Close

Forbes JAPAN 会員登録で
3,000円分のギフト券が当たる!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

世界の億万長者からアート詐欺まで、権力と金について執筆

Photo by Darren McCollester/Getty Images

フォーブスは2016年の米大統領候補者20名の資産ランキングを公開した。1位にランクインしたのは、不動産王として知られる共和党のドナルド・トランプ氏で資産総額は45億ドル(約5,404億円)。

2位のカーリー・フィオリーナ氏の5,800万ドルと比較すると、トランプ氏は桁違いに金持ちであることが分かる。ヒラリー・クリントン氏やリンカーン・チェイフィー氏らも3,000万ドル以上の資産を保有している。

また、資産総額が100万ドルに満たない候補者が3名居ることも分かった。バーニー・サンダース氏、マルコ・ルビオ氏、そしてマーティン・オマリー氏らだ。

各候補者の正確な資産額を算定するため、フォーブスは連邦選挙委員会(FEC)に提出された書類をはじめ、不動産の取引記録や納税記録等を可能な限り調査した。最終的には候補者自身に取材した場合もあったが、回答を得られなかったケースもある。

トランプ氏を除く大統領候補者の平均資産額は約1,300万ドル(約16億円)。民間企業(投資ファンドやコンサルタント業が多い)で成功を収めた候補者や、出版契約やメディアへの出演、また映画産業などから荒稼ぎした候補者もいる。結局のところ、政治家は儲かる商売なのかもしれない。クリントン氏の資産額がその一例と言えそうだ。

1位:ドナルド・トランプ(共和党)
資産総額:45億ドル(約5,404億円)
トランプ氏は、共和党候補者の指名争いでトップを走っている。

2位:カーリー・フィオリーナ(共和党)
資産総額:5,800万ドル(約70億円)
ヒューレット・パッカードの元 CEOであるフィオリーナ氏は1,000以上の投資先を持つ。

3位:ヒラリー・クリントン(民主党)
資産総額:4,500万ドル(約54億円)
元大統領ビル・クリントンの妻で元国務長官。クリントン夫妻は2014年2,800万ドル(約33億6,000万円)を稼いだ。

4位:リンカーン・チェイフィー(民主党)
資産総額:3,200万ドル(約38億円)
前ロードアイランド州知事。上院議員時代にチェイフィー家の遺産を相続した。チェイフィー氏の父、曽祖父もロードアイランド州知事を務めた。

5位:ベン・カーソン(共和党)
資産総額:2,600万ドル(約31億円)
元神経外科医のカーソン氏はコストコ社とケロッグ社の役員だったが、大統領選に専念するため辞任した。

6位:ジェブ・ブッシュ(共和党)
資産総額:2,200万ドル(約26億4,000万円)
父は第41代大統領ジョージ・H・W・ブッシュで、兄は第43代大統領ジョージ・W・ブッシュ。フロリダ州知事を2007年に退任後、資産を16倍近く増やしている。

7位:ジョージ・パタキ(共和党)
資産総額:1,300万ドル(約13億6,000万円)
元ニューヨーク州知事。弁護士としてエネルギーや環境問題に関し助言を行っている。

8位:ジョン・カシック(共和党)
資産総額:1,000万ドル(約12億円)以上
現オハイオ州知事。元リーマン・ブラザーズ重役で、以前FOXニュースで番組ホストを務めた。

9位:マイク・ハッカビー(共和党)
資産総額:900万ドル(約10億8,000万円)
2012年から3時間のラジオ番組でホストを務めるハッカビー氏はFOXニュースで番組ホストを務め数百万ドルを稼いだ。

10位:ジム・ギルモア(共和党)
資産総額:700万ドル(約8億4,000万円)
元バージニア州知事で元検事総長であるギルモア氏は、現預金と株を多く有している。


11位:ジム・ウェッブ(民主党)
資産総額:600万ドル(約7億2,000万円)
バージニア州選出の元上院議員で、2000年の映画『英雄の条件(Rules of Engagement)』の脚本を書いた。

12位:ボビー・ジンダル(共和党)
資産総額:500万ドル(約6億円)
ルイジアナ州知事であるジンダル氏の年収は約13万ドル(約1,560万円)。

13位:テッド・クルーズ(共和党)
資産総額:350万ドル(約4億2,000万円)
保守派のティーパーティー運動に積極的なクルーズ氏は弁護士で、妻はゴールドマン・サックスに勤務している。

14位:クリス・クリスティ(共和党)
資産総額:300万ドル(約3億6,000万円)
クリスティ氏がニュージャージー州知事を務める間、妻はウォール街で働き大金を稼いだ。

15位:ランド・ポール(共和党)
資産総額:200万ドル(約2億4,000万円)
眼科医であるポール氏は、眼科クリニックを22万ドル(約2,640万円)で売却。本を4冊執筆している。

16位:リック・サントラム(共和党)
資産総額200万ドル(約2億4,000万円)
元上院議員のサントラム氏は、出身校であるペンシルベニア州立大学近くの6つの不動産から賃貸料を得ている。

17位:リンジー・グラハム(共和党)
資産総額:100万ドル(約1億2,000万円)
サウスカロライナ州選出の上院議員。不動産と給与が収入源。

18位:バーニー・サンダース(民主党)
資産総額:70万ドル(約8,410万円)
バーモント州選出の上院議員。大工や映画製作をしていたこともある。

19位:マルコ・ルビオ(共和党)
資産総額:10万ドル(約1,200万円)
フロリダ州選出の上院議員。主だった財産は家と豪華ボートのみだという。

20位:マーティン・オマリー(民主党)
資産総額:0
前メリーランド州知事であるオマリー氏は、子供らを大学に入れるために負債を抱えた。

文 =アグスティーノ・フォンテヴェッキア(Forbes)/ 編集=上田裕資

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい