、 Mashable、 MLB、 Vogue、 Washington Postなどの企業名も記載されている。

この機能はツイッター社内でProject Lightningのコードネームで開発が進められていたもの。ツイッター新CEOのジャック・ドーシーは10月5日の就任アナウンスで、「新機能を早期に投入する」と宣言していたが、その発言通り、翌日には同社の公式ブログで発表された。

文=キャサリン・チャイコフスキー(Forbes)/ 翻訳編集=上田裕資

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい