PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

世界37カ国、700万人が愛読する経済誌の日本版

1位となったウィリアムズ・カレッジ。(フォーブスジャパン11月号より)



ここでは昨年、2014年フォーブス全米大学ランキングの中からTOP10をご紹介する。

なお、8月25日発売の最新号Forbes JAPAN 10月号では2015年版の全米大学ランキングが発表される。順位の変動が見られるのか、まずは前年のランキングTop10を復習してみよう。     
選定基準


「フォーブス全米大学ランキング」は、以下5つの分野で決まる。

①教育の質や在籍率・退学率に基づく学生満足度(25%)、②卒業生の進路や給与に基づく卒業生の社会的成功度(32.5%)、③学生ローンの利用率・貸し倒れ率に基づく学生ローン負債(25%)、④在籍4年間での卒業率(7.5%)、⑤卒業生の学問的成功(10%)

経営評価(赤字):各校の経営評価は以下の5つの要素で決まる。

①バランスシート(40%)、②経営状態(35%)、③入学金収入(35%)、④州や企業からの奨学金(7.5%)、⑤授業料(7.5%)

注意:米教育省に対して偽りのデータを提供したため、本年度のランキングからはバックネル大学、クレアモントマケナ・カレッジ、エモリー大学、アイオナ大学の4校が除外されている。   



     
1位 ウィリアムズ・カレッジ

所在地 マサチューセッツ州ウィリアムズタウン
創設年 1793年
創設者 エフライム・ウィリアムズ
学部生 2,070人
コスト 61,850ドル 
著名な卒業生 ジェームズ・ガーフィールド(第20代米大統領)

専門的なカリキュラムよりも一般教養に重きを置く「リベラルアーツカレッジ」の最高峰。歴史、文学、美術など科目は多岐にわたるが、いわゆる必修科目はない。創設は1793年だが、1970年までは女子学生を受け入れない、完全なる男子校だった。少人数制もウリで、平均で学生7人につき教師1人の割合でつく。

180万㎢という広大な敷地面積を持ち、課外活動も充実。全学生の4分の3が何かしらの部活に入っている。アマースト大学、ウェズリアン大学と当大学の三校はリベラルアーツカレッジのトップ3「リトル・スリー」と呼ばれている。
             
             
2位 スタンフォード大学

所在地 カリフォルニア州スタンフォード
創設年 1885年
創設者 リーランド・スタンフォード
学部生 7,063人
コスト 60,749ドル
著名な卒業生 ラリー・ペイジ、サーゲイ・ブリン(ともにグーグル創業者)

経済・科学分野に強い、言わずと知れた名門私立大学。カリフォルニア州知事を務めたことがあるリーランド・スタンフォードが、若くして亡くなった息子の名前を残すために同名の大学を設立した。

これまでに5人のピュリツアー受賞者、22人のノーベル賞受賞者を輩出している。外部からは常に5,000以上の研究を委託されており、総予算は13億ドル(約1,390億円)。学校別の寄付金は約180億ドルで、これは世界トップの額だ。シリコンバレーに近い立地で、ラリー・ペイジやマリッサ・メイヤーら、IT業界の成功者たちを多く輩出している。
             
          
3位 スワースモア大学

所在地 ペンシルベニア州スワースモア
創設年 1864年
創設者 クエーカー教
学部生 1,552人
コスト 60,671ドル
著名な卒業生 ロバート・ゼーリック(元世界銀行総裁)

全米屈指の難関校として知られるリベラルアーツカレッジ。なかでも、トップレベルの質を誇るリトル・アイビーの1校で、卒業生からデビッド・ボルティモア(分子生物学者)、ジョン・C・マザー(天体物理学者)ら5人のノーベル賞受賞者を輩出。
             
           
4位 プリンストン大学

所在地 ニュージャージー州プリンストン
創設年 1746年
創設者 New Light Presbyterians
学部生 5,327人
コスト 55,832ドル
著名な卒業生 ジェフ・ベゾス(アマゾン創業者)

名門私立大学連盟アイビーリーグ8校のうちの1校。物理・数学分野では、世界トップレベルの研究を行っている。ノーベル経済学賞を受賞したポール・クルーグマン教授、ダニエル・カールマン教授らが在籍している。
                
             
5位 マサチューセッツ工科大学

所在地 マサチューセッツ州ケンブリッジ
創設年 1861年
創設者 ウィリアム・ロージャース
学部生 4,503人
コスト 59,020ドル
著名な卒業生 リチャード・ファインマン(物理学者)

通称MIT。全米指折りのエリート名門校で、多数のノーベル賞受賞者を輩出している。51の研究機関があり、伊藤穣一が所長を務める同校のメディアラボは情報技術関連の先端を走る研究機関として知られる。また、ノーム・チョムスキー(言語学者)も在籍。
          
       
6位 イェール大学

所在地 コネチカット州ニューヘイブン
創設年 1701年
創設者 ジェームズ・ピアポイント
学部生 5,405人
コスト 61,620ドル
著名な卒業生 ビル・クリントン(第42代米大統領)

アイビーリーグ8校のうちの1校の総合大学。ハーバード大学の世俗化を批判して創設。ブッシュ親子をはじめ、これまで5人の米国大統領を輩出している。2013年にノーベル経済学賞を受賞したロバート・シラーが教壇に立つ。


7位 ハーバード大学

所在地 マサチュ ブリッジ
創設年 1636年
創設者 ジョン・ハーバードら
学部生 10,564人
コスト 59,950ドル
著名な卒業生 バラク・オバマ(第44代米大統領)

アイビーリーグの1校。8人の米大統領、150人以上のノーベル賞受賞者(うち卒業生が70人程度)を輩出。億万長者のうち60人以上が同校卒で、寄付金は年間800億円近くになるという。教授にはマイケル・ポーター(経営学者)ら。
               
            
8位 ポモナ・カレッジ

所在地 カリフォルニア州クレアモント
創設年 1887年
創設者 南カリフォルニア会衆派教会
学部生 1,607人
コスト 59,730ドル
著名な卒業生 リチャード・フェアバンク(キャピタル・ワン・フィナンシャルCEO)

カリフォルニア州の大学大学院からなるコンソーシアムの「クレアモント・カレッジズ」のひとつ。人文科学に強く、特にメディア分野が有名。教員1人に対し学生8人という少人数制。全米リベラルアーツランキング上位に挙げられる名門校である。
              
          
9位 陸軍士官学校

所在地 ニューヨーク州ウェストポイント
創設年 1802年
創設者 トーマス・ジェファーソン
学部生 4,592人
コスト 0ドル
著名な卒業生 ドワイト・アイゼンハワー(第34代米大統領)

第18代米大統領ユリシーズ・グラントと第34代米大統領ドワイト・アイゼンハワーのほか、20人以上のNASAの宇宙飛行士を輩出。「嘘をつかない、欺かない、盗まない、そうした者を許さない」という行動規範がある。
           
       
10位 アマースト・カレッジ

所在地 マサチューセッツ州アマースト
創設年 1821年
創設者 ゼファニア・スイフト・ムーア
学部生 1,817人
コスト 61,544ドル
著名な卒業生 ダン・ブラウン(小説家)、新島襄(同志社大学創立者)

全米最高峰のリベラルアーツカレッジ。平均クラス規模10人程度と徹底した少人数教育を行っている。卒業生には、ノーベル経済学賞を受賞したジョセフ・E・スティグリッツ、ヘンリー・ケンドールら4名のノーベル賞受賞者がいる。


※1位から10位までを抜粋(本誌では1位~50位までのランキングを掲載)

文 = フォーブスジャパン編集部

 

あなたにおすすめ

SEE ALSO

YOU MAY ALSO LIKE