Close

PICK UP

世界中で活躍する最もパワフルな女性たちの執筆を担当。

       

アジアからは中国のアンジェリーナ・ジョリーといわれる女優のヤオ・チェンがランクイン (Photo by ChinaFotoPress/Getty Images)



今年もフォーブスが選んだ「もっとも影響力のある女性100人」が発表された。

1位はドイツのメルケル首相、2位はクリントン米大統領候補、3位がビル・ゲイツの妻で慈善活動家であるメリンダ・ゲイツら。

言うまでもなくトップ10は政財界の大物が占めたが、ここではエンターテインメント業界からランク入りを果たした面々を紹介してみよう。

 

12位 オプラ・ウィンフリー
エンタメ界最上位の12位はテレビ司会者のオプラ。『大統領の執事の涙』での演技も記憶に新しいが、マーティン・ルーサー・キングの生涯を描いた『グローリー』(原題はSelma)の制作が評価された。苦闘していたケーブルテレビOWNの経営も持ち直し、タイラー・ペリー監督とのコラボレーションで制作したシットコムやドラマも高い視聴率を記録。年間数百万ドルを稼ぎつつ、スピンオフ番組から新しいスターらを生み出している。

 

21位 ビヨンセ
エンターテイナーとしては最高位。昨年までのワールド・ツアー「ミセス・カーター・ショー」の収益と予定外のアルバムリリースにより「最も影響力のあるセレブリティ100人」にも選ばれた。2014年夏の「オン・ザ・ラン・ツアー」では夫のジェイ・Zとともに北米で19回のライヴを行い、売上は1億ドルを突破。一夜ごとの売上はローリング・ストーンズと並んだ。

 

50位 エレン・デジェネレス
冠番組を持つコメディアン。強力な裏番組の存在にも関わらず安定した視聴率を稼ぎ出す「デイタイムの女王」。今夏、高級ブランド「ED by Ellen」を発表する予定で、Gapキッズとの共同ラインも制作。年内にはインテリア・デザインの本も出版する。エレンはファンにどこでどのように観られているかの判断が非常にうまく、YouTubeをうまく使い、最近では彼女自身のサイト「ellentube」でファンたちが彼女のクリップを自由に投稿できるようにしVesselとも契約した。児童書シリーズ「Dr.スーズ」をベースにした番組がネットフリックスで近々公開される予定。

 

52位 ボニー・ハマー
テレビ業界で最も影響力の高い女性であるハマーはUSAネットワーク、E!、Bravo、SyFyを含むケーブル・エンターテインメント・グループの会長。2014年には彼女のポートフォリオはNBCユニバーサルの総売上の半分以上にまでなり、収益は年ごとに増えている。USAネットワークは9年連続でケーブルテレビのトップで、今年はもっとも収益が多く10億ドルを稼ぎ出した。ハマーはまた今年、メディア・インターネット企業IACとebayの役員にも就任した。

 

54位 アンジェリーナ・ジョリー
昨年は予防的乳房除去手術につづき、遺伝によるがんリスクを軽減するための卵巣と卵管除去手術について率直に発表。さらに、シリアの難民問題に対し国連の安保理事会が機能していないことを批判するなど、人権や難民問題について活発に声を上げてきたことが評価された。今年は制作者として夫のブラッド・ピットと映画『By The Sea』の監督・脚本・主演を務めた。

 

57位 ソフィア・ベルガラ
ドラマ『モダン・ファミリー』の人気女優で、同番組のギャラは1回につき32万5000ドル。今年の春にハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに選出された。90年代にタレント・マネジメントとマーケティングの会社を共同設立しており、何年もかけてビジネスを堅固なものにしてきた。その名声を利用して家具、アクセサリー、香水などのライセンス契約を結んでいる。コロンビア出身の彼女はカバーマークとP&GのHead & Shouldersのスポークスウーマンだが、「英語圏でもスペイン語圏でもアピールできる」と自己分析している。

 

58位 ダナ・ラングレー
ユニバーサル映画でのキャリアを14年前にスタートさせ、2年前から会長に就任。昨年『ネイバーズ』『ルーシー』をヒットさせ、55億ドルの最高利益を会社にもたらした。クリエイティブと商業的成功のバランス感覚があり、2015年も『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』『ピッチ・パーフェクト2』などをヒットさせ、『テッド2』や『ジュラシック・ワールド』などの公開を今夏に控えている。『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』は3週間で5億ドルの興行収入。『ワイルド・スピード フューリアス7』は15億ドル近い売り上げでユニバーサル映画では過去最高を記録した。

 

64位 テイラー・スウィフト
アルバム『1989』のヒットにより、初週で100万枚売り上げたアルバムを3枚発表した世界で初めてのミュージシャンとなり、64位にランク入りした。最近ニューヨークに引っ越し『Welcome to New York』で得た利益5万ドルをニューヨークの公立学校のために寄付した一方、「作曲家やクリエイターにとってフェアだと思えない実験に協力なんてできない」とSpotifyから楽曲を引き上げたことも話題となった。

 

74位 ダナ・ウォールデン
2014年夏の大抜擢により初めてランク入りしたFoxテレビと21世紀Fox両社のCEO。ほかのテレビネットワークが視聴率を稼ぐのに四苦八苦しているのを尻目に『Empire成功の代償』が視聴率1位となる大ヒット。その功績が認められているほか、コメディ・ドラマ『モダン・ファミリー』やアニメ『ファミリー・ガイ』の責任者でもある。視聴率が下がりはじめていた公開オーディション番組『アメリカン・アイドル』については、次期シーズンからは打ち切りと発表した。彼女のもっとも大きな功績はFXXで『ザ・シンプソンズ』が放映できるよう交渉したことだ。

 

81位 シャキーラ
13歳から音楽業界でキャリアを積んできた彼女は6000万枚以上のアルバムを売り上げており、コロンビアでもっとも稼ぐミュージシャンだ。フィッシャー・プライスとパートナーシップ契約をし、ウェブシリーズを製作し、新しい玩具シリーズも売り出した。18歳にして世界の子どもの早期教育を施すための「Barefood財団」を設立。その活動のために収益を積み立てていた。2011年にはオバマ政権のヒスパニックの子どものための早期教育諮問委員会に参加。現在はユニセフ親善大使を務めている。

 

82位 ヤオ・チェン
中国のアンジェリーナ・ジョリーといわれる女優。ロマンス・コメディとアクションのスターで、SNSウェイボーには7790万人のフォロワーがいる。中国の大気汚染や食の安全、検閲制度などについても発言し、2013年には中国人で初めて国連難民高等弁務官事務所の親善大使に任命され、中国語圏での難民支援の高まりが期待されている。

文=ケイト・ピアース(Forbes)/ 翻訳編集=遠藤京子

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい