暮らし

2023.10.07

防災グッズにもなる屋内外兼用ストーブ、カセットガス使用:気になるプロダクト

プレスリリースより

暑さもようやく和らいで、アウトドアアクティビティに最適なシーズンがやってきた。ただ、夜間・早朝は冷え込むこともあり、暖房器具の備えがあると安心だ。

Iwataniの「マル暖」は、入手しやすく扱いやすいカセットガスを燃料として使用するストーブ。持ち運びしやすく電池も電源コードも不要なので、キャンプなどのアウトドアシーンで活躍してくれる。また、屋内外兼用という仕様のため、室内の暖房にも使える。

暖められた空気が上に向かって放射する対流式を採用し、使用中は天板部分が加熱される仕組み。ストーブの天面はフラットになっており、やかんを置いてお湯を沸かせるのもポイントだ。冬場の乾燥時には、室内を暖めながら加湿することもできる。

圧力感知安全装置や転倒時消火装置など、屋内用のカセットガス暖房機に必要な4つの安全装置を装備。ふだんからカセットガスを多めに備蓄しておけば、災害などによる停電への備えになるのも心強い。

●製品名:マル暖 CB-STV-MRD

●本体サイズ:343×368×382mm(使用時)、約4.5kg(カセットガス含まず)


注:記事中リンクから商品の購入などを行なうと、編集部に収益が入ることがあります。また事業者は、商品の選定や記事内容には一切関与していません。

文 = 加藤肇

タグ:

ForbesBrandVoice

人気記事