Close

無料会員登録で3,000円分の
Amazonギフト券をプレゼント!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

2015年フォーブス セレブリティランキング1位を獲得したフロイド・メイウェザー・ジュニア (Photo by Jamie Squire/Getty Images)

フォーブスは6月29日、恒例の「世界で最も稼ぐセレブリティ100名」ランキングを公開した。1位に立ったのはプロボクサーのフロイド・メイウェザー・ジュニアで年収は3億ドル(約367億円)。スポーツ選手としては史上最高額を稼いだ彼の収入の大半は、5月の対マニー・パッキャオ選によるもの。マニー・パッキャオも1億6千万ドルを稼ぎ2位に入っている。

3位は歌手のケイティ・ペリーで年収1億3500万ドル(約165億円)。昨年からのツアーで世界27カ国を訪れた彼女は、収入の6割を本国の米国外から得ており、真にグローバルな存在であることを見せつけた。フォーブス米国版最新号の表紙を飾ったケイティ・ペリーは、上位2名のボクサーらについて「私はその試合は見てないの」とコメントしている。

音楽業界からは他にも4位にワン・ダイレクション、9位にテイラー・スウィフト、25位にレディー・ガガ、26位にローリング・ストーンズらがランクイン。サッカー界からは10位にクリスティアーノ・ロナウド、13位にリオネル・メッシらが登場。テニスのロジャー・フェデラーは16位に立った。

変わり種と言えそうなのはマジシャンとして20位に入ったデビッド・カッパーフィールド。単独のエンターテイナーとして「最もチケットを売る男」として知られる彼は、ラスベガスでのショーを中心に年間6300万ドル(77億円)を稼ぎ出した。

また、22位にはミシュラン合計7つ星に輝く有名シェフのゴードン・ラムゼイ(年収6000万ドル)が登場している。

下記に10位までの顔ぶれをご紹介する。(ランキングの算出根拠となったのはフォーブスが推計した2014年6月1日から1年間の税引き前の収入)

1位:フロイド・メイウェザー・ジュニア
ボクサー/3億ドル

2位:マニー・パッキャオ
ボクサー/1億6千万ドル

3位:ケイティ・ペリー
ミュージシャン/1億3500万ドル

4位:ワン・ダイレクション
ミュージシャン/1億3000万ドル

5位:ハワード・スターン
ラジオパーソナリティ/9500万ドル

6位:ガース・ブルックス
カントリー歌手/9000万ドル

7位:ジェームズ・パターソン
作家/8900万ドル

8位:ロバート・ダウニー・Jr
俳優/8000万ドル

9位:テイラー・スウィフト
ミュージシャン/8000万ドル

10位:クリスティアーノ・ロナウド
サッカー選手/7950万ドル

編集=上田裕資

 

あなたにおすすめ

SEE ALSO

YOU MAY ALSO LIKE