音楽

2023.09.27

テイラー・スウィフトの「ツアー映画」が世界100カ国で公開へ

Getty Images

世界のテイラー・スウィフトのファンたちにうれしいニュースが報じられた。スウィフトは9月26日のX(旧ツイッター)の投稿で、自身のツアーの模様を収めたドキュメンタリー映画『テイラー・スウィフト:The Eras Tour』を全世界で公開することを明らかにした。

当初、この映画は北米の映画館のみで公開予定だったが、今や国際的なものになろうとしている。

『テイラー・スウィフト:The Eras Tour』は世界100カ国で上映される予定だ。この映画は、北米でのオリジナル公開日である10月13日に、欧州やオーストラリア、タイ、フィリピン、日本などを含むほぼすべての国のファンが観ることができるようになる予定で、ブラジル、インド、韓国、台湾などの一部の国では11月3日に公開される。

北米以外でのチケットは、一部の国ではすでに発売中で、専用のウェブサイトを通じた販売もまもなく開始される見通しという。

スウィフトはこのニュースをインスタグラムの投稿でも報告し「私たちが世界各地で開催するのはライブだけではありません。The Eras Tourのコンサートフィルムが10月13日に全世界で公開されることを、みなさんにお伝えできることにとても興奮しています」と述べている。

この映画の配給は、北米と同様にAMC シアターズとVariance Releasingが担当するとされている。

映画『テイラー・スウィフト:The Eras Tour』は公開前から大きな注目を集めている。ハリウッド・レポーターは今月初めの前売りチケットの販売状況を基にした予測で、この映画の売上がオープニング時点で1億ドルに達し、最終的には米国のみで1億5000万ドル(約220億円)以上の興行収入を上げる可能性があると予測していた。

世界での公開が決まった今、この映画が記録的な興収を達成することは確実だ。今年3月にアリゾナでスタートしたスウィフトのThe Eras Tourは、観客動員数と収益において、すでに世界記録を打ち破っている。このツアーは、音楽業界で史上初のチケット売上が10億ドルを突破したツアーになろうとしている。

forbes.com 原文

編集=上田裕資

タグ:

ForbesBrandVoice

人気記事