サービス

2023.08.07

ザッカーバーグがマスクに反撃、「Xの生配信は信頼できない」

Photo by Beata Zawrzel/NurPhoto via Getty Images

イーロン・マスクは8月6日未明に、マーク・ザッカーバーグとの金網マッチを、X(旧ツイッター)でライブ配信すると発表した。しかし、ザッカーバーグはこれに対し、Xでの生配信がチャリティのために行われるというアイデアを嘲笑し、多くの辛辣な言葉で反撃した。

ザッカーバーグは6日午後のスレッズの投稿で、マスクのXの投稿のスクリーンショットを共有した。彼はここ数カ月、不具合に悩まされているXが、チャリティのための試合をライブ配信するための「信頼できるプラットフォーム」ではないことを示唆した。

「もっと信頼できるプラットフォームを使うべきではないか?」とザッカーバーグは投稿した。

Post by @zuck
View on Threads
彼の反撃は、それだけではなかった。多くの人々が、試合がいつ行われるのかを質問しているが、まだ結論は出ていない模様だ。ザッカーバーグによると、彼は8月26日を提案したが、マスクからの返事がないという。

「私はすでに準備ができている。彼からの申し出を受けて8月26日を提案したが、返事はまだない。あまり期待していない」とザッカーバーグはスレッズで述べている
Post by @zuck
View on Threads
マスクは、試合に備えてウェイトリフティングをしているが、時間がとれないため、オフィスでワークアウトをしているという。

マスクとザッカーバーグの対立は数年前に始まったが、メタがツイッターの競合としてスレッズをリリースしたことで、事態はエスカレートした。マスクは2022年10月にツイッターを買収したが、彼の物議を醸す発言が原因で多くの広告主がプラットフォームを離れ、広告収入は買収以降に50%減少したとされる。

メタはスレッズをツイッターに代わる「まともな運営のアプリ」として売り込んでいるが、マスクはこのことに大いに憤慨したようだ。現在52歳のマスクは、6月に金網マッチを提案したが、その時点ではどの程度本気なのかは明らかではなかった。現在39歳のザッカーバーグは、以前から柔術のトレーニングを積んでおり、マスクからの挑戦をすぐに受け入れた。

forbes.com 原文

編集=上田裕資

タグ:

ForbesBrandVoice

人気記事