働き方

2023.01.24 08:30

「精算が終わるまで帰れない」スパルタ制、経費精算カフェとは

石井節子
2145
──利用者からの店長への質問にはどういったものがありますか。

「共同経営者2名の各々の帳簿のつけ方、レシートなどの保存の方法」、「カード売上で手数料が引かれて入金されたときの仕訳」、「カメラマンさんのカメラの減価償却費、資産計上の考え方」など、実にさまざまですね。

──利用者同士の交流はあるのでしょうか。

あります。夜の部の方がその傾向が強く、終わった人たちから一緒に飲み始めたりすることも。そこで経営者同士で話が盛り上がったり、悩みを打ちあけ合ったりもしていました。

昼の部はまだ一度しか開催していませんが、その際は交流はさほどありませんでした。


──新年度に向けて、経費精算が溜まるこの時期、精算に行き詰まったら一度訪れてみてはどうだろう。

※なお3月4日(土)13:00-18:00には、フリーランス対象「確定申告カフェ」が開催されるという。年に一度のスペシャルイベントで、会費は1人4000円。

「経費精算カフェ」基本情報

■料金

1人1500円(税込み:ドリンク付き)
定員:10名(予約制)

※料金は当日入店時にキャッシュレスで支払い
※Suica/PayPay/iD/LINE PAY/QuickPay/クレジットカードが利用可能

■今後の営業予定

2023年2月28日(火)19:00~23:00
2023年3月1日(水)13:00~18:00

※予約者は営業時間内の好きな時間に来店可能

■場所

高円寺三角地帯(座・高円寺ちょっと先)

■店長プロフィール

脇田 弥輝(わきた・みき)◎「”外部の税理士の先生”ではなく”内部の敏腕経理”と思ってもらい、お客様とともに事業を成長させる」を理念とし顧問先と付き合う。著書に『何も知らなくても大丈夫!フリーランスの税金と経費と確定申告[副業の人も]』(ソシム社)他。セミナーや解説記事は、専業主婦を経験したからこそわかる生活者視線の税金&マネー解説が好評。

文=佐藤小春 取材・構成=石井節子

ForbesBrandVoice

人気記事